ZUTTO KID BLUE online store ハレの日キッチン
オーナーの小話

快晴の朝!!模様替えしました。

 

おはようございます!!

やっと晴れてる!!うん、気持ちよい!!!

 

雨続きで気温がぐっと下がりましたね〜。

昨日は羽毛布団出しました!!

 

今日は朝からスリッパを洗濯し、

どうしても模様替えしたくなってソファーの位置を変えたりして、

投稿の時間があまりなくなりました・・・泣き

 

ソファーで座る向きを東向き、ベランダ向き、に替えました。

なぜだかそっちの方が気持ちよい!!

壁に向かってパソコンを配置してキーボードを叩いていましたが、

景色はないけど窓向きに座った方が気持ちも新鮮です!

 

家にいる時間が少しでも気分良くなるといいですよね!

 

模様替え、楽しい!!

といっても、家の中、超シンプルです。

一昨年、大断捨離したので・・。

 

大好きな本達もごっそり手放しました。

ただ、大好きな、何度も読み返していたインテリア雑誌マイシャが絶版となり、手放したのが悔やまれます・・・。

本は、すぐに溜まるので、スペースもなくなるし、自分への投資とはいえ購入に慎重になっていました。

それでも近頃いつのまにか本が増えてきています。

 

本棚、今は家にないのですが、その時の旬の本を置く、小さめの本棚を買おうかと思っています。

あとは、いい感じの厚紙の箱を買って、クローゼットに仕舞うつもりです。

 

今日は花でも買って帰ろう!!

 

 

cottteさん、花、今日あるかな〜〜。

オーダーでいつも忙しそうです!

 

 

 

 

オーナーの小話

誰でもどんな職種でもアーティスト!人生はアート!アートをどんどん体感しよう!

 

◾️□ザッハトルテのライブ♫

 

昨夜は京都の鞍馬の方へ行きました。

”ザッハトルテ”というトリオのライブを聴きに行きました。

チェロ、ギター、アコーディオンのトリオです。

 

一緒に行ったのは元々はミルポア(レコッコレ近所のオーガニックコーヒー屋)友達のゆかちゃん。

 

演奏は私のFB動画でご試聴ください!

 

 

毎月第三月曜日は、元銭湯のカフェ「さらさ西陣」で投げ銭ライブがあります。

 

 

音楽にオリジナリティーがあり、珍しいトリオの組み合わせが面白いし、

そしてキャラクター自体も抜群に面白いです!

エンターテイナー性高し!演奏スキルも高いです!

手品も好き!!演奏の構成も素晴らしい!!

 

◾️□アートとの接点が少ない日本

 

ゆかちゃんとは14時に大阪駅で待ち合わせしたのですが、

もうそこから演奏中以外はノンストップで話してました。

考えていることがシンクロしっぱなし!

 

 

その中で、音楽についてもいっぱい話しました。

 

ゆかちゃんは子供の頃ピアノを習っていたらしいですが、

先生は厳しく、毎日親からは無理に練習させられるしで、ピアノを習うことが本当に嫌だったそうです。

 

でも本当はなぜ嫌だったかというと(今考えると)

まずピアノの楽しさを知らなかったからです。

 

彼女はザッハトルテの演奏を聴いた時にたまらなく楽しくて感動し、

音楽の素晴らしさを知った今、アコーディオンをザッハメンバーの都丸さんから習い始めたそうです。

 

日本は戦後、生活苦の中血のにじむ先人の努力で復興を遂げ、見事経済成長しましたが、

そのままアートは忘れられセカセカ忙しい国になってしまった、のでしょうか・・??

音楽家や画家などあらゆるアートとの接点があまりにも少ない国だと思います。

時代ですよね、過去は仕方なかったと思います。

そしてこれからは

アートが盛んになりアートを楽しむ時代、

アートが日本を豊かにする時代だと信じています!


