料理&スイーツ

ビーツとミカンのサラダ パプリカソース和え

 

 

**17日はランチ営業やっていません、

イベントで16時オープンです。

予約不要です**

 

毎日料理写真を撮る時間がなくって・・・

やっと撮った一枚も、すでにモロッコいんげんが

ビーツ色に染まってしまいましたが・・・

 

 

ビーツは甘いのでフルーツと合わせてもよく合います。

モロッコいんげんと伊予柑とビーツのサラダ、

パプリカソース和えです。

 

みかんと自家製の黒豆と合わせるのも

色がとっても綺麗でした。

 

長く、オーソドックスな有機野菜しか手に入らず

(自家製は変わったものも多いけど年中カラフルな野菜が

あるわけではなく・・・)

レコッコレの初期〜中盤は地味なお料理が多かったのですが、

この2年は特に、「元(ハジメ)さん」という

有機野菜の八百屋さん

肉厚のパプリカやビーツを届けてくれるので

大変助かっています!!

https://www.facebook.com/osakahajime/

 

ところで、レコッコレはついに来週24日で営業が終わりです。

25日にカフェとカレーくらい出せたらいいけどなあ〜・・・。

24日次第です・・。

4月から間借りの予定はありますが、

詳細は決まってから、3月中盤以降にお知らせしますね!

 

よろしくお願いします!

 

 

昨夜の模様♫

リンコちゃんが帰りに寄ってくれて、

大量のカレーを仕込んでくれました。

さきちゃんにはリンゴケーキを作ってもらいましたよ〜〜。

 

さきちゃんは朝からも手伝ってもらって、

どこかの体育系の部活並みに声出しあってました 笑。

 

お客さんがいつも爆笑!

 

毎日大笑いできて幸せです!!

 

今日もやる気いっぱいの、のぞポンが手伝ってくれます。

かなりの天然さんなので

つい「もぉ〜〜!!!」「ちょっと〜〜!!」って

声張り上げてますが、エンジェルだと思ってます、

大変感謝しております。

手伝ってくれてるのにのぞポンの方が

「今日もこちらこそありがとう!!!」って

言ってくれます。

 

かなりの寝不足・・・

でも大笑い確実!

 

 

では、行ってきます!!

 

 

 

 

料理&スイーツ

チャイマフィン

 

最近のヒット菓子

ぴのこ:)チャイマフィン

アニスシードのアクセントと、

トップに米飴キャラメルでカリッとするのがポイントです

 

平日の夜は、営業終了後くらいに

近所のデザイン事務所でお勤めのR子ちゃんが

片付けなど手伝いに来てくれていて、

奉仕で助けてくれるのだけど

仕事に対する意識はプロなので、

マフィンの作り方教えちゃった!

 

肝心な作業は手本を見せながらだけど、

センスが良く器用なので

2回目でほぼマスター。

 

R子ちゃんのおかげで

夜な夜なの片付けが短縮されて仕込み時間が確保。

本当にありがたい!!

レコッコレの今後についても

素敵なアイディアをいただけたり

色々と助けてもらっています!!

 

矢印焼きたての味見が楽しみ!

写真が苦手らしいのでちっちゃめサイズに・・

 

今日も頑張って焼きたいです!

定番ケーキも焼く必要があるから間に合うかな・・・

 

今日はリゾットランチを少しだけど用意しますね。

営業時間は11:30〜15:00です。

 

オレンジハーモニーさんの下着の試着会と温熱セラピーなど、

13〜15時までの間でまだご予約取れます。

(15時からは予約あり)

 

https://www.facebook.com/events/148275645963361/

 

昨日来てくれた方が

すごく嬉しそうな明るい顔で帰られたので

私も嬉しかったです!

 

 

料理&スイーツ

重ね煮で作る玄米リゾット

 

 

重ね煮玄米リゾット

 

具を重ね煮しています。

重ね煮した時に出る、極上の野菜ダシをベースに作ります。

 

また、他の重ね煮野菜のピューレなどを

トッピングすることもあります。

野菜の甘みがいっぱいで、

味わい深いピューレとのコラボがまた美味しいです。

 

写真のリゾットは、

しいたけ、人参、ごぼう、ビーツ、トマトピューレを使っています。

トッピングはタイムとピーマンで作ったソース、コリアンダーの葉です。

 

実はかなりの自信作。

野菜単品の味ではなく、

複数の野菜が重ね煮することで融合する、

舌の奥で感じるような旨味があります。

 

食べに来てね〜♫

 

 

 

料理&スイーツ

体がポカポカしてくるベジプレート

 

税込¥1300でこのボリューム!

やりすぎてます。

 

レコッコレのランチは、食べた後に体がポカポカ

温まるとよく聞きます。

冬は根菜類がメインですし、玄米も体を温めます。

玄米を炊く時は、塩は夏より少しだけ多めにするといいですよ。

その方が体を温めます。

 

代謝のいい方なんだと思いますが、

食べた後にすぐ汗をかく若社長もいらっしゃいます。

いつも「温まりますね〜!!」って嬉しそうにおっしゃいます。

 

自家製の冬瓜もサツマイモも野菜の味が美味しいって

感激してくれます。

 

冬瓜は、昆布とキノコと一緒に炊いています、

器にはその冬瓜から出たスープが溜まっているので、

スープは一緒に召し上がってください。

お出汁が美味です!

 

厚揚げのローズマリーソテーも安定のかなり人気です。

 

今は野菜のバリエーションが少なく

根菜類が中心だと地味になりがちなので、

人参やサツマイモでソースを作ったりして

カラーを出したりしています。

 

以前は8年半くらいは朝から玄米の籾殻や石を取り除くのに、

ひどい時は30、40分時間をかけていました。

大変な作業だけど、お米に良いエネルギーが入るような気がして、

いいような気もしていました。

 

こだわりの米、繋がりのある方達の米だったので、

そして他に美味しい玄米を知らなかったのもあるけど、

頑張ってずっと使っていました。

でも経営者としては割り切って、仕入れ先を早く

切り替えるべきでした。

 

現在はその作業が不必要なお米なので、

その分一品増やせたし、

ソースも作れたりしています。

 

でも原価を考えず、盛りすぎです。笑。

 

体がポカポカするランチ、体感しに来てくださいね!

 

 

 

料理&スイーツ

今日のおやつ

 

最近よくお菓子にはココナッツオイルを使います。

サクサクするのと風味が良いからです。

バターを使わなくともちょっと贅沢感のある仕上がりになります。

 

今日は抹茶とクルミのスコーン、ブルーベリーマフィンがあります。

抹茶スコーンはココナッツオイルでサクサクに仕上がっています。

 

 

時々、ココナッツアレルギーの方がいらっしゃるので

もう一つのマフィンは、

ココナッツオイルやココナッツフレークを混ぜずに作りました。

シンプルにブルーベリーの味わいが伝わります。

 

 

どちらとも、玄米甘酒をミルク代わりに混ぜています。

 

小腹が空いた時にも、軽食とまでは言いませんが、

罪悪感なく食べられるスイーツだと思います。

 

ではまた!

良い週末を!

料理&スイーツ

心もポカポカ、甘酒とほうじ茶でチャイ

 

甘酒ほうじ茶チャイ

 

やっぱりこちらも、

豆乳から甘酒に代えることで

美味しさアップ!

 

温めた豆乳でも、

飲んだ後は冷えを感じていましたが、

甘酒だと冷えが気になりません。

 

ただし、スパイスは最終的に体を冷やすものなので

飲み過ぎには気を付けましょう。

 

甘酒の