ZUTTO KID BLUE online store ハレの日キッチン
健康ネタ

食品添加物はホラーです

おはようございます!

今朝は・・・深夜にPCと長らく睨めっこしたために、

交換神経ONで寝られませんでした・・・明け方にウトウトできたくらい、

やってしまいました!

 

zipファイルが0バイトのままでダウンロードされ

正常に解凍されなくなり対処していました。

((やっと解決、同じ問題抱えている人いますか??

MacでFirefox使用、色んな個人のサイト見たけど、

結局は、シンプルにFirefoxのヘルプサイトで解決

私の場合はダウンロードフォルダのリセット

なんじゃそりゃ、いつの間に設定変わってるねん・・・))

 

さてさて。

 

かつては食品添加物のトップセールスマン安部司さんの著書、

「食品の裏側2」はぜひ手にとっていただきたい一冊です。

 

食品添加物って

簡単に、それはそれは安く、大量に、

食品(というか食品のフェイク)を生産するためにあるわけなので

 

簡単に言えばゴミから成分を抽出していたりするわけです。

 

「そんなものから??」ってその発想に驚愕します。

 

有名なもので食品に使われる赤色、

例えばスタバでも使われていたストロベリーソースの色

 

他、様々な赤系ドリンクやハムの赤色、かき氷、カマボコなど。

あのセクシーな真っ赤な口紅なんかにも!

 

原料は乾燥させた、カイガラムシ(サボテンに付く虫)のメスです!!

(現在はスタバで使用をやめたはず・・・)

 

Yahooの画像で「カイガラムシ」と検索したものをご覧ください。

2枚目は乾燥させたもの。

 

 

 

虫だけど天然物やん??

いや、急性アレルギーで呼吸困難になりえるそうです。

 

ソースになって、ストロベリーと思うから可愛い。

 

これをですね、

直接自分の子供がサボテンから取って

口の周りを真っ赤にさせながら

ムシャムシャ食べてたらどうですか???

 

もうホラーでしょ!!

 

「やめなさい!!!」って手を振り払いますよね??

カイガラムシは食品では絶対ないです!!!

 

 

例えば抹茶菓子。

抹茶が入っていず・・・・

蚕の糞だったりします。

抹茶は高級品ですからね〜!

純抹茶、買ってみてください!

 

((レコッコレでは有機抹茶、たった40gで1000円くらいしてます。

注) 煎茶粉末が入っていないやつですよ!))

 

蚕の餌は「桑の葉」ですね、

レコッコレにも有機の桑の葉茶(マルベリー茶)を3階で販売していますが、

抹茶と味が似ているんですよね〜。

 

蚕の糞、

これまたもし実際に、

あなたの彼氏が指で集めて舐め出したらどうですか???

ドン引きでしょ!!!

 

そしてアミノ酸、旨味の素なんて言われますが、

原料はもう色んなものがあって・・・動物の毛や羽毛だったりもします。

中国人の人毛から作られる物もあります。

 

中国人の人毛を、これまた自分の親がうまいうまいって食べてたら

もう本当にホラーでしょ!!!

 

人毛から作られる添加物の危険性など詳細は、こちら、

東洋経済ONLINEの記事を参照ください!!

 

 

食品じゃないものから食品を作る・・・

 

そして危険性もある。

 

こんなんがざっと4500種類もある・・・。

ここの例はほんの序の口です。

 

外食産業では当たり前。

安くてそれなりに美味しい食品(もどき)が買えるかもしれませんが、

それって本当に豊かな食卓と言えますか??

ココロがハッピーな食事ですか??

倫理にも反してくると思います。

 

ということで、

寝ぼけ眼も覚めるような記事を朝から取り上げてみました 笑。

 

 

健康ネタ

やっぱりお米を食べよう3 猿人卒業、米を食べて進化した脳

矢印奈良から届いた無農薬野菜!自家製は味が格別です!!

このそのまんまの美味しさを届けたい!

