ZUTTO KID BLUE online store ハレの日キッチン
オーナーの小話

快晴の朝!!模様替えしました。

 

おはようございます!!

やっと晴れてる!!うん、気持ちよい!!!

 

雨続きで気温がぐっと下がりましたね〜。

昨日は羽毛布団出しました!!

 

今日は朝からスリッパを洗濯し、

どうしても模様替えしたくなってソファーの位置を変えたりして、

投稿の時間があまりなくなりました・・・泣き

 

ソファーで座る向きを東向き、ベランダ向き、に替えました。

なぜだかそっちの方が気持ちよい!!

壁に向かってパソコンを配置してキーボードを叩いていましたが、

景色はないけど窓向きに座った方が気持ちも新鮮です!

 

家にいる時間が少しでも気分良くなるといいですよね!

 

模様替え、楽しい!!

といっても、家の中、超シンプルです。

一昨年、大断捨離したので・・。

 

大好きな本達もごっそり手放しました。

ただ、大好きな、何度も読み返していたインテリア雑誌マイシャが絶版となり、手放したのが悔やまれます・・・。

本は、すぐに溜まるので、スペースもなくなるし、自分への投資とはいえ購入に慎重になっていました。

それでも近頃いつのまにか本が増えてきています。

 

本棚、今は家にないのですが、その時の旬の本を置く、小さめの本棚を買おうかと思っています。

あとは、いい感じの厚紙の箱を買って、クローゼットに仕舞うつもりです。

 

今日は花でも買って帰ろう!!

 

 

cottteさん、花、今日あるかな〜〜。

オーダーでいつも忙しそうです!

 

 

 

 

オーナーの小話

誰でもどんな職種でもアーティスト!人生はアート!アートをどんどん体感しよう!

 

◾️□ザッハトルテのライブ♫

 

昨夜は京都の鞍馬の方へ行きました。

”ザッハトルテ”というトリオのライブを聴きに行きました。

チェロ、ギター、アコーディオンのトリオです。

 

一緒に行ったのは元々はミルポア(レコッコレ近所のオーガニックコーヒー屋)友達のゆかちゃん。

 

演奏は私のFB動画でご試聴ください!

 

 

毎月第三月曜日は、元銭湯のカフェ「さらさ西陣」で投げ銭ライブがあります。

 

 

音楽にオリジナリティーがあり、珍しいトリオの組み合わせが面白いし、

そしてキャラクター自体も抜群に面白いです!

エンターテイナー性高し!演奏スキルも高いです!

手品も好き!!演奏の構成も素晴らしい!!

 

◾️□アートとの接点が少ない日本

 

ゆかちゃんとは14時に大阪駅で待ち合わせしたのですが、

もうそこから演奏中以外はノンストップで話してました。

考えていることがシンクロしっぱなし!

 

 

その中で、音楽についてもいっぱい話しました。

 

ゆかちゃんは子供の頃ピアノを習っていたらしいですが、

先生は厳しく、毎日親からは無理に練習させられるしで、ピアノを習うことが本当に嫌だったそうです。

 

でも本当はなぜ嫌だったかというと(今考えると)

まずピアノの楽しさを知らなかったからです。

 

彼女はザッハトルテの演奏を聴いた時にたまらなく楽しくて感動し、

音楽の素晴らしさを知った今、アコーディオンをザッハメンバーの都丸さんから習い始めたそうです。

 

日本は戦後、生活苦の中血のにじむ先人の努力で復興を遂げ、見事経済成長しましたが、

そのままアートは忘れられセカセカ忙しい国になってしまった、のでしょうか・・??

音楽家や画家などあらゆるアートとの接点があまりにも少ない国だと思います。

時代ですよね、過去は仕方なかったと思います。

そしてこれからは

アートが盛んになりアートを楽しむ時代、

アートが日本を豊かにする時代だと信じています!


私が会社員だった頃も接点やきっかけがなく、その楽しみを知らないままでした。

 

必ずしもプロが、ではないのですが、

良いアートは心を揺さぶり、刺激となり、幸福感をもたらします。

言葉にはできない心の体験なので、

ぜひ、皆さんにどんどんアートに触れに出かけてもらいたいです!!

 

私はどんな人でもどんな仕事をしていても、ある意味誰しもアーティスト、人生はアートだと思っています。

どんな提案書を作るか、どんなシステムを作るか、どんな話し方をするか、どんな服を着るか、

何を選ぶか、どんな道具を使うか、何だってその人を表すものがあります。

だからどんな表現方法があるか、という意味では、いろんな発想や刺激をアートからもらえます。

「こんなに自由に創っていいんだな」、「その人からしか生まれないものがやっぱりあるな」など思います。

 

色んなアート作品を見たけど、ただただその個性と、個性の違いが本当に面白いです。

 

私もゆかちゃんも、フランスに住んだことがあるのですが、

フランスでは毎週末どこかで無料コンサートがありました。

有料コンサートも入れれば、毎日どこかしらでコンサートがあります。

音楽やアートが溢れていて、その楽しさは小さい頃から体感できます。

ああいう風に演奏できたらいいな〜、私もあの楽器やりたいな〜、

そう音楽家に憧れを持つ機会が常にあります。

 

音楽やアートは間違いなく心を豊かにします。感性に響きます。

生き方や感性に大きく影響を及ぼします。

私はもっといい音楽やアートに触れる機会を作りたいです!!