私が会社員だった頃も接点やきっかけがなく、その楽しみを知らないままでした。

 

必ずしもプロが、ではないのですが、

良いアートは心を揺さぶり、刺激となり、幸福感をもたらします。

言葉にはできない心の体験なので、

ぜひ、皆さんにどんどんアートに触れに出かけてもらいたいです!!

 

私はどんな人でもどんな仕事をしていても、ある意味誰しもアーティスト、人生はアートだと思っています。

どんな提案書を作るか、どんなシステムを作るか、どんな話し方をするか、どんな服を着るか、

何を選ぶか、どんな道具を使うか、何だってその人を表すものがあります。

だからどんな表現方法があるか、という意味では、いろんな発想や刺激をアートからもらえます。

「こんなに自由に創っていいんだな」、「その人からしか生まれないものがやっぱりあるな」など思います。

 

色んなアート作品を見たけど、ただただその個性と、個性の違いが本当に面白いです。

 

私もゆかちゃんも、フランスに住んだことがあるのですが、

フランスでは毎週末どこかで無料コンサートがありました。

有料コンサートも入れれば、毎日どこかしらでコンサートがあります。

音楽やアートが溢れていて、その楽しさは小さい頃から体感できます。

ああいう風に演奏できたらいいな〜、私もあの楽器やりたいな〜、

そう音楽家に憧れを持つ機会が常にあります。

 

音楽やアートは間違いなく心を豊かにします。感性に響きます。

生き方や感性に大きく影響を及ぼします。

私はもっといい音楽やアートに触れる機会を作りたいです!!

今年はライブイベントを3つ企画しました、この勢いでもっともっと開催していきたかったのですがね・・。

何しろ移転問題があるので、今後どうしていこうかな。

 

実は近所の丼池繊維会館の屋上レンタルや、

夏に開催したクルージングパーティーのように船をレンタルして

音楽家を招き、レコッコレの料理も出しながらイベントができないかな〜とは思っていますよ!

アートとの接点作りです。

みんなの生活の中にもっとアートが入ってきたらいいな〜。

 

オーナーの小話

電話口の営業トークを断らなかった理由

こんにちは!

 

昨日は・・・予定が朝から詰まっていて帰宅も0時前、

ブログ更新時間皆無でしたが、ネタが豊富な1日でした!

 

朝は10時から、SEO対策(ネットの検索結果を1ページ目までに持ってくる対策)の会社の営業さんとエンジニアさんと

2時間半も話してました。

 

私は自分で思い描いているサイトを自分で作ろうと思っているのでとても興味がありました。

もうほとんど、「ただの目印」で全然更新できていないHPを作り変えることや

その検索結果を上位にする方法にも興味がありました。

ネットで検索するとSEO対策のためのページもたくさんヒットします。

自分でできることと、プロがやることの「差」に一番興味がありました。

 

大抵のSEO対策の営業コールでは、

「SEO対策って聞いたことありますか」「もっとHPを見てもらってお客様に来て欲しいですよね」

といった感じでどれも同じです。

月並みな営業トーク、物を売りつけようとする人の話を聞きたいとは思いません。

それにお金は絶対必要だけど、お金を稼ぐために店をやっているわけではないので、

「お客様に来てもらって稼ぎたいですよね」という意味で話してくる”マネートーク”が嫌いです。

いつもはじゃんじゃんかかってくる「SEO対策しませんかの営業コール」は完全にお断り。

 

それが、今回お会いしたのは電話口で

「SEO対策の上でのためになる知識を伝授する」「会社の紹介はちょっとだけ聞いてください」

というようなことだったので、勉強になることがあるかと思って時間を作りました。

実際はほとんど営業トークでしたが、確かになかなか知り得ない話もありました。

 