 

米の写真がないので、タイトルにそぐわずごめんなさい。

 

さて、今日も「お米を食べよう!」な話です。

 

人類の進化の話をしますが、いきなり最初は飛ばして・・・(笑)

 

・・・人類の祖先の猿人は木ノ実を食べ、

のち、草の実の最高傑作、禾本科(稲)を食べるようになりました。

地球が安定期に入ってから最後に現れたのがこの禾本科です。

 

草の実、つまり米は、蒔けば芽の出る生命のもと、です。

(白米は無理ですが・・・玄米は芽が出ますね)

とてもエネルギッシュな自然の恵みですね。

 

 

一方、猿の餌というのは単純です、果物です。

蒔けば芽の出る堅い生命のもとタネは食べません。

 

タネの周りの柔らかい果肉だけ食べます。

これだとエネルギー、栄養が不足します。

 

陰陽をご存知の人は察しがつくと思いますが、

陰性の果物を多く摂るチンパンジーは体が伸びるように大きくなりました。

毛が多い、顔が長い、そういうのも陰性を多く摂った生物の特徴と言えるかもしれません。

 

ゴリラは葉っぱがメインですね。

草だけを食べている動物の脳はどれも小さいようです。

 

ここで比べたいのが脳みその重さです。

 

あんなに大きいゴリラでも脳みそは500グラムもありません。

猿人は禾本科を食べて750グラムくらいありました。

 

50万年前ほどに火を使うようになった原人は、

稲を煮たりして栄養の吸収率アップ、

急に1300グラムの大きさになりました。

 

現在は1500グラムほど

1万年前くらいに人間が焼畑をやり始め、禾本科を

まとめて食べられるようになったからです。

 

人類の進化を見ても

何を主食にするのが自然か・・・やっぱり米ですね!!

(ただし、品種に気を付けなければなりません→別の機会に書きますね!)

 

私たちは食べたものでできています。

食べてきたものが人類や民族の進化を促し、

日常食べるものが今の私たちの健康や人生、心の状態も作るのです。

 

((なるほど、だから米が主食の日本人は欧米人より頭が大きいのかな(苦笑)

欧米人より腸も1.7倍ほどあると言われます。(つまり胴長短足)

でも近頃の若い世代は(私は昭和生まれですので・・・)、

食の西洋化で頭も小さく足が長くなってきましたね〜。))

 

 

 

健康ネタ

やっぱりお米を食べよう2 糖質ダイエットの理論

前回の補足です。

 

なぜ炭水化物ダイエットあるいは糖質制限、という

健康指導、ダイエット指導がされいてるか、

その理論を見ていきましょう。

 

 

炭水化物、糖質は、ブドウ糖となり細胞内でエネルギーとして変換されます。

 

運動が不足していると余剰分は体内で蓄積、

ブドウ糖はグリコーゲンという形で肝臓に貯蔵。

 

さらなる過剰分は中性脂肪になります。

 

問題は血液中に増加した糖が血糖値急上昇を招き、

血管に多大な負担をかけます。

 

糖が体内のタンパク質と結びつき老化促進物質が増加

これが最近よく耳にするAGE(糖化最終生成物)です。

 

人体のどこのパーツもほとんどがタンパク質でできているため、

AGEが増えると化石化、老化してしまします。

肌や骨の老化も促進します。

 

最大の被害は、血液中の糖が血管内で、血管を構成するタンパク質の細胞にくっつき、

血管壁に炎症や老化をもたらすことです。

血管の柔軟性がなくなり、脆く、硬く、狭くなります。

 

そこに牛、豚、鶏などの脂肪分が多い、動物性たんぱく質を多く摂ると、

過剰なコレステロール(脂質)や血栓が血管壁に付着します。

付着し続けた結果、血管プラークを形成します。

 

脆くなった血管壁に血管プラークができると、

血管の破裂や詰まりが生じます。

 

狭心症、心筋梗塞、脳溢血、脳梗塞、脳卒中・・などが起こる原因です。

 

糖が多いと糖尿病の原因にももちろんなりますね。

腎臓が糖化し機能が低下、

腎臓で血液が浄化できなくなり、人工透析をしなければ

生きていけなくなります。

 

非アルコール性脂肪肝炎をもたらし肝臓病の原因にもなります。

ほとんどの人がアルコールの飲みすぎだそうです。

 

 

前回書いたように、糖は色んな加工食品に必ずといっていいほど

含まれています。

 

外食した際にもそうです。

一般流通している加工食品や調味料が使用され、

和食の料理では糖の入ったニセみりんや、白砂糖が甘みによく使われます。

 

それと、

現代人の主食が小麦に代わる場合が多いですが、

小麦食品は糖化を早めます。

主食にもおやつにも、夜食のラーメンでも、と

週に小麦を摂りすぎな人は、主食を数回でも米に換えましょう。

 

 

白米は精製されているので、栄養面から見ても、消化のスピード(糖化)を考慮しても

玄米の方がオススメです。

 

ですが、玄米だとなかなかハードルが高い人が多いでしょう、

小麦を主食にするよりは、白米でもいいから

米に換えていく方が何倍も良いと思います。

 

ただし、真夜中にラーメンと一緒にチャーハンやご飯を食べる習慣だけは

さすがにエネルギー余剰なのでやめましょうね、

ごくごくごくごくたまにということで!

 

 

 

 

 

健康ネタ

やっぱりお米を食べよう!

 

 

炭水化物は糖質と食物繊維に分けられ、


糖質と同等に扱われることがよくあります。

 

そして糖質過剰による病気が流行しているからか


炭水化物の代表格、米、を抜く健康指導やダイエット指導がありますね。

 

 

ですが糖にも色んな種類があるので、


糖は糖として一括化されるのは誤りだと思います。


分子構造が異なり、吸収の過程やスピードも違います。

 

さらには一つの食品には色々な栄養素が含まれるのに、人に分かりやすいように、と


炭水化物=米、というように、何かの食品=栄養素のどれか、と、


単純化、一括化されるのも誤りです。

 

例えば米なら、


上の成分表を見ても分かるように、


タンパク質もあれば、ビタミン、亜鉛、カリウムなど色々な栄養素が含まれます。

 

(米と大豆の黄金コンビの方は、良いタンパク質源です)

 

 

多糖類であるお米は、小腸で分解、吸収されます。


脳の栄養になるのは白砂糖の単糖類ではなく、米が消化されたブドウ糖です。


確かに糖の過剰摂取は危険ですが、


仮に炭水化物(糖質)=米だとしても、


食事がこれだけ欧米化し、米を使わないファーストフード店が多い中、


問題になる程に米を食べ過ぎている人がどれだけいるかは疑問です。

 


米の消費量を上げるために米粉を普及させる運動もあるくらいです。


また、休耕地になり荒れ果てた田んぼの話もよく耳にします。

 

散々酒を飲みアテを食べた後、深夜にシメの白米を食べる、というのは


確かに体に負担をかけますが・・・。

 

問題は米ではなく、普段何気にそれ以外から


劣悪で吸収率も高い糖類を摂っていることだと思います。

 

例えば、コンビニでおにぎりを買う人は原材料を見てください。


甘いものを買ったつもりでなくても


果糖ブドウ糖液糖などのような糖類の表示があると思います。

 

(佃煮の甘みなど、おにぎりの具に使われていると思われます)

 

 

一般的に気軽に買われる加工食品ほぼ全般、

  • スーパーやデパートで買う惣菜、寿司類、
  • コンビニで売られている弁当や菓子パン、
  • 清涼飲料水、
  • ラーメン、
  • ソースや出汁醤油など調味料、← 甘いものを買ったつもりでなくても入っている!!
  • アルコール、
  • 大体のパン屋さんのパン 

   (精白小麦が砂糖ほどに糖の吸収率が高い上に、惣菜パンにも砂糖がたくさん使われている)、


それらには白砂糖、あるいは

白砂糖よりさらに劣悪な「果糖ぶどう糖液糖」などの添加物が入っています。

 

言うまでもなく、減らすべきはこれらの糖類です、ね。

 

外食、買い食いが多い人は、難しいですね・・・。

 

味気のないものは甘くしておくとウケがいいので、廉価な食品や調味料には

 

果糖ぶどう糖液糖の類はよく入っていて、牛丼などの出汁つゆにも入っています。

 

時々和食の店に入った時に、醤油に嘘甘さがあって気持ち悪くて

 

食べられない時があります・・・。

 

もちろん、そんなものが入った調味料はレ コッコレには一つもありませんよ!

健康ネタ

負荷軽く、効果大の運動とは!?

お久しぶりです。

 

週に1,2度は運動をしています。

冬の間だけ、岩盤ヨガ、に行っていました。

夏の暑い時期は、お友達がやっているヨガスタジオに

寄ろうと思っています。

(マルミドリ→谷5、以前レコッコレで朝ヨガやってくれていました)

 

取っていた岩盤ヨガレッスンと同日だと体力消耗が大きく、

2ヶ月ほど休んでいた加圧トレーニングを、

明日から復帰です。

 

 

加圧トレーニングとは

ベルトを二の腕or太ももに付けて

血流に圧をかけて運動をすることです。

 

写真は、黒のシャツの下にベルトが付いています。

 

軽い負荷で、高い運動効果のある加圧トレーニングですが、

一般的に言われる効果をいくつか紹介します。

 

1.血行が良くなる

2.怪我などからの回復力アップ

3.免疫力アップ

4.ダイエット←筋力アップと成長ホルモン分泌によって

5.短時間、軽い負荷で、筋力アップ

6.脳梗塞などの後遺症からの回復

7.成長ホルモンによる若がりや美容効果

 

ですが、私が行って感じる効果とオススメする理由は

もっと別にあります。

 

私が行くようになった目的は主に

疲れにくい体作りをして、仕事に励むため、

です。

 

飲食業は朝から零時過ぎまで

立ちっぱなしで、

かなり体に負担がきます。

 

過労で全身のコリでどうにも辛くなっていたので、

月に1度は整体に行っていました。

ある日、カイロの先生に、

「足にもっと筋力がついていれば仕事が楽になる」、

と言われました。

 

そこそこ体力や筋力に自信があったため、

それ以上の運動より自分に必要なのは休息だと

思っていました。

 

下半身の筋トレが体力アップになる

すごく有難いアドバイスでした。

 

運動で体の循環を良くして

「疲労物質をデトックスする」ことも大事だとも

教わりました。

 

当時は汗だくになる激し目のダンスレッスン(90分以上)には

通っていましたが  (しかも結構筋トレもする!)、

加圧トレーニング開始後は

もっと調子が良くなりました。

そして以前はよくほぐしに行っていたマッサージや、

整体には滅多に行かなくなりました。

 

効果はかなり短期間で体感できました!!

4回目で「え、なんか体力アップしたかも!」、

そして6回目には確実に体力アップしました。

 

 

 

筋トレはフォームもかなり大切です。

西田トレーナーからは筋肉の歪みを取り、

正しく筋肉がつくように指導してもらえます。

トレーニングは重心の取り方が自然に変わり、

立つことがより楽に感じます。

体がかなり軽くなります。

 

他にも、期待していなかったかなり良い効果があったので

また次に紹介しますね!

 

私が行っているところは堺筋本町駅前で、

トレーニング時間は1回15分+自転車5~20分です

 

1回2500円ほどです。

 

フカトレ

http://www.hukatore.jp/

 

今度フカトレ提供の

インターネットラジオ番組に

私も出演させていただくことになりました!

 

7月21日 金曜日 21:00から

 

パソコンからはコチラ
  ↓↓↓
http://www.fm-gig.net/side-b.html

スマホからはコチラ
  ↓↓↓
http://www.fm-gig.net/smf/side-b.html

 

 

 

 

 

健康ネタ

炭水化物抜き食のススメ?!ご飯を食べよう!

元旦に引き続きブログ書き込み。

書ける時に書いておこうっ。

 

連日まとまった時間を

食育セミナー資料制作に当てています。

明日までに大体は作りたいけど時間かかる〜〜〜!!

 

膨大に伝えたいことがあるけど、

どれだけ端的に分かりやすくまとめるかが・・

 

 

何をすべきとか最新の栄養学を伝えるつもりはない

 

「医学博士」や栄養士が一方で良いと言い、

一方で悪いと言う栄養学。

 

どんな分野の何についても

真逆なことは言われるものだけど、

栄養学情報は混乱しすぎていると思う。

 

 

最近流行りの炭水化物抜きの食事のススメ

炭水化物を敵扱い。
 

理由は血液中のブドウ糖が増えて、

細胞を「糖化」、つまり悪い方へ変性させるというもの。

 

結局ブドウ糖摂りすぎを指摘しているわけですか〜?

 

炭水化物の摂りすぎって言うけど、

加工食品全般

(食肉加工品、惣菜、ケチャップやソースなどの調味料、とにかく何にでも!!)や、

清涼飲料水にも当てはまる『糖質過多』が

最も問題なのではないでしょうか。

 

しかも自然な砂糖ではなく、

精製糖、粗悪な異性化糖がたくさん含まれている。

 

もう一つは手軽に食べれてしまう小麦製品の過多

(決して食べるなと言っているわけではなく!!)

パン、「粉もん」と言われるたこ焼き・お好み焼き類、パスタ、菓子類など。

 

そこらへんのパンや菓子類にも

上記のような砂糖が多く含まれるケースが多い

 

そして小麦自体、精製された上に、

穀物の粒のままではなく粉にしてしまっているがために

消化吸収が早く、糖化の原因になると思われる。

 

よく、米は、=炭水化物として扱われ、

ある時は良いと言われたり、

やめとけと言われたりを繰り返す・・・。

 

米は縄文時代よりずっと日本人が主食にしてきて

腸だって欧米人の1.7倍ほど長く

穀物食構造になっていると言われている。

 

歯の構成だって穀物(米)を食べるための臼歯が

全体の歯32本中20本もある。

 

もちろん、白米よりは部つき米、杯芽米、玄米が良い。

白米だと「粉もん」を頻繁に食べるよりかは

粒なだけマシではないのかな。

 

ご飯離れ、パン食増、の人が多いので、

玄米はハードルが高く感じたりするだろうから、

普段は勧めないけど

とりあえず白米もOKって言っとかないと。

(糖尿病でもない限り・・・)

 

パン食中心だと、合わせるものが欧米化して

脂や乳製品が増えるから、

白米でもパン食メインにしているよりかはマシ。

合わせるものが炊いた野菜とか漬物、

納豆、味噌汁など和食が増えて

常食するものがヘルシーになる。

 

 

特に玄米には食物繊維、ミネラル、ビタミンが豊富。

だから単純に米=炭水化物でもなければ、

米=ブドウ糖でもない。

 

古い栄養学指導のせいで

なんでも食品を単純に一つの栄養素に分類化する習慣が

ついてしまいましたね。

 

ちなみに糖にも種類があって

米の場合は多糖類、体内でゆっくり消化吸収されるタイプ。

 

糖化を防ぐのに制限すべきは

米を含む炭水化物、ではなくって、

精製糖を多く含む加工食品や小麦の加工品

ではないでしょうか??

 

(ただし、コンビニのおにぎりなんかには

添加物に「果糖ブドウ糖液糖」が含まれていることがある。)

 

もちろん良質の小麦食品は食べ過ぎない程度に

少々食べるのはいいと思いますが。

 

ダイエットしたい人には不溶性食物繊維がいっぱいの

玄米は本当にオススメ食品


米を食べて太るなら、

昔の日本人は巨体が多かったことでしょう。

 

私は玄米を1食で茶碗2杯分食べてしまうけど、

玄米を食べていなかった20代、

(食欲や食べる量は変化していない)

今より7キロも体重があった・・・。

 

米を減らすなら、深夜に食べるご飯。

コース料理や飲み屋では

「締め」のご飯なんて言いますが、

深夜の副交感神経が優位の時間は、

吸収率アップで太りやすくなるそう。

 

栄養学は常に部分で見るから

ミクロ過ぎて全体が見えないがために

誤りが起こりやすく、

情報が錯綜するのではないかなーと思う。

 

もちろん必要なことも活用シーンも

あるわけですが!!

 

私は医学博士でも栄養士でもないです、

色々勉強した上で自分の見解を述べたまで。

絶対に正しいとは言いません、

参考にしたい人が参考にしてくださいませ〜〜〜♫

 

ではまた!

健康ネタ

人生変わるかも!フカトレ!

あけましておめでとうございます!!

 

2016年、前半は人生がなかったくらいに

大変な時期でしたが

(1年前何があったかは過去のブログで・・・)、

おかげさまで後半は爆笑が絶えない

これ以上ないくらい元気にハッピーに

過ごすことができました!

 

間違いなく新年の活力になってます!!

皆々さまのおかげです!!

本当に心より感謝いたします!!

 

今日は、今年自分の大きな活力源となりゆる、

去年9月から始めたトレーニングを紹介します!

 

それは、

フカトレです!

http://www.hukatore.jp/

 

私もフカトレ(負荷をかけたトレーニングの意味だと思う)を

やりだすタイミングが来て、

通い出して3ヶ月ほどになります。

 

 

フカトレは加圧トレーニングの事です。

あるベルトを腕や足につけて筋トレを

マンツーマンで行います。

 

堺筋本町にあるジムは1回が15分程度で、

ちょうどいい負荷と時間です。

 

だいたい1週間に1回だけ、つまり15分だけ行きます

⇩写真は仕事を楽にするために

下半身強化でスクワット中です。

と、同時に足の筋肉の歪みも取ることができます

 

 

初回でも効果を感じましたが、

6回ほど受けただけで、

体力が抜群についたのを感じました!

(その医学的メカニズムはトレーナーに説明を受けてね!)

 

 

筋力アップが体力アップになるっていう

発想が私にはなかったんですよね・・・

 

一般女子よりは運動もしていたし、

体力はある方で、

仕事疲れはオーバーワークで仕方ないって

思っていました。

 

稼働力がアップ、

やりたいのにできなかった仕事や遊び、勉強、

前よりはるかにできるようになりました!!

 

(仕事も含めて、

やりたい事はまだまだたくさんあって

もっと仕事を人に任せないと

やりきれないのだけど!!)

 

加圧トレーニングだけではありません!

 

西田オーナーの加圧ジムでは、

自力整体器具がありまして!!

これがすごくオススメです!

 

 

人に整体してもらうより

自力整体をすると脳にインプットされやすく、

歪んだ時も元に戻りやすくなるみたいです。

 

そこらへんの整体師さんに整体してもらうよりも

効果抜群で、やった後の体の感じで分かります!

 

ぎゅっと負荷をかけて圧迫されていたホースの、

負荷が解き放たれ水が順調に流れ出すのと同じで、

歪みが取れて体の流れがスムーズになった時!

最高です!!

 

 

(※自力整体を指導できるトレーナーと

まだ資格を未ゲットなトレーナーがいるみたいです)

(※西田オーナーと川端トレーナーは指導可です)

 

 

これが超オススメです!!

 

器具をつけて簡単な体操をするだけで、

骨盤と胸骨矯正がすんなり!!!

 

私、やたら肋骨出てるなーーーって思っていたんですが、

無理している体が自らを支えるために

広がったり歪んだりしている結果だったらしく、

 

すっごくいい感じに整って、

びっくりするくらい気持ちよく軽くなって、

フワフワ足が浮いて飛び跳ねるくらい!

 

そして細身になりました!!

 

重心を整える下駄みたいな器具もあって

これも簡単な体操をする事で

気持ちよく重心が整います!

 

運動は大切!!

いっぱいやりたい事、楽しい事を

元気にやっていきたい人にオススメ!

一緒にワクワクしましょう〜〜

 

今年もよろしくお願いします!!

 

堺筋本町のフカトレ、

元旦もお正月中もやってるよーー!

http://www.hukatore.jp/

 

 

 

 

 

 

健康ネタ

加圧トレーニング

FBでも案内しましたが、

今日は加圧トレーニングジムHUKATOREに行ってきましたーーー!!

 

筋トレでただただ筋肉をつけるのが体にいいとは思いません。
そんな風に思っている私も納得で、
西田さんのご指導はとても良かったです!

 

HUKATOREは、筋肉をただただモリモリつける場所ではありません。
「自力整体」をしているかのように
体のバランスを整えることもできます。
アフターは、仕事がら前重心になりがちな自分も、
しっかり重心を踵で捉えて地に足がちゃんとついた感じに!
骨盤の歪みを取り、姿勢も楽にきちんと取れて
とても爽快でした!!

 

堺筋本町駅を出てすぐです。
紹介で1000円で体験できますよ!
そして他の加圧ジムよりリーズナブルなので
通いやすいと思います!

 

私はとりあえず4回程でそれなりに効果が出ると言われています。

短時間で効果的に!
現代人にはありがたい話です!!

健康ネタ

波長と爆笑

やっとブログアップ。

正月に自宅が燃えたことが発端ですごく大変で、

6月半ばになって、「今年初めての休み」が取れました。

 

やっと友達と出かけたし、

本当に今日やっと初めて家で本を開く時間が取れた。

 

よーし!

また書くぞー!

 

さてさて。

 

近頃の私ですが。

今年前半と打って変わって、

かなり元気です。

 

↓お店でプライベートなパーティ

 

まずお店がありえないくらいハードビジーで、

先週土曜日は訪問客と電話予約入れて

50名ほどお断りしないといけませんでした。

 

忙しいけど一人か二人で回すお店なので

仕込みも間に合わず・・・

片付けも終わらず・・・

午前2、3時に寝ても7時半に起きて

本当に休みなく動いています

 

以前ならば、

肩は上がらなくなるし

足から身体背面がこわばってしんどくなりダウン、

休みの日はまず整骨院かカイロプラクティックのような施術を受けに行くところ。

 

それが最近はめっちゃんこ元気で

休みの今日も7時半に起きました!

 

その理由は、

気温が寒くないこと

ダンスレッスンを相変わらず受けている、もあるけど、

 

かなり少食に抑えていること(昼に少しだけ食べる)、
 

 

そして一番の理由は

お客さんもスタッフもかなり波長がいいことだと思っています!!!

皆々様、ありがとうございます!!!!

 

気が滞らず

かなりいい感じで循環してるからじゃないかな。

 

最近また新しい強烈な出会いが続いて、

よくお店に新メンバーが集まったり繋がったりなのですが、

とにかく爆笑の毎日です。

 

皆さんも爆笑しに来てください!

 

追伸:

東京からお店に来てくれた友達に

「もう大阪ってアメリカ!」って言われました 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康ネタ

「食」だけじゃダメ、運動量を増やそう!

こんにちは!

ネット環境がある事情でなくなってしまい、
ご無沙汰です!


写真を取り込めるようなツールを買いそびれているので
文字だけで画的につまらなくてすみません・・・・


さて。

最近たまに書くブログに運動の大切さを述べていますが。

本当に実感中です。

「食さえ変えれば人生変わる」、
すなわち「食」さえきちんとしていれば健康になり
やりたいことをやって生きていける、
それが自分に大きい影響のあったマクロビの常識だったと思う

そこで運動の大切さを説いていることがあったでしょうか。


色んな医学、栄養学など健康を指導する本も読んだし、
もちろん一般常識的に運動は大切だと知っていていましたよ!!

なんていうのか、
一般的に言われる運動量の何倍も必要だったなーと思うのです。

もちろんその人のライフスタイル、仕事や年齢、
体の出来などによって
運動の必要量は変わるのは当然ですが。

私の場合、週に一度、
90分間のジャズダンスのレッスンにて、
かなり体を動かしていますし、
筋トレも厳しくあります

一般的な健康本のオススメ運動量をクリアしていると思っていました。
なんなら仕事上、同じ筋肉かもしれないけど
割と動かしているような気もしていました。

そして休みの日は少しでも休息時間をとる工夫をしていました。
でも疲れがとれるほどの休息時間なんてとれないし、
休んでいても元気になれないのです。

最近は、
週に1度以上の水泳が加わりました。
それに毎日ちょっとした筋トレを入れる事にしました。

それでどれだけカバーできるか・・・
それでも足りないと思っているのです。

先週は、
毎朝軽く筋トレ(→まだまだ甘い・・・・)、
月曜にダンスレッスン、
火曜に1キロ(25分間)の水泳と
日曜の営業終了後、たった15分間しかなかったのですが水泳。

1キロ泳いだあとの爽快感!!
(子供の頃、スイミングに通わせてもらっていたことに感謝!)

子供の頃はこんな爽快感を覚えた事がなかったから
水泳がこんなにも効果的だったなんて思いもよらなかったです!!



大嫌いな筋トレを心に決めたのです。

運動をしないことの方がしんどいです。
そして運動をしたあとの爽快感がたまりません!!!

運動の必要性を本当に身にしみて実感し、爽快感を味わう

ダンス以外に運動に対して腰の重かった自分が変われた理由です。

すっごくワクワクします!!


それではまた!

今からジャズダンス行ってきます!