今年はライブイベントを3つ企画しました、この勢いでもっともっと開催していきたかったのですがね・・。

何しろ移転問題があるので、今後どうしていこうかな。

 

実は近所の丼池繊維会館の屋上レンタルや、

夏に開催したクルージングパーティーのように船をレンタルして

音楽家を招き、レコッコレの料理も出しながらイベントができないかな〜とは思っていますよ!

アートとの接点作りです。

みんなの生活の中にもっとアートが入ってきたらいいな〜。

 

オーナーの小話

電話口の営業トークを断らなかった理由

こんにちは!

 

昨日は・・・予定が朝から詰まっていて帰宅も0時前、

ブログ更新時間皆無でしたが、ネタが豊富な1日でした!

 

朝は10時から、SEO対策(ネットの検索結果を1ページ目までに持ってくる対策)の会社の営業さんとエンジニアさんと

2時間半も話してました。

 

私は自分で思い描いているサイトを自分で作ろうと思っているのでとても興味がありました。

もうほとんど、「ただの目印」で全然更新できていないHPを作り変えることや

その検索結果を上位にする方法にも興味がありました。

ネットで検索するとSEO対策のためのページもたくさんヒットします。

自分でできることと、プロがやることの「差」に一番興味がありました。

 

大抵のSEO対策の営業コールでは、

「SEO対策って聞いたことありますか」「もっとHPを見てもらってお客様に来て欲しいですよね」

といった感じでどれも同じです。

月並みな営業トーク、物を売りつけようとする人の話を聞きたいとは思いません。

それにお金は絶対必要だけど、お金を稼ぐために店をやっているわけではないので、

「お客様に来てもらって稼ぎたいですよね」という意味で話してくる”マネートーク”が嫌いです。

いつもはじゃんじゃんかかってくる「SEO対策しませんかの営業コール」は完全にお断り。

 

それが、今回お会いしたのは電話口で

「SEO対策の上でのためになる知識を伝授する」「会社の紹介はちょっとだけ聞いてください」

というようなことだったので、勉強になることがあるかと思って時間を作りました。

実際はほとんど営業トークでしたが、確かになかなか知り得ない話もありました。

 

まずお客様に話を聞いてもらうチャンスを掴む、という意味で色々な工夫があると思いますが、

プロだからこそ知っている話、ネットでは拾えない話、他社にはない強み、そういう話が聞けるなら

会ってみようかな〜と私の場合は思いましたよ。


そして、おそらくほぼ完全に私自身にはできない対策内容でした。

ただよくよく考えて、やはり契約までには至りませんけどね。

最後は費用対効果、それを導入した後のオペレーションの変化を含めたイメージ、

それらが持てるかどうかが大切ですが、私は計算が苦手なのでその両方が見えず・・・。

移転先が決まっていたらまだ可能性があったかな・・。

 

以上、営業さんに時間を作って会った理由でした。

 

その後は、レコッコレ近所の新しいうどん屋キュータローに行って、

京都に向かいました!!

今日はもう一つ、京都レポの記事をアップしたいと思っています!

 

**営業トークによるものですが、SEO対策内容に興味のある人は下記もどうぞ。↓↓**

 

SEO対策は外部対策と内部対策といって、2種類あるそうです。

4万社以上あるSEO対策の会社は外部対策、39社しかない会社は内部対策を売りにしているそうです。

 

外部対策はお金を払って対策してもらっても、検索結果が上位に上がるのはほんの1ヶ月だそうで、

そのあとは下がる一方、そのサイトはもう検索結果に上がることはないそうです。→営業トークかもしれませんが。

なぜなら、そのほとんどの対策方法が2013年以降、ヤフーとグーグル上では「ルール違反(ベンギン・アップデート)」としたからです。

 

サイトがいつもリフレッシュされていることは検索結果を上位に上げることに必要なことのうちの一つですが、

サイトの中にブログやSNSのリンクを植え付けて更新し、サイトが更新されたかのように見せる方法は

このルール違反に当たるそうです・・。

 

そして無料で作れるHP・ブログサイトやワードプレスでサイトを更新することも、

ヤフーとグーグル上ではルール違反に認定した方法で更新することになるそうです・・・・。

 

内部対策はサイトのソース自体を10日間に一回程度で独自のアプリを使って変えるのですが、

緩やかに検索結果が上がり、上がったら上位をキープできるそうです。

ヤフーやグーグルが、検索結果を上位にするために持っているルールが500〜600と言われている中、

そこをめがけて対策するのが内部対策だそうです。

 

やってみてないから事実か分かりませんが・・・。

 

キーワードを検索して結果が上位に来たら確かにアクセス数が増えていいけど、

お金をかけなくてもアクセス数を増やす方法はあり、私はSEO対策は保留です。

移転先の店がもうあったら「駅名+ランチ」などの検索で、その結果が上位に上がり、

人に知ってもらう機会が増えるのは確かにメリットだとは思います。

検索結果が常に上位にある場合、「よく知られている店なんだな〜」というようなブランディング効果もあるそうです。

 

 

イベント案内

お出かけガイド 絶対オススメ!!