まずお客様に話を聞いてもらうチャンスを掴む、という意味で色々な工夫があると思いますが、

プロだからこそ知っている話、ネットでは拾えない話、他社にはない強み、そういう話が聞けるなら

会ってみようかな〜と私の場合は思いましたよ。


そして、おそらくほぼ完全に私自身にはできない対策内容でした。

ただよくよく考えて、やはり契約までには至りませんけどね。

最後は費用対効果、それを導入した後のオペレーションの変化を含めたイメージ、

それらが持てるかどうかが大切ですが、私は計算が苦手なのでその両方が見えず・・・。

移転先が決まっていたらまだ可能性があったかな・・。

 

以上、営業さんに時間を作って会った理由でした。

 

その後は、レコッコレ近所の新しいうどん屋キュータローに行って、

京都に向かいました!!

今日はもう一つ、京都レポの記事をアップしたいと思っています!

 

**営業トークによるものですが、SEO対策内容に興味のある人は下記もどうぞ。↓↓**

 

SEO対策は外部対策と内部対策といって、2種類あるそうです。

4万社以上あるSEO対策の会社は外部対策、39社しかない会社は内部対策を売りにしているそうです。

 

外部対策はお金を払って対策してもらっても、検索結果が上位に上がるのはほんの1ヶ月だそうで、

そのあとは下がる一方、そのサイトはもう検索結果に上がることはないそうです。→営業トークかもしれませんが。

なぜなら、そのほとんどの対策方法が2013年以降、ヤフーとグーグル上では「ルール違反(ベンギン・アップデート)」としたからです。

 

サイトがいつもリフレッシュされていることは検索結果を上位に上げることに必要なことのうちの一つですが、

サイトの中にブログやSNSのリンクを植え付けて更新し、サイトが更新されたかのように見せる方法は

このルール違反に当たるそうです・・。

 

そして無料で作れるHP・ブログサイトやワードプレスでサイトを更新することも、

ヤフーとグーグル上ではルール違反に認定した方法で更新することになるそうです・・・・。

 

内部対策はサイトのソース自体を10日間に一回程度で独自のアプリを使って変えるのですが、

緩やかに検索結果が上がり、上がったら上位をキープできるそうです。

ヤフーやグーグルが、検索結果を上位にするために持っているルールが500〜600と言われている中、

そこをめがけて対策するのが内部対策だそうです。

 

やってみてないから事実か分かりませんが・・・。

 

キーワードを検索して結果が上位に来たら確かにアクセス数が増えていいけど、

お金をかけなくてもアクセス数を増やす方法はあり、私はSEO対策は保留です。

移転先の店がもうあったら「駅名+ランチ」などの検索で、その結果が上位に上がり、

人に知ってもらう機会が増えるのは確かにメリットだとは思います。

検索結果が常に上位にある場合、「よく知られている店なんだな〜」というようなブランディング効果もあるそうです。

 

 

オーナーの小話

「すみません」の語源

 

私は結構言葉を知らない方だと思いますが、

できるだけ最低限の日本語は大切に使いたいと思っています。

 

(「よく言うよ」「どの口が言っとんじゃ」、めっちゃ痛いツッコミ入りそう・・・・)

(結構失礼なことをあえて言っていたりする関西のノリとは別に、です。)

 

ここ2、3年、真剣に謝罪をしてもらうシーンで

「すみません」ではなく「すいません」とメールが送られることが増えました。

 

私はびっくりして、なんでかな〜って思っていたのですが・・・。

ある時、ネットで久しぶりにバラエティー番組を観ました(テレビなし生活をしているので普段あまりバラエティー番組を観ることがない)。

テロップにやたらと「すいません」と打たれているのを見て、もしやこれが原因かな〜〜と思いました。

ただもう「すいません」は、もはや「新しい関西弁」なのですね!

(新しいと思っているのは私だけですかね・・・以前は「すいません」とは目にしなかったけどな〜〜)

 

意味を考えると「済まないことをした」から「済みません」が「すみません」ですよね。

「すいません」だと動詞の原形が「すう」になります。

例えばですが「吸う」で「吸いません」と言ってるかのようで、

「すいません」だと本来は謝っていることになりません!!

(または、感謝や依頼したことになりません)

 

分かっていて冗談や話し言葉で使うなら分かりますよ!

「すんません」「すまん」「すんまへん」みたいなことですね。

でもビジネスシーンや真剣な内容のメールでも結構「すいません」が送られてきます。

どう考えても「すんまへん」と言っては変なシーンでです。

「あ、やってもうてる・・・」って方、いませんか??

 

語源由来辞典からの引用「すみませんの語源」::

すみませんは、動詞「済む」に打ち消しの助動詞「ぬ」がついた「すまぬ」の丁寧語「すみませぬ」が元の形で、

打ち消しの「ぬ」を「ない」に替えた形が「すまない」である。

「済む」は「澄む」と同源で、澄むの「濁りや混じりけがなくなる」と言った意味から、
済むは「仕事が済む」など「終了する」の意味で用いられ、「気持ちがおさまる」「気持ちが晴れる」といった意味も表す。

「それでは私の気が済みません(すみません)」といった用法は、「気持ちがおさまる」の打ち消しで、「気持ちがおさまりません」「気持ちがはれません」となる。


相手への謝罪に用いる「すみません」も、相手に失礼なことをしてしまい、この侭では自分の心が澄みきらないことを表す。
感謝の意を表す「すみません」は、「何のお返しも出来ずすみません」の意味からか、
「心が澄みきらない」の意味から離れ、謝罪を表すようになってからの表現である。
「すみませんが○○してください」「ちょっとすみません」など、以来や呼びかけの際に用いる「すみません」は、軽い謝罪の意味からと考えられる。

 

こちらも参照ください!!

「すいません」と「すみません」の違い、どっちが正しいの??

https://afun7.com/archives/1017.html

 

話し言葉ではOKだけど、

目上の人に文字におこす時や軽いやり取りのビジネスシーンでは「すみません」と書きましょう!!

 

**ただし、すみませんは、敬語ではないので、気を付けて!!**

丁寧に謝る時、真剣に謝る時などは「申し訳ございません」、ですね!

 

→なぜか*最後の注意書き*か消えてしまっていました・・・ので追記しました!

 

オーナーの小話

外でもおいしく食べてキレイに元気になる!!大阪の美味しい野菜処

 

大阪で美味しい野菜の食べられるお店を紹介しますね!

でも本日の記事の初りは「そりゃ、野菜嫌いになるわ!!」な話です。

 

今日は頭の中が膿んでるみたいにとても重いです。体も尋常じゃない疲労感。

きっと昨夜の質の悪い外食のアレルギー症状。食べたもので疲労感、ほんまにそういうことってあるんですよ〜。

 

めっちゃ安かったし、みんな大好きな感じのイタリアン居酒屋。

ローストビーフ、もち豚ソテー、ピザなど、ガーリックソースやチーズでそれなりに美味しかったけど、

食材の質は疑わしく、まあ、添加物のオンパレードではあったと思います。

何より野菜がとってもとても不味かったです。

甘みの出そうな蒸し煮でさえ甘みも旨味も皆無、化学肥料的な変な苦さがあり・・・。

それなりに美味しくなりそうなポテトでさえ、なんだろ・・芋の美味しさなんてなかったし、

やっぱり何か人工的な苦さが口に残りました。

 

事実であっても、否定的なことは書かない主義なのですが・・・敢えて物申しますと、

そりゃそんな質の悪い美味しくない野菜が出回っているなら、野菜を食べる人は減るだろうし、

「健康のため・・」と無理に口にしたところで、それは健康に良い野菜ではないでしょうよ・・。

 

普段嫌いなものでも、「レコッコレのしいたけなら」、「レコッコレの人参なら」食べられる・・・!

