ZUTTO KID BLUE online store ハレの日キッチン
オーナーの小話

日本は特別・・・!?

 

昨日ヨガの後で話題になったこと。

矢印こちらは靱公園より北西にあるプント エ リーネア

プロフェッショナル感がめっちゃ胸キュンなCafe Bar!

フレッシュフルーツとハーブで作るノンアルコールのカクテルをいただきました。

近所の美味しくて可愛いパン屋さんがあるのですが、そこのパンは持ち込みOK!!

 

 

ヨガレッスンの後4人でカフェしたのですが、

みんな海外経験があったり普段から特にフランス人と交流のあるメンバーです。

 

 

以前レ コッコレでフランス人を雇っていた時のある日のこと。

食器洗い専用のアクリルタワシで

彼は床に落ちたソースをゴシゴシして、自分の靴なんかも磨いて、

またそれから普通にそのタワシで食器洗い再開。

 

驚愕して「わわわ〜〜!!やめて、それで食器洗わないで!!」と言ったら、

 

「は〜〜〜???もう、ほんまに日本人はこれだから・・・」と

逆に呆れた顔で首を横に振りながら私の神経質ぶりにはトホホ、

といった表情をする。

 

(私はそのタワシは掃除用にもちろん回しましたよ!)

 

その話をさきちゃん(昨日書いたヨガの先生)が覚えていて、

来月フランス行くけど

「結構キッチンの衛生状態はどこでも不潔なんかな〜」と

ちょっと不安な顔になっていました。

 

働いてくれていたフランス人は、

海外の色んなところの5つ星ホテルで働いた経歴のある人で、

料理業界の常識を持ち合わせてる人な訳でして。

キッチンどこでもそうなの??っと疑問に思う訳はそれです!

 

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

 

私がパリのパン屋で何回かスタージュ(研修)を受けた時のこと。

パン屋の地下にある工場では猫が3匹いて、気の向くままにさせていました。

 

パンを仕込む作業台にも上がります。

 

大量に成形したバゲットを置いていく、バゲットの観覧車のような機械がありまして、

 

バゲットの置く面はキャンバス生地のような布でしたが、

 

なんとそこに両手足を伸ばしきった猫が入っていることも!

 

猫がグルグル観覧車で回っている状態!!

 

バゲットには猫の毛やら、なんやかんやが間違いなく1000%紛れることありです!!!!

 

というようにですね、

 

先進国であっても海外の衛生感覚と日本の衛生感覚は全く違うわけです。

少なくともフランスとは・・・。

 

(先進国といってもフランスは実際、農業大国で、パリ以外はドドド田舎です、

パリのサイズも東京の世田谷区の大きさ程なんですよ。)

 

 

とにかく先進国でも日本では常識的にある衛生感覚が期待できないことにビックリします。

 

穢れを嫌う神道がベースにある日本の清潔感や衛生感覚、

実は日本人の特別な感覚なのかもしれませんね〜。

 

 

 

オーナーの小話

ウツボ公園でヨガ!

 

今日はさきちゃんのヨガを受けました。

レ コッコレでもレッスンやってくれています。

 

次は24日の日曜日です!

 

■さきヨガ おいしいyogaじかん 9/24 Sun 15:30~

https://www.instagram.com/p/BY10RV8h31N/

 

 

気候がいいのでウツボ公園でレッスンです。

今日は2人だったけど、いつもは6人くらいとかでやってます。

インスタでsakiyogaで検索してみて!

毎週金曜日、秋のお天気の時はウツボ公園でやっています。

寒くなったらまたレコッコレでやると思うけど・・・。

 

今は頼れるスタッフがいるので、今日はランチを任せて行ってきました。

 

マットを通してでも、大地のゴツゴツ感とかなんだか気持ちよくって!

木に囲まれて、木漏れ日の中で目を瞑って。

 

まぶたを通してでも青い光を感じたり。

 

すごくゆっくりな無理のない動きなんだけど、

確実にやった後は体も心もスッキリ!!

 

 

 

ヨガは先生のナビゲーションでその質が全く違ってきます。

さきちゃんのヨガでは、ゆっくりリラックスできて、

自分と向き合えて、

簡単な動きで効果があって、

本当に素晴らしいです!!

 

今は一度帰宅中、ちょっとパソコンで仕事して

ディナー営業頑張ります!!

 

それではまた!

 

オーナーの小話

WPでブログをWebマガジン化計画

 

みなさんおはようございます!

 

最近ほぼ毎日ブログを更新しているわけなんですが、それが発展して、

好きな情報が集まったWebマガジンみたいなサイトを作成中です。

 

レ コッコレと近いバイブレーションを持っている人が

きっと気に入る、欲しい情報を集めたサイトです。

 

矢印まだまだイメージにほぼ遠いです、

 とりあえず使いながらカスタマイズ方法を研究中

 

(昨日今日ですっげ〜肩凝った!!!どう対策しよう・・・)

 

ここで発信している記事で好きなもの、必要なものを

読者がもっと視覚的に簡単に選べるように、

 

あとは、レ コッコレに集まってくるたくさんの素敵なイベント、セミナー、映画情報、

そういうのを発信したいです。

 

情報は今ってチラシだとなかなか持って帰ってくれなかったり、

手渡しで紹介するのも限度があるので、いつもなかなか広まらない・・・。

 

とりあえずレコッコレのページに行けば楽しいイベントが見つかる!

欲しい情報や知識が得られる!

そんなページ作りをしていきたいです。

 

WordPressで作成することを決心して、

昨日からWPを導入、

テーマ(ページ作成のアプリのようなもの)を購入してインストール。

 

ちなみに選んだものはOpenCageのStorkです。

 

でもこれってどのテーマを選ぶかで全く出来栄えが違うし、

イメージしているものが本当に出来上がるかも結局使ってみないと分からない・・。

私が購入したモノ、定評あるけど、イメージと違ったかも・・・・・。

できるだけ時短でいきたかったけど。

 

とりあえずWPの研究ということで頑張ります。

 

もともとWEB知識はゼロ!なんで、

やっぱりコードは使いこなせないし、カスタマイズは相当時間がかかると思いますが。

 

楽しみにしててくださいね〜〜!!!

 

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

 

”10月1日Sun マメ庭LIVE”

FBページでの「参加する」ボタンで予約完了!

予約していただくと割安です

 

 

オーナーの小話

仕事は観察して覚える

 

仕事に関する知識は普段から自主的に学習し、

現場ではできるだけ視野を広げて状況をよく見る、

自分でよく考える、

上司や先輩の動きを手を止めずに観察しながら仕事する、

 

本当に時々チラッと動きを見て確認することは

単純に言葉で聞くよりもたくさんのことを

日常的に学ぶ方法だと思います。

 

 

いちいち説明してもらわなくても

見て覚えられることはたくさんある。

 

例えばある仕事のおおまかな手順や、

その仕事に必要な道具や収納場所、

何気なくしているけどコツというような手の動かし方、

要領の良さ、隠し味、人との接し方、話し方、などなど。

キッチンの仕事に限らずです。

 

仕事を盗む、そういう表現があるけれど、

その意識で仕事に取り掛かるのと、そうではないのとでは

本人の成長具合や、仕事の捗り具合、質が全く違う。

それに伴う「ハッピー指数」、仕事に従事した人の達成感や

そのお客様の気持ちも変わって来るはず。

 

スムーズに新しい仕事に取りかかれるようになるし、

事前に目で取り入れた情報があると、

その仕事に関する前向きな姿勢や責任感が上の立場に伝わり

さらにハイレベルな仕事やその極意を

もっと教えてもらえる最高のおまけもある。

 

それがやる気のある人の仕事の覚え方だと思うし、

上の立場からして心理上、自分が死に物狂いで努力して得てきた極意を

やる気のない人に授けようとは思わないですよね。

 

今いるスタッフは

まずは自分たちの目で見て必要なことを考えてくれるので

すごく頼もしいです。

 

 

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

 

”10月1日Sun マメ庭LIVE”

FBページでの「参加する」ボタンで予約完了!

予約していただくと割安です。

オーナーの小話

モヤモヤした時は一皮剥けるチャンス!

 

 

世の中には敢えて犯罪に手をだす悪魔に心を売る人もいるけど、

 

 

みなさんの周りにいるモヤモヤさせる大抵の人というのは、

「悪気はない」ものじゃないですか??

 

悪気ないからいいっていうわけじゃないけど、

悪気ないからこそ、諭し方が難しいですよね。

 

いくら当然でも常識でも、

正論を並べて一気に全部を言うと

へそを曲げるだけだったり、

本人は一生懸命なつもりなだけに傷ついたり、

それを受け入れる許容さがなかったり・・・。

 

どういう振る舞いをして

人とどういう付き合いをするかは

本人の自由、本人の責任であって、

気を使う分、文字通り気というエネルギー消費で

自分も疲れるし放任することも一つの選択肢。

 

だけど歳を重ねて、

やっぱり人生の後輩教育は人生の先輩として義務かな〜とか、

大人にならないとって最近思います。

 

私もまだまだマジで器の小さい、めっちゃ不器用な小者ですが、

それでも人に社会に成長させてもらって来た部分があるから、

その恩返しのつもりで・・・。

後輩の幸せに繋がるといいな。

私なんて極小の社会構成一員だけど、

それでも極小の社会貢献になるといいな。

 

それは傲慢な気持ちかもしれないから、

ただただ自分の経験談として伝えるにとどめたいと思いますが。

 

どういう風に伝えようかな、とか

考えると結構モヤモヤして、

考え疲れしたり寝られなかったりしますが、

 

自分がまたそれは一皮剥けるチャンスとして

捉えたいと思います。

 

それでは良い1日を!

 

 

 

オーナーの小話

ファッションで気付く。日常に意外性を見つけよう!

 

Ten

http://ten-010.com/

https://www.instagram.com/ten_jewelry_accessory/

 

以前にもレ コッコレご近所さんとして紹介。

http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1407026

(順慶ビル3階にアトリエ兼ショップ)

 

この日は、店を会社という組織として整えるために出来ることを

りえちゃんに教えてもらいに行きました。

 

人間力とか、仕事に関する考え方とか、

りえちゃんのいろんな魅力に習うところがいっぱいあります。

元々はお客さんで来てくれていた人なんだけど、

今や最も信頼できるめちゃくちゃ楽しい友人です。

 

りえちゃんやレコッコレで出会うたくさんの人たちを見ていると、

やっぱり経営というのは、常に心を磨くことなのだなと

最近常々思います。

自分の幼さとか至らなさ、小ささが本当に恥ずかしいかぎりです。

 

矢印ピアス、ネックレス、レザーブレスレット 全部Tenです!

 

わたしはあまり着飾らずシンプルな方というか

面倒というか・・・

ファッションには疎い方ですが・・・

 

Tenのインスタ用に

私チョイスで選んで着けるよう言われて、

 

 

普段だったら絶対選ばない柄の、

スカーフ生地のヘアーバンドをチョイス。

写っていないけど、

子供っぽく髪の結び目に着けた黄色いリボンともマッチきらきら

「意外にいけるやんっ!!」となり購入♫

 

購入することを前提に選んでいたなら、

自分の普段のテイスト内で終わり、

意外な自分の新しい領域は知らないままだったはず。

りえちゃんのおかげで、楽しい発見となりました。

 

何か物だけでなく、人生の選択肢を選ぶ際にも、

慎重すぎると意外に自分にマッチした面白い世界があることに

気が付けないでいるかもしれませんね。

 

前提を変えてみて、

もし自分が違う立場だったらどうするか、とか。

想像で自分が憧れの世界にいる人だとしたらどうするか、とか。

 

そういう視点を持つと意外な可能性を発見することが多くなり、

表現の幅や人生の選択肢に広がりが出てくるかもしれません。

自分も楽しいし、魅力もアップですね!!

 

どれだけ日々新しい発見ができるかな〜〜!!

そう思うと毎日がちょっとワクワクしますね!!

 

えらい話が飛躍しましたが・・・・。

 

で。

両ピアスとレザーブレスレットもTenです。

(見にくいけど・・・) 

 

りえちゃんが、

「うちの社員とは全然使い方が違うから面白い!」

と言ってくれるのですが、

 

同じものでも人によって合わせ方で

見え方、個性が出てくるところが

ファッションの面白いところですよね〜〜!!

 

同じブランドの選択肢の中で合わせるから

互いの個性の違い、創造性が分かりやすくて面白かったです!

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

(PCサイトの方が向いてます・・)

 

オーナーの小話

ポップアップ販売

 

こんにちは!

 

レ コッコレを目撃した人が店の変わり様にかなりビビってます!

23日まで展示会レンタルです。

ご本人はもちろん日中はいらっしゃらないけど、

販売員さんが、イベント運営さん選りすぐりの

イケメン揃いで私はそれにもビビりました!!(笑)

 

 

巨大クリップ!オブジェあるっていいな〜。

 

その間、私は移転準備を色々しているのだけど、

遅々として進みません・・・・。

 

色んな細かいことが、思っている以上に捗らない。

大金があったら細かいことはしなくていいのだけど・・・泣き

事務作業の大半のことはアウトソージングもできるしね。

 

結局得た連休は、金沢行った以外はパソコンワーク、事務漬けです。

これは決して愚痴ではありません、

『ポケーッとしてませんよアピール』です。きちゅん

これも次のステップに必要なことだから、肩は凝るけど結構楽しんでますよ!


今日唯一の外出で、阪急百貨店3階に行ってきます。

レ コッコレとゆかりあるアクセサリーブランドの、ポップアップ販売です♫

(この紹介が今日のブログのメインです、上で色々ごちゃごちゃ書きすぎ・・・)

bon jiou (ボンビジュー) と tamari(タマリ) のポップアップです。

 

bon jiou (ボンビジュー)さんは

かつて「夜まで市」を開催した時に2階のマーケット出店に参加してくれました。

(当時の写真はパソコンも外付けHDDも消失して掲載できず・・・)

(超憧れの、かっこいい夫婦でやっています!!)

 

tamariは

マメ庭マルシェで出店してくれたり、tamari企画でアクセサリーマーケットを開催してくれました。

大好きな大好きな人達が作る、かなりセンスの光るアクセサリーブランドです!!

tamariは服も一つ一つタマちゃんの手作業で丁寧に作っています。

ヨーロッパのvintageパーツを使っています。

大量生産と余った服の大量焼却、それをスタイリスト時代に目の当たりしたのがきっかけで

このようなスタイルで物作りをするようになったそうです。

現在の阪急百貨店の販売は8月29日までです。

 

tamariは妹のユリちゃんが絵を描いているのですが、これまた素敵で!

写真の中にある一枚を、以前家用に購入しました。

アトリエのある奈良の、春日原生林をモチーフにしています。

絵も販売してるかな・・新作を見るのが楽しみです!

 

この2つのブランドの出会いはレ コッコレだったようなんですが、

今やほとんどいつもコラボでポップアップやってるみたいなんですよ!

レ コッコレが誰かの出会いのきっかけになるっていうのが嬉しいです!!

しかも大好き同志ですしっ!!

(私の嬉しい気持ちはどうでもいい話なんですが・・・興奮気味でつい!)

 

素敵な出会いがたくさん起こる場になるように、

これからも色んなイベントを開催していきたいです!!

 

 

オーナーの小話

丼池筋アート散歩

 

レ コッコレのご近所さんへ。

加藤正基と歩く丼池筋アート散歩。笑。

 

/ SHOP (水木休み)

丼池繊維会館2Fにあります。

レ コッコレから徒歩10秒、ダッシュ3秒。

 

加藤君は設計士さんです。

(とりあえずインスタで検索してみると、本人の写真作品から作風が見えるかもしれません・・・

ハッシュタグで本人が被写体の写真もいっぱい出て来ますが、プラスイメージになることを祈りますきのこブルーピピピ)

 

期限は未定だそうですが、

 

オランダに本社のあるIdea Booksで取り扱っているアートブックが

/SHOPの隣室で展示されています。

椅子に座って涼みながらじっくり見ることができます。

ジャンルはアート、フォトグラフィー、デザイン、建築、ファッションなど多彩です。

受注販売も可能です。

 

SHOPのしのちゃん(金、土曜出勤)オススメの一冊です。

古典料理とそれが発展したモダンな料理のレシピ、それに関連する食材の絵のパーツを

ライクス美術館展示資料から多数集めているという作品。

なぜページが半透明なのかという創作の意図はしのちゃんに聞いてみてね!

 

(昼に一緒に行動すると大抵いい写真が撮れません。

シャイというかローテンションというか、物静か風なことが多々。)

 

洋書なので解説が英語です、

しのちゃんにオススメしてもらって見所を抑えてからページを開くと

どう面白いのかが分かっていいかもしれません。

表紙を開くと概要が訳されているので、そちらを見てもいいと思います。

 

色んな表紙を見ているだけでちょっとワクワクしてしまう・・・

 

雨の日や猛暑の日、ちょっと静かに涼しく過ごしたい日に出かけてみてくださいね!

 

加藤正基
(普段、雑貨は無印良品で購入するようなシンプル派だけど

アーティスティックな物が好き、という方はきっと加藤の作風が合うと思います。

知らんけど。

夜になると漫画に描いたような天真爛漫な癒し系笑顔に。

時々レコッコレでなぜか厨房に立っています((立たされています!?)) 笑。

みなさん、加藤をヨロシク♫♫)

 

オーナーの小話

アートで旅するにっぽん in金沢 最終編

21世紀美術館から始まった金沢旅の話。これで最終。

 

武家屋敷が残る一帯。

普通に人が住んでいて。

立派な庭のある家から普通におばちゃんが自転車を押して出て来る・・・(驚)

 

辺りには江戸時代に作られた用水路があり、

家の中をも網目に通ってはまた道路脇を流れる。

兼六園の中へも通っています。

 

 

1600年前後に作られたものが多く、

その長さを合わせると150kmを超えるそうです。

今みたいな工業機器なんてないのにすごいですね!!

 

用水の用途:

  • 材木の運搬用
  • 生活用水(洗濯、水遊び、夏に野菜を冷やす、冬に雪を捨てるなど)
  • 庭園の曲水(庭に水を引き入れ流れを作る)
  • 工業用水(製粉、精米のための水車の原動力、友禅染などで洗う)
  • 農業用水
  • 防火用水

 

低地から高地へと水を引き込むサイフォン工法というのが

400年も前に使用されていることは、世界で他に例を見ないそうです。

どうそれが可能かって・・・想像つきません・・・チーン(苦笑)。

 

唯一中級武士だった「野村家」が一般公開されていますが、

ここにも街を流れる用水を引き入れて庭の池、滝の演出に使われています!

 

芸術と自然と生活が同時にあるといった感じ。

→全然うまく形容できない・・・

 

http://www.nomurake.com/

私は兼六園より野村家に感動しました!!!

カメラではここの美しさは伝えられません・・・。

 

襖絵も美しく・・・

(プロテクトのためガラスで表面を覆られていましたが・・・)

襖の引き手などのディティールの細工にも目を見張ります。

 

四方八方、こんな素晴らしい芸術に囲まれて暮らすって・・・。

荘厳きらびやかとか、とてつもなく大きい家とか、

そういう派手さとは違うんですよね。

↓写真がイケてないですがね・・・

 

もちろんお茶室もあったり、屏風絵や掛け軸なども素敵でした。

 

江戸時代にタイムスリップしてみたい!!!

 

当時の国土の変遷を地図で表した資料がありました。

「神武天皇登極図」と題してあります。

神武天皇は初代天皇ですね、

古事記によると、小国に分かれていたところを話し合いでまとめ、

大和王朝(日本)を作った方です。

 

この資料の文字の美しさにも心打たれました。

これを書き上げる集中力も半端ないですよね!

修正ペンもないのにや・・・・!!(笑)

 

 

自然と共生して

高度な精神文化を残した先人に

頭が上がりませんね。

 

ところで、

金沢とは場所が違いますが、能登半島に残る「キリコ」というお祭りの時期に

国際芸術祭が開催されます。

直島など過疎地再生をアートで成功させた同ディレクター、

北川フラムさんが手がけています。

 

奥能登国際芸術祭2017

 

キリコは奥能登の至る所で多数あるので、

どこかのキリコに合わせて行ってみたいものです。

 

金沢、能登のある石川県には、

日本の古き良きが感じられるお宝がいっぱい埋まっている気がします。

 

 

 

オーナーの小話

アートで旅するにっぽん in金沢 2話

 

金沢は、古くから残る、

現代人も圧倒するアートだらけな街でした!

 

どんなに技術が進歩したように見えても、

現代人には今や不可能な高度な職人技術があって、

そしてそういうもので暮らしを作っていて、

どっちが高度なのか??と、

どっちが豊かな暮らしなのか??と、

はたと疑問に思うこともありました。

 

そこの土地が魅力的かどうかは、

そこに伝統や歴史が残されているかが問われると思う。

 

金沢は・・・昔からの風情が美しく残っていて、

とても魅力的でした!!

江戸時代に想いを馳せらす兼六園

 

しいのき迎賓館

美しい建築物も多々残っています

(こちらは大正時代のものです、大正ロマンも素敵ですよね!!

大阪にもいっぱいあったのに高度経済成長期に壊されたのが残念!)

 

 

シンボルの木も美しい!

 

参門というのかな、ステンドグラスがはまっている珍しい神社、尾山神社

 

 

尾山神社、素晴らしい建築技術や装飾技術が残されています!!

 

このようなもの、現在作れる職人さんて、いらっしゃるんでしょうかね・・・

 

ちなみに、ガイドブックは買う必要ないです。

駅に観光インフォメーションセンターがあるのですが、

そこで見所を紹介するフリーのガイドブックと地図、

買った本よりも良かったです!

 

大阪からはサンダーバードで2時間40分ほどで7130円、

東京へ新幹線で行く交通費の半分!

 

また行こうっと!

 

金沢話、まだつづく・・・・