炭水化物抜き食のススメ?!ご飯を食べよう!

  • 2017.01.02 Monday
  • 15:57

元旦に引き続きブログ書き込み。

書ける時に書いておこうっ。

 

連日まとまった時間を

食育セミナー資料制作に当てています。

明日までに大体は作りたいけど時間かかる〜〜〜!!

 

膨大に伝えたいことがあるけど、

どれだけ端的に分かりやすくまとめるかが・・

 

 

何をすべきとか最新の栄養学を伝えるつもりはない

 

「医学博士」や栄養士が一方で良いと言い、

一方で悪いと言う栄養学。

 

どんな分野の何についても

真逆なことは言われるものだけど、

栄養学情報は混乱しすぎていると思う。

 

 

最近流行りの炭水化物抜きの食事のススメ

炭水化物を敵扱い。
 

理由は血液中のブドウ糖が増えて、

細胞を「糖化」、つまり悪い方へ変性させるというもの。

 

結局ブドウ糖摂りすぎを指摘しているわけですか〜?

 

炭水化物の摂りすぎって言うけど、

加工食品全般

(食肉加工品、惣菜、ケチャップやソースなどの調味料、とにかく何にでも!!)や、

清涼飲料水にも当てはまる『糖質過多』が

最も問題なのではないでしょうか。

 

しかも自然な砂糖ではなく、

精製糖、粗悪な異性化糖がたくさん含まれている。

 

もう一つは手軽に食べれてしまう小麦製品の過多

(決して食べるなと言っているわけではなく!!)

パン、「粉もん」と言われるたこ焼き・お好み焼き類、パスタ、菓子類など。

 

そこらへんのパンや菓子類にも

上記のような砂糖が多く含まれるケースが多い

 

そして小麦自体、精製された上に、

穀物の粒のままではなく粉にしてしまっているがために

消化吸収が早く、糖化の原因になると思われる。

 

よく、米は、=炭水化物として扱われ、

ある時は良いと言われたり、

やめとけと言われたりを繰り返す・・・。

 

米は縄文時代よりずっと日本人が主食にしてきて

腸だって欧米人の1.7倍ほど長く

穀物食構造になっていると言われている。

 

歯の構成だって穀物(米)を食べるための臼歯が

全体の歯32本中20本もある。

 

もちろん、白米よりは部つき米、杯芽米、玄米が良い。

白米だと「粉もん」を頻繁に食べるよりかは

粒なだけマシではないのかな。

 

ご飯離れ、パン食増、の人が多いので、

玄米はハードルが高く感じたりするだろうから、

普段は勧めないけど

とりあえず白米もOKって言っとかないと。

(糖尿病でもない限り・・・)

 

パン食中心だと、合わせるものが欧米化して

脂や乳製品が増えるから、

白米でもパン食メインにしているよりかはマシ。

合わせるものが炊いた野菜とか漬物、

納豆、味噌汁など和食が増えて

常食するものがヘルシーになる。

 

 

特に玄米には食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富。

だから単純に米=炭水化物でもなければ、

米=ブドウ糖でもない。

 

古い栄養学指導のせいで

なんでも食品を単純に一つの栄養素に分類化する習慣が

ついてしまいましたね。

 

ちなみに糖にも種類があって

米の場合は多糖類、体内でゆっくり消化吸収されるタイプ。

 

糖化を防ぐのに制限すべきは

米を含む炭水化物、ではなくって、

精製糖を多く含む加工食品や小麦の加工品

ではないでしょうか??