そんな声を時々聞くのですが、一般的にはきっと、美味しい自然の、本来の野菜の味を知る機会が少ないのかもしれません。

 

にじ美味しい野菜が食べられる店の紹介です (店名をクリックしてね!)虹

お友達のATL(心斎橋)はうちの野菜も使ってくれていますヨ、ケーキもすごい!

他、イヴォンヌ(松屋町)さん、一喜さん(法善寺横丁)、めぐりめし恵さん(南森町)、中国食堂261さん(谷六)、

Base Island Kitchen(北堀江)、米ディーナンバー1さん(阿倍野)、

 

飲食店ではないけど、平日だけ、ムスビガーデンでは有機野菜の惣菜、自然館でも美味しいい野菜のお弁当の販売があります。

 

仕事はきついけど、やっぱり本当に美味しい野菜の味と、それを食べる幸せをお届けしたいです。

シンプルなお料理で美味しい「野菜の良さ」は、栄養学とか細かいことを知らなくても、きっと体で解るはずです。

体に優しく、癒したり活力になったり、翌日デトックスしてくれたり・・・。

ずっと食べてると、健康的で幸せだって感じられると思います。

 

いつも応援してくださる皆さま、ありがとうございます!!

晩御飯セットを前に「テンション上がる!」って喜んでくださったり、

移転の支援を宣伝してくださったり・・・涙。

 

矢印今日の休日ランチはレコッコレの庭で♫ 

ズッキーニとピーマンソースの玄米リゾットと甘酒ドレッシングのサラダ

 

おやすみなさい!

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

オーナーの小話

エジソンにみる人間の可能性

 

エンジェルボーイ(笑)、和くんに(→和くんをもっと売り出そうとしている 笑)、

本を貸してもらいました。

 

「図解強化版 思考は現実化する」です。

引き寄せの法則系の本は、だいたいスピリチュアル系として扱わられますが、

この本はビジネス書の雰囲気で、見慣れたものとは違います。

実際、フォードなど有名な会社の社長が、「思考は現実化するルール」で成功を収めたという実例が挙がっています。

「お花畑やろっ!そんなフワフワした少女漫画みたいなスピ話は嫌いじゃ!」という感じの

ロジック、理屈、科学的エビデンスが必要なサラリーマンの方にも手に取りやすくなっていることと思います。

 

実際、私の師匠や、ロシアの物理学者が「トランサーフィンの法則」でも言っているように、

思いが現実化することはスピリチュアルというより、エネルギーや波動の法則の分野、物理学です。

 

日常や現状は、自分の思いが作り上げたもの。

慣れ親しんだ「こんなもの」という現実は、簡単に作れちゃうから「現実はこんなもの」と心底から信じている。

でも夢を現実にすることだって可能なのです!!

 

「図解強化版 思考は現実化する」、

まだ読み進めていないのですが、1ページ目が印象的でした。

 

誰もが知っている発明王のエジソン、彼はある日小学校から帰ってくるときに、

先生から母親だけに見せるようにと手紙を託されました。

 

母親がその先生からの手紙をエジソンに読み上げました。

「あなたの息子は天才です。本校は彼にとっては小さすぎて優秀な先生も十分におりません。

どうかご自身で教育してください。」

 

発明家になった後にエジソンが古い持ち物を整理している時に見つけたその手紙には実際、

「あなたの息子は混乱しています(精神障害者です)。今後、本校への登校を禁止します。」とありました。

 

エジソンは何時間も泣いてから日記に

「ヒーローとも呼ぶべき母親のお陰で、今世紀最大の発明家となりました」と記したそうです。

 

自分の心に世間や親からどういう思いが刷り込まれたか、あるいは自らどういう思いを刷り込んだかで、

その人の可能性を最大限に発揮するか否か、人生は大きく変わりますね。

 

私は時に、「正しいと思う必要がない」正しさが刷り込まれていたことに気が付いて、

それは「私の概念ではない」と自ら追いやったこと、そして今は自分の思うことを選択しています。

 

でも、まだまだ自分の心底には自分でも気が付いていない後ろ向きな気持ちが刷り込まれています。

自分ではなかなか表層の部分しか気が付けないので難しいなっと思います。

 

もう出かける時間です、今から念願の人と会って来ます。

みなさん、またね!良い1日を!

 

オーナーの小話

京都散歩

 

京都って。本当にミラクルな場所だな。

ちょっと思い立って、ほんの2時間だけでしたけど出町柳駅降りて、

下鴨神社までの森を歩き、カフェに入って。

そして今の時期早々暗くなってしまったけど辺りを歩いてみました。

 

 

撮り損ねたけど、駅降りた時から今も自然の美しい京都。

鴨川と少し遠くにある山々と。とっても気持ちよくって。

 

先週、静岡に引っ越しても関西に来るときは必ず(だと思う)立ち寄ってくれる、

とっても可愛いご夫婦が、上賀茂神社らへんをお勧めしてくれたので行ってみようと思って。

だけど出町柳駅からは相当遠かった・・・。

 

手前の下鴨神社止まりだったけど、糺(タダス)の森の存在感だけでもう奇跡すぎて。

 

あまりにもミラクルだったので検索してみたら、紀元前3世紀頃と同じ種類の植物が自生しているそうです。

樹齢600年から200年の木々が約600本もあるそうです。

 

戦後、GHQにより進んだ植林によって、成長の早いスギやヒノキが植えられ、

登山に行っても特に低山だと荒れた針葉樹林の風景がすぐ目に入ってきてしまう。

里山の雑木林や奥山の急峻な天然林までが伐採され、人工林に置き換えられました。

富士山見に行った時も人工林が景色に入ってきて、紅葉がそこで途絶えてしまって、

残念だな〜と思ったことがあります。

 

だけど街中からすぐに、太古からの広葉樹が広がる森があるなんて!!

 

昔は150万坪あったらしくって。現在は3万坪。

 

平安時代の京都にタイムスリップしてみたい・・・・。

 

デリカフェに入って、ガパオライスを頂きました。

ガパオライス、流行ってるな〜〜〜!!!

ひき肉と野菜炒めはベジでも似たように調理できるけど、目玉焼きはね〜〜〜無理・・。

 

 

絵本、手に取りました。

なんだなんだ、この癒し力。

宮沢賢治の世界観に不思議と吸い込まれていきました。

 

神秘的で空気も大阪と全然違って。京都って本当格別!!奇跡!!

昔から憧れはあったんですよね・・。

そんな京都がすぐ隣にあるんだから、また行こう!

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

 

”10月1日Sun マメ庭LIVE”

FBページでの「参加する」ボタンで予約完了!

予約していただくと割安です

 

オーナーの小話

丼池散歩。レコッコレ近所のオススメ展示会!10/1まで

 

昨日はもうそれこそ妥協しない”物作り”をしている作家さんに出会って

ズドーーーン!と、衝撃をもらいました。

物作りだけでなく、販売の仕方、人との繋がり方も妥協せず慎重、

温めている大事な想いをケアしながら、下手に言葉や写真にすると事実とは違ってくるということで

DMも作らない、WEBサイトで表現もしていない、ご縁のあった人だけに

そっと言葉にして、実物に触れてもらって・・・

 

CHACOLIさん。from 東京

展示会は以前にも紹介した丼池繊維会館(レコッコレから徒歩30秒!!)2階で10/1までです。

 

 

展示会の内容:

吹きガラス職人に作ってもらった小石のようなガラス玉のインスタレーション

大阪の職人さんに徹底したこだわりの上に作った白いアーミーカバン

 

CHACOLIさんは普段からいろんなものを収集していて小石もそうだし、

海外でもアーミーカバンを買っては糸をほどいて、アレンジではなくそのまま形や機能性を再現しているそうです。

 

ガラスの小石。

自然光と丼池の床とすごくマッチしていて、めっちゃ面白いですよ、

私はもうそこにどこかの海を思いました。海、見えそう!!!

好きな小石を拾うようにして手にとって見てみてください!

一個ずつ販売していますよ!

純ガラスの美しさ。気泡も入れずに作っています。輝きが違います。

 

 

 

カバン。

丈夫に作ってあり、カバンを作る工程で作りやすいようにとノリやテープを使わないので、

長く使ってもそれによる変色や成分がにじみ出てきてベタベタするようなこともなく、

100年後もvintageとして残るカバンです。

 

 

普段はアーミーものやあの色が嫌いですけど、あらゆるアパレル界でも元々はアーミーカバンをアレンジ、

なんてことはよくあることですね。ボーダーシャツもそうですし。

 

なぜアーミーものなのか、どういう生地なのか、なぜ白なのか、なぜそういう展示方法なのか、

あらゆることについてお話し伺うと、そのカバン(購入可)の、インスタレーションの着眼点がわかってより面白いですよ!

 

もちろん自由に見ていいのだけど、私は作家さんの表現しようとしたこと、

つまり背景にある想いやこだわりを知るのが好きだから、長いことお話し聞かせてもらいました。

それってその人の生き方だから、「こんなに徹底的に自由なんだ!!」、

それを知るのが楽しいです。

 

私が文字におこすと、作家さんの伝えたいことから遠のくだろうから、

直接作家さんの紡いだ言葉で作品に触れて欲しいと思います。

 

巾着がめっちゃ可愛いですよ、巾着だったら1万円ほどからあります。

 

私の実用性を考えた上で欲しいものは下の2点

 

 

 

良い!!!!

 

手持ちや肩紐に使うテープの部分もコットンにステッチを何重にもかけて作っているそうです。

意味不明な場合は作家さんに直接聞いてね!笑。

 

いろんな刺激的な人の生き方に触れてみルノってよくないですか!?

 

では良い一日を!

オーナーの小話

妥協しない生き方

 

みなさん、夢はありますか??

現実はこんなもの、と諦めてはいませんか??

 

私は今、店を移転する人生の大転機にいます。

今の時点で大富豪でもあるまいし、一般的に言えば一般家庭が家を買うのと同じくらい、

人生にほぼ1度しかない大きな買い物、選択をするのと同じ緊張感があります。

 

移転は今のビルの契約が切れる2月末に焦点を合わせていたのですが、

私はとてもラッキーなことに、契約が切れた後に例えブランクタイムができても、

什器をしまっておけるスペースを無料で貸してもらえることになっています。

今はそれを頼り、焦らずじっくり次を検討したいと思っています。

 

大阪は実際テナント条件はこんなもの、家賃はこんなもの、周りの雰囲気はこんなもの、

みんな理想100%なんかなかなか実現できない、

 

「現実はそんなもの」、、、、

 

そういう感じで、妥協した選択はしない、私はそう決めました!!

 

妥協した選択でも現実、かなりいい方、楽しい方だと思っている物件が一つあります。

想像するとそれはそれで楽しくて、でもどこか苦しくて、

今後、その苦しさを伴って働くのはどうも疲れるなって思いました。

 

妥協があるとやっぱり何か我慢しているから、働いていても辛くて疲れるんですよね。

 

思い返しても分かったことがあります。

疲れにくい良い食事をしているのに、なぜこんなにも疲れるんだろう、

そう思うことがあるのですが、

それは妥協点がある上で仕事をしているからです。

本当に好きなこだわりの環境の中で、好きなスタイルで、本当に好きなことをしている人は疲れないのです。

→millpour(オーガニックコーヒー屋、東急ハンズの近く)のマスターがそうです 笑。

 

(私自身、先日の重ね煮教室の日のことで言えば、ランチタイムがすっごく忙しかったにも関わらず、

いくら話しても立っていても、みなさんと楽しい時間を共有できる幸せでいっぱいで全く疲れ知らず、

やっぱり本当に好きなことができている時は全然疲れません!)

 

色々現実こんなもの、と諦めて、仕事のスタイル、店の内装など雰囲気、

最低限の人員での運営や役割分担の仕方、私の日々のワークスタイルなど、具体的には細かく色々あるのだけど、

とにかく私の中では今の場所、今のスタイルの中にも妥協点(理想とは違う点)が大いに大いにあるのです。

 

理想のうちの60%や70%で今後も生きていくのはしたくない!

 

だからどれだけ頭の中の「現実はこんなもの」を外して、

どれだけ自由に生きていけるか、

それにワクワク挑戦しようと思います。

 

「引き寄せの法則」は物理学です。

私の大好きなmasami師匠がブログ始めました。つい、昨日のできたてホヤホヤです。

不安や焦りに隠された本当の理想、妥協している自分に向き合わせてくれました。

以前レコッコレでミラクルポップというイベントを開催してくれていました。

https://ameblo.jp/masamasahappy0810/entry-12313921882.html

 

それではみなさん、一緒にワクワクして生きましょう!

 

オーナーの小話

日本は特別・・・!?

 

昨日ヨガの後で話題になったこと。

矢印こちらは靱公園より北西にあるプント エ リーネア

プロフェッショナル感がめっちゃ胸キュンなCafe Bar!

フレッシュフルーツとハーブで作るノンアルコールのカクテルをいただきました。

近所の美味しくて可愛いパン屋さんがあるのですが、そこのパンは持ち込みOK!!

 

 

ヨガレッスンの後4人でカフェしたのですが、

みんな海外経験があったり普段から特にフランス人と交流のあるメンバーです。

 

 

以前レ コッコレでフランス人を雇っていた時のある日のこと。

食器洗い専用のアクリルタワシで

彼は床に落ちたソースをゴシゴシして、自分の靴なんかも磨いて、

またそれから普通にそのタワシで食器洗い再開。

 

驚愕して「わわわ〜〜!!やめて、それで食器洗わないで!!」と言ったら、

 

「は〜〜〜???もう、ほんまに日本人はこれだから・・・」と

逆に呆れた顔で首を横に振りながら私の神経質ぶりにはトホホ、

といった表情をする。

 

(私はそのタワシは掃除用にもちろん回しましたよ!)

 

その話をさきちゃん(昨日書いたヨガの先生)が覚えていて、

来月フランス行くけど

「結構キッチンの衛生状態はどこでも不潔なんかな〜」と

ちょっと不安な顔になっていました。

 

働いてくれていたフランス人は、

海外の色んなところの5つ星ホテルで働いた経歴のある人で、

料理業界の常識を持ち合わせてる人な訳でして。

キッチンどこでもそうなの??っと疑問に思う訳はそれです!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

私がパリのパン屋で何回かスタージュ(研修)を受けた時のこと。

パン屋の地下にある工場では猫が3匹いて、気の向くままにさせていました。

 

パンを仕込む作業台にも上がります。

 

大量に成形したバゲットを置いていく、バゲットの観覧車のような機械がありまして、

 

バゲットの置く面はキャンバス生地のような布でしたが、

 

なんとそこに両手足を伸ばしきった猫が入っていることも!

 

猫がグルグル観覧車で回っている状態!!

 

バゲットには猫の毛やら、なんやかんやが間違いなく1000%紛れることありです!!!!

 

というようにですね、

 

先進国であっても海外の衛生感覚と日本の衛生感覚は全く違うわけです。

少なくともフランスとは・・・。

 

(先進国といってもフランスは実際、農業大国で、パリ以外はドドド田舎です、

パリのサイズも東京の世田谷区の大きさ程なんですよ。)

 

 

とにかく先進国でも日本では常識的にある衛生感覚が期待できないことにビックリします。

 

穢れを嫌う神道がベースにある日本の清潔感や衛生感覚、

実は日本人の特別な感覚なのかもしれませんね〜。