 

スペシャルな体験になること間違いなし!!

そんなお出かけガイドです。

 

ちぇりー10/22 SUGAMI 7th album 夢の国 release live

7月のマメ庭liveで歌っていただいたsugamiさんのライブが来週バナナホールであります!

うちの庭ではキーボードでの弾き語りでしたが、バンド付き!! あの歌唱力でバンド付きだと圧巻だろうな〜。

すごく澄んだ素敵な歌声です!sugamiさんは本当に最高!

 

 

ちぇりーkisouの額の展示会大好評です!10/22まで! レ コッコレから徒歩5分!

私もお一つ購入! 幾つでも欲しい!!

 

 

ちぇりー10/21~11/4 山本浩二個展 Another ✖️Nature 老松 @丼池繊維会館 レ コッコレから徒歩30秒!

このブログで何度かご紹介の素敵なビル

 

21日のレセプションパーティーでは、レ コッコレがケータリングさせていただきますヨ♫

ケータリングはごめんなさい、またの機会になりました〜〜〜!!

 

 

オーナーの小話

「すみません」の語源

 

私は結構言葉を知らない方だと思いますが、

できるだけ最低限の日本語は大切に使いたいと思っています。

 

(「よく言うよ」「どの口が言っとんじゃ」、めっちゃ痛いツッコミ入りそう・・・・)

(結構失礼なことをあえて言っていたりする関西のノリとは別に、です。)

 

ここ2、3年、真剣に謝罪をしてもらうシーンで

「すみません」ではなく「すいません」とメールが送られることが増えました。

 

私はびっくりして、なんでかな〜って思っていたのですが・・・。

ある時、ネットで久しぶりにバラエティー番組を観ました(テレビなし生活をしているので普段あまりバラエティー番組を観ることがない)。

テロップにやたらと「すいません」と打たれているのを見て、もしやこれが原因かな〜〜と思いました。

ただもう「すいません」は、もはや「新しい関西弁」なのですね!

(新しいと思っているのは私だけですかね・・・以前は「すいません」とは目にしなかったけどな〜〜)

 

意味を考えると「済まないことをした」から「済みません」が「すみません」ですよね。

「すいません」だと動詞の原形が「すう」になります。

例えばですが「吸う」で「吸いません」と言ってるかのようで、

「すいません」だと本来は謝っていることになりません!!

(または、感謝や依頼したことになりません)

 

分かっていて冗談や話し言葉で使うなら分かりますよ!

「すんません」「すまん」「すんまへん」みたいなことですね。

でもビジネスシーンや真剣な内容のメールでも結構「すいません」が送られてきます。

どう考えても「すんまへん」と言っては変なシーンでです。

「あ、やってもうてる・・・」って方、いませんか??

 

語源由来辞典からの引用「すみませんの語源」::

すみませんは、動詞「済む」に打ち消しの助動詞「ぬ」がついた「すまぬ」の丁寧語「すみませぬ」が元の形で、

打ち消しの「ぬ」を「ない」に替えた形が「すまない」である。

「済む」は「澄む」と同源で、澄むの「濁りや混じりけがなくなる」と言った意味から、
済むは「仕事が済む」など「終了する」の意味で用いられ、「気持ちがおさまる」「気持ちが晴れる」といった意味も表す。

「それでは私の気が済みません(すみません)」といった用法は、「気持ちがおさまる」の打ち消しで、「気持ちがおさまりません」「気持ちがはれません」となる。


相手への謝罪に用いる「すみません」も、相手に失礼なことをしてしまい、この侭では自分の心が澄みきらないことを表す。
感謝の意を表す「すみません」は、「何のお返しも出来ずすみません」の意味からか、
「心が澄みきらない」の意味から離れ、謝罪を表すようになってからの表現である。
「すみませんが○○してください」「ちょっとすみません」など、以来や呼びかけの際に用いる「すみません」は、軽い謝罪の意味からと考えられる。

 

こちらも参照ください!!

「すいません」と「すみません」の違い、どっちが正しいの??

https://afun7.com/archives/1017.html

 

話し言葉ではOKだけど、

目上の人に文字におこす時や軽いやり取りのビジネスシーンでは「すみません」と書きましょう!!

 

**ただし、すみませんは、敬語ではないので、気を付けて!!**

丁寧に謝る時、真剣に謝る時などは「申し訳ございません」、ですね!

 

→なぜか*最後の注意書き*か消えてしまっていました・・・ので追記しました!