 

(ただし、コンビニのおにぎりなんかには

添加物に「果糖ブドウ糖液糖」が含まれていることがある。)

 

もちろん良質の小麦食品は食べ過ぎない程度に

少々食べるのはいいと思いますが。

 

ダイエットしたい人には不溶性食物繊維がいっぱいの

玄米は本当にオススメ食品


米を食べて太るなら、

昔の日本人は巨体が多かったことでしょう。

 

私は玄米を1食で茶碗2杯分食べてしまうけど、

玄米を食べていなかった20代、

(食欲や食べる量は変化していない)

今より7キロも体重があった・・・。

 

米を減らすなら、深夜に食べるご飯。

コース料理や飲み屋では

「締め」のご飯なんて言いますが、

深夜の副交感神経が優位の時間は、

吸収率アップで太りやすくなるそう。

 

栄養学は常に部分で見るから

ミクロ過ぎて全体が見えないがために

誤りが起こりやすく、

情報が錯綜するのではないかなーと思う。

 

もちろん必要なことも活用シーンも

あるわけですが!!

 

私は医学博士でも栄養士でもないです、

色々勉強した上で自分の見解を述べたまで。

絶対に正しいとは言いません、

参考にしたい人が参考にしてくださいませ〜〜〜♫

 

ではまた!

人生変わるかも!フカトレ!

  • 2017.01.01 Sunday
  • 18:05

あけましておめでとうございます!!

 

2016年、前半は人生がなかったくらいに

大変な時期でしたが

(1年前何があったかは過去のブログで・・・)、

おかげさまで後半は爆笑が絶えない

これ以上ないくらい元気にハッピーに

過ごすことができました!

 

間違いなく新年の活力になってます!!

皆々さまのおかげです!!

本当に心より感謝いたします!!

 

今日は、今年自分の大きな活力源となりゆる、

去年9月から始めたトレーニングを紹介します!

 

それは、

フカトレです!

http://www.hukatore.jp/

 

私もフカトレ(負荷をかけたトレーニングの意味だと思う)を

やりだすタイミングが来て、

通い出して3ヶ月ほどになります。

 

 

フカトレは加圧トレーニングの事です。

あるベルトを腕や足につけて筋トレを

マンツーマンで行います。

 

堺筋本町にあるジムは1回が15分程度で、

ちょうどいい負荷と時間です。

 

だいたい1週間に1回だけ、つまり15分だけ行きます

⇩写真は仕事を楽にするために

下半身強化でスクワット中です。

と、同時に足の筋肉の歪みも取ることができます

 

 

初回でも効果を感じましたが、

6回ほど受けただけで、

体力が抜群についたのを感じました!

(その医学的メカニズムはトレーナーに説明を受けてね!)

 

 

筋力アップが体力アップになるっていう

発想が私にはなかったんですよね・・・

 

一般女子よりは運動もしていたし、

体力はある方で、

仕事疲れはオーバーワークで仕方ないって

思っていました。

 

稼働力がアップ、

やりたいのにできなかった仕事や遊び、勉強、

前よりはるかにできるようになりました!!

 

(仕事も含めて、

やりたい事はまだまだたくさんあって

もっと仕事を人に任せないと

やりきれないのだけど!!)

 

加圧トレーニングだけではありません!

 

西田オーナーの加圧ジムでは、

自力整体器具がありまして!!

これがすごくオススメです!

 

 

人に整体してもらうより

自力整体をすると脳にインプットされやすく、

歪んだ時も元に戻りやすくなるみたいです。

 

そこらへんの整体師さんに整体してもらうよりも

効果抜群で、やった後の体の感じで分かります!

 

ぎゅっと負荷をかけて圧迫されていたホースの、

負荷が解き放たれ水が順調に流れ出すのと同じで、

歪みが取れて体の流れがスムーズになった時!

最高です!!

 

 

(※自力整体を指導できるトレーナーと

まだ資格を未ゲットなトレーナーがいるみたいです)

(※西田オーナーと川端トレーナーは指導可です)

 

 

これが超オススメです!!

 

器具をつけて簡単な体操をするだけで、

骨盤と胸骨矯正がすんなり!!!

 

私、やたら肋骨出てるなーーーって思っていたんですが、

無理している体が自らを支えるために

広がったり歪んだりしている結果だったらしく、

 

すっごくいい感じに整って、

びっくりするくらい気持ちよく軽くなって、

フワフワ足が浮いて飛び跳ねるくらい!

 

そして細身になりました!!

 

重心を整える下駄みたいな器具もあって

これも簡単な体操をする事で

気持ちよく重心が整います!

 

運動は大切!!

いっぱいやりたい事、楽しい事を

元気にやっていきたい人にオススメ!

一緒にワクワクしましょう〜〜

 

今年もよろしくお願いします!!

 

堺筋本町のフカトレ、

元旦もお正月中もやってるよーー!

http://www.hukatore.jp/

 

 

 

 

 

 

加圧トレーニング

  • 2016.09.06 Tuesday
  • 23:32

FBでも案内しましたが、

今日は加圧トレーニングジムHUKATOREに行ってきましたーーー!!

 

筋トレでただただ筋肉をつけるのが体にいいとは思いません。
そんな風に思っている私も納得で、
西田さんのご指導はとても良かったです!

 

HUKATOREは、筋肉をただただモリモリつける場所ではありません。
「自力整体」をしているかのように
体のバランスを整えることもできます。
アフターは、仕事がら前重心になりがちな自分も、
しっかり重心を踵で捉えて地に足がちゃんとついた感じに!
骨盤の歪みを取り、姿勢も楽にきちんと取れて
とても爽快でした!!

 

堺筋本町駅を出てすぐです。
紹介で1000円で体験できますよ!
そして他の加圧ジムよりリーズナブルなので
通いやすいと思います!

 

私はとりあえず4回程でそれなりに効果が出ると言われています。

短時間で効果的に!
現代人にはありがたい話です!!

波長と爆笑

  • 2016.06.27 Monday
  • 19:05

やっとブログアップ。

正月に自宅が燃えたことが発端ですごく大変で、

6月半ばになって、「今年初めての休み」が取れました。

 

やっと友達と出かけたし、

本当に今日やっと初めて家で本を開く時間が取れた。

 

よーし!

また書くぞー!

 

さてさて。

 

近頃の私ですが。

今年前半と打って変わって、

かなり元気です。

 

↓お店でプライベートなパーティ

 

まずお店がありえないくらいハードビジーで、

先週土曜日は訪問客と電話予約入れて

50名ほどお断りしないといけませんでした。

 

忙しいけど一人か二人で回すお店なので

仕込みも間に合わず・・・

片付けも終わらず・・・

午前2、3時に寝ても7時半に起きて

本当に休みなく動いています

 

以前ならば、

肩は上がらなくなるし

足から身体背面がこわばってしんどくなりダウン、

休みの日はまず整骨院かカイロプラクティックのような施術を受けに行くところ。

 

それが最近はめっちゃんこ元気で

休みの今日も7時半に起きました!

 

その理由は、

気温が寒くないこと

ダンスレッスンを相変わらず受けている、もあるけど、

 

かなり少食に抑えていること(昼に少しだけ食べる)、
 

 

そして一番の理由は

お客さんもスタッフもかなり波長がいいことだと思っています!!!

皆々様、ありがとうございます!!!!

 

気が滞らず

かなりいい感じで循環してるからじゃないかな。

 

最近また新しい強烈な出会いが続いて、

よくお店に新メンバーが集まったり繋がったりなのですが、

とにかく爆笑の毎日です。

 

皆さんも爆笑しに来てください!

 

追伸:

東京からお店に来てくれた友達に

「もう大阪ってアメリカ!」って言われました 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「食」だけじゃダメ、運動量を増やそう!

  • 2016.02.01 Monday
  • 20:12
こんにちは!

ネット環境がある事情でなくなってしまい、
ご無沙汰です!


写真を取り込めるようなツールを買いそびれているので
文字だけで画的につまらなくてすみません・・・・


さて。

最近たまに書くブログに運動の大切さを述べていますが。

本当に実感中です。

「食さえ変えれば人生変わる」、
すなわち「食」さえきちんとしていれば健康になり
やりたいことをやって生きていける、
それが自分に大きい影響のあったマクロビの常識だったと思う

そこで運動の大切さを説いていることがあったでしょうか。


色んな医学、栄養学など健康を指導する本も読んだし、
もちろん一般常識的に運動は大切だと知っていていましたよ!!

なんていうのか、
一般的に言われる運動量の何倍も必要だったなーと思うのです。

もちろんその人のライフスタイル、仕事や年齢、
体の出来などによって
運動の必要量は変わるのは当然ですが。

私の場合、週に一度、
90分間のジャズダンスのレッスンにて、
かなり体を動かしていますし、
筋トレも厳しくあります

一般的な健康本のオススメ運動量をクリアしていると思っていました。
なんなら仕事上、同じ筋肉かもしれないけど
割と動かしているような気もしていました。

そして休みの日は少しでも休息時間をとる工夫をしていました。
でも疲れがとれるほどの休息時間なんてとれないし、
休んでいても元気になれないのです。

最近は、
週に1度以上の水泳が加わりました。
それに毎日ちょっとした筋トレを入れる事にしました。

それでどれだけカバーできるか・・・
それでも足りないと思っているのです。

先週は、
毎朝軽く筋トレ(→まだまだ甘い・・・・)、
月曜にダンスレッスン、
火曜に1キロ(25分間)の水泳と
日曜の営業終了後、たった15分間しかなかったのですが水泳。

1キロ泳いだあとの爽快感!!
(子供の頃、スイミングに通わせてもらっていたことに感謝!)

子供の頃はこんな爽快感を覚えた事がなかったから
水泳がこんなにも効果的だったなんて思いもよらなかったです!!



大嫌いな筋トレを心に決めたのです。

運動をしないことの方がしんどいです。
そして運動をしたあとの爽快感がたまりません!!!

運動の必要性を本当に身にしみて実感し、爽快感を味わう

ダンス以外に運動に対して腰の重かった自分が変われた理由です。

すっごくワクワクします!!


それではまた!

今からジャズダンス行ってきます!






 

疲労物質のデトックス

  • 2015.12.09 Wednesday
  • 23:21

いろんなことが立て続けで。
ほんとに文字通り朝から夜中過ぎまで働いて。

過労がほんまに過ぎ、
食物アレルギーでさらに弱って免疫落ちたところに
15年ぶりくらいに風邪引いてしまいました。
ほんまに滅多に風邪なんて引かないのに!!

(15年前は、パリのアパートでケチな大家さんが
電気代を節約するためにお湯を出してくれなくて
冬に水シャワーしたため高熱が・・・苦笑)


よく疲労感が大きい時に
いつも「カラダを休めないとっ・・」って思ってきましたが
経験上それでスッキリ元気になることはない
私は週一回ストリートジャズレッスンを受けています

運動が必要なのは
カラダの巡りをよくする、凝り固まった筋肉を伸ばすくらいに思っていた
でもそれだけじゃないことに気が付けました。

先日カイロプラクティックに行った。
キッカケはうちでやってるキッズカイロの先生のセミナーを聞いて。

カイロプラクティックって、「痛くない整体」くらいな認識だったけど
割と東洋医学や自然療法とも繋がるところがあって
目からウロコでした。

「カラダはいつも全力で快方に向かっている」という見方。
病気をただ忌み嫌って否定的に捉える人が多いかもしれないけど、
病気だって自分のカラダをよくしていく過程ですよね。

自然治癒力、免疫力、解毒力、カラダの基礎力、
そういうものを上げるためにカイロを活用できる。

そして先日、カイロにメンテナンスしに行った時に、
先生に疲労物質をデトックスするのが大切だと聞きました。
疲れた時に疲労物質が溜まっているという考え方は
知らん事はないけど、
自分のこととして捉えることはなかったので
ハッとしたわけです。

だから運動って大切なんですね。
筋肉の奥を振動させて血液の循環を良くして
疲労物質を出していく事!!

私の場合、アレルギー物質も同時にデトックス。

先日、どうしてもどないしてもしんどくて臨時休業してしまいました。
(お越し頂いた方申し訳ないです!!)
週末にはランチ付きセミナー予約やイベントが重なっていて
ぶっ倒れている場合ではありませんでした。
そしてその日、とことんできることはしました。

正午くらいに小西クリニックに行き、
先生のお灸効果で相当なデトックスで、一段階楽になりました

そして昼食をとってからは
水泳を50分!
実は嗜好品で食べ過ぎた乳製品でアレルギーを起こしていて、
お腹の調子が弱くなっているところで水に入るのは
なんだかきつい気がしましたが、
水泳のあともなんぼかカラダが軽くなりました

夜はサウナ1時間(水風呂も活用する・・・でもまだ腰までしか入る勇気がない・・・)、
カラダの巡りを良くする為です。

そのあとは家の近所でテルミー(モグサを使った民間療法)を受けました

すっかり夜になってしまって就寝。


とまあ、自分で体調を崩してしまっているので
なんとかしていい仕事をするためにも
早く楽になるためにも
とことんデトックスに励みました。

なかなか攻めました、
アレルギー症状って半端ない疲労と頭痛、肩に重しを感じるのですが、
その上で移動や度重なる着替えや、「運動のため」と思ってやる水泳は
割としんどい!!
でも不調のしんどさには替えられないということで・・・・。


普段週一回のダンスレッスン、
相当激しいし、汗もたくさんかくし、いい運動となって
翌日カラダも軽く感じますが、

それでもまだ運動不足だと痛感しました、
(というか過労の方もどうにかしたいものですが・・・)

これからは水泳も入れて行こうと思います。
あーでも面倒くさいな・・・・

ということで、
お疲れの土日、
お家でダラダラしてても元気になることはないですよ!
YOGAとか水泳とか
運動運動!!!




 

歯医者さん紹介

  • 2015.11.26 Thursday
  • 00:01


親知らずを抜きました。

2秒。あっさり。
麻酔も余裕。

先生が私の普段の行いがいいから
楽だったねー、なんでもなくて良かったねーって
おっしゃるんです、

自分の腕がいいとは言わずに。

人の気持ちが上がる声かけで
とってもハートフルな話し方で気持ちが伝わりますわー

お仕事に来られる前に神様に手を合わせて来るそうです

河野歯科医院 
(医院長が鍼灸師さんでもあるホリスティック医療な歯医者さんです)
http://www.kono-dental.com/

実はここの先生のお一人(医院長の娘さん)はお友達で
もともとお店でスタッフ通して知り合ったのですが、
信頼ある歯医者さんですねん。



 

疲れない体つくり。アレルギーフリーにする!

  • 2015.07.07 Tuesday
  • 15:37

小西クリニックに米粉5種類、小麦粉5種類を持ち込んで
どれが私に合うか、合わないかをみてもらったことがあります。

(同じ種類の作物でも、 
同じ県内の作物でも
生産地が違えば、土や水、質、個性が異なり、
それぞれに自分との相性があることを痛感しているからです。)


ある米粉を指して先生が「これは眼に来るね〜(=私の眼に悪い)」と
おっしゃいました。


そういうこともあるものだと知っていたので気が付けたのですが、
最近こんな体験しました。↓

ちょっと前、異常に眼が疲れて疲れて、少し携帯を見るだけで眼が痛い。

視神経と関係する頭の部分が凝ってかなりきつく痛かった。

体の背面全部と腰、足首までゴリゴリになって、
仕事をするにも大変しんどいことがありました。

特別何か目を酷使したような記憶はなく、
あまりにひどかったので、
これはもしや、眼に影響の出る、
自分に合わない食べ物を摂っているせいかも・・・

と、考えました。

『最近摂り始めたものってあったかな・・・・・?』

常食するものはだいたい決まっているので
新しい習慣から見直します。


行きつけの店で食べる、
抹茶クッキーが思い当たりました。
もともと緑茶の葉自体、自分の体には合わず、
お茶を飲んだ後はそれが無農薬であろうと無化学肥料であろうと、
胃が気持ち悪くなったり肩が凝ったりします。

それなのに「ちょっとだったらいいだろう・・・」で食べていました。

案の定、そのクッキーをやめたら、
4日後には眼の疲れはとれていました。
体も軽く、元気になりました。


眼を例に挙げましたが、
合わないものを摂っていると、
体が重くて極度の疲労感が残ります。

きっとたくさんの人は、
スッキリしない疲労感をいつも
仕事のせい、誰かとの摩擦によるストレスのせい、
というように
外部に原因を当てている場合が多いと思います。


でも実は自分が口にしている物の影響であることもあるのです。
ある意味アレルギー反応です。

もちろん添加物、農薬など化学的な物や、
いわゆるアレルギー物質を含むものもあり得ますが、

本当のオーガニックなど一般的に安全でこだわりのものでも
起こりえます。

いい物だけど何故か自分には合わない。
そういうことはよくあるものです!


何かが健康的なものだという知識をひとまず置いて、
口にするものの、
自分の体への影響を日々観察し、感じてみてください。


相性みたいなものだから、
医学的には説明できないと思いますが。
波長が合うかどうか、みたいなことで
私は理解しています。

私はアレルギーフリーの状態だと
どんなに仕事が遅くなっても
結構元気でいられます!

前回書いたように、
夜ご飯を控えめにしていることも元気の秘訣です。

自分に合うかどうかを見極めるのは大変ですけどね。

参考までに〜♪

P.S



自然と接点を持つ事は、
心身癒されますねー

大阪の箱作駅からすぐの、ピチピチビーチの夕焼けです










 

たった数回の食事でも変わる!

  • 2015.06.30 Tuesday
  • 23:02
こんばんは!

会社を休みそうになりながら
無理に出勤した日、
レ コッコレランチを食べて、
午後は嘘みたいに元気に仕事ができたと報告を受けた事が
何回かあります


(↑涼しいお料理を・・・ということで
人参と甘夏のテリーヌを作りました
少し生姜おろしやレモン汁も入っています)


たった一度の食事でも
よほど何かが不足していてちょうど良かったのか
びっくりするほど効力があることもあるみたいですね!

週1、2度ですが、2ヶ月弱お店で研修をした方が
見るからに顔色も良くなったし
元気になったということも最近ありました
うちでランチを摂ったあとは体が温まったそうです


みなさん、忙しくて仕事からの帰宅後は
なかなかヘルシーな食事を作る気にはなれなかったりと
食事管理が大変だと思います

玄米菜食を楽しめるお店が身近にあれば活用されて

(not  業務用油,  精製塩,  醤油もどきetcで、

調味料までこだわっているところを是非!)

週末だけでもご自身を慈しむ食事を是非!
週末くらいは玄米を試す、
ゆっくり噛んで食べる、
食物繊維、海藻、発酵食品を食べる、

他に
体を動かす、
お風呂でゆっくり温まる(雑誌を持ち込んで半身浴)、

寝酒は睡眠を浅くします
甘いものをたくさん摂る方が体は疲れやすくなります
視神経を使い過ぎると体全体が疲れるので、
休日だからといってテレビの見過ぎに注意


他にも
疲れにくい体作りのために

私は最近、夜の食事をかなり減らしています
寝ている間に消化器官が働いて、体が休めないからです

体に不要なもの、合わなかったものを食べてしまって
しんどくなっても
デトックスが早まるのか回復がかなり早くなりました
翌朝も気持ちよく起きられます
我慢できないという人もいると思いますが、

少量でも本当に体が満足するものを食べていれば
結構食事を抜くのは簡単です

適切なものを摂っていない場合は、脳も食べ物を欲するみたいです

食べたものによって体がだるくなっていることを自覚できたら、
しんどさには替えられず
お腹を軽くしておく快適さを知り
食事を軽くでキープできるものなんですけどね

それではまた


P.S
私は谷六の中国食堂216さんと、イヴォンヌさんでよく食事をさせていただきます
心斎橋だったらAtlです→お友達
あと石切のcoma cafeさん。
この4軒はおすすめです!まちがいないです!!








 

食育部的なお話・・

  • 2015.03.01 Sunday
  • 21:39
3月は忙しすぎて、食育部が開催しかねます・・・
楽しみにしてくださっていた方、申し訳ないです!
5月はGWだとみなさんご都合どうなんでしょうかね・・・?

そこで、食育部的な話題を書いてみます。

お客様でマクロビなど勉強されて、
あるいはベジタリアンな生活をしている人がよくいます。

そういう生活を始めると、やはりもとよりも体が敏感になりますね、
本当は、それは、いいことなのだけど
結構苦労しますね。

体にとって毒、不自然な物、合わないものを摂ったとき、
それをデトックスしようと作用するので
溜め込まず、病気にならない、
早期発見、自分の体で早期治療。

でもその反応の度合い、
そのデトックス作用中、

結構しんどいですよねーーー!!

最近、会社を休んだって言ってた人もいました。
仕事以外は布団に入りっぱなしになり、
しんどすぎて何も食べないのが一番元気な方法、
ドリンクも日干し大根スープだけって言う人とか。

私も色々体験して、本当に色々凝りて、
ここのところは外食をおもいっきり減らしています。
外食するとしたら週に一度。
普段の食生活はシンプルに自分で作る玄米菜食、
ほんまにシンプルに「玄米と野菜」をメイン
にする。

そうすると何か合わないものを取り入れたときに
何が合わなかったのかを特定しやすくなります。

ここのところ使っていた小麦粉替わりの米粉、
いい物を厳選していても自分に合うかどうかは別ですから・・・
だんだん不調になって、
試作で摂り過ぎのせいかと思って量を減らしたけど、

決定的に合わなかったようで
1ヶ月まるまる悶えるはめに・・・・

小麦粉は量に気をつけないと不調になるという認識が広まって、
米粉に替える人も多くなってきていると思いますが、
気をつけてくださいね!

そう、みなさん、頭、知識でいいものを判断せず、
自分の体でよくよく確かめてくださいね!!


私は、よくここでも書きますが、
東洋医学、マクロビでも推奨されるたくさんの食品が
さんざん合わずにアレルギー状態に陥り

大変苦労してきました。
番茶、玄米コーヒー(でもブラックジンガーは大丈夫)、メイプルシロップ、
穀物コーヒー、よく自然食品店にあるメーカーの梅酢、
他オーガニックな調味料やお茶類色々・・・。

まさかまさかで、気が付けませんよ、なかなか!
(小西クリニックに行ってやっと分かる・・・)

体調が悪い→体にいいと知識で思い込んでいる物を摂り続ける
→ますます体調悪い

この悪循環にはまっている人、
結構いるはずです!

体にいい物を摂っているという思い込みがある限り、
元気になれませんよね・・・

また、同じ名前の食品でも
製法、生産者、土地や土地の水、加工方法、一緒に使用される他の原材料・・・
それらが違えば全く異質のものなのです。


それについては長くなったのでまた今度詳しく書きたいと思います。


良いとされる食品でも「自分に合うかどうかは別」ということを
ぜひとも肝に銘じてくださいね!

元気に春を迎えてください!

ではまた!

 

archives

recent comment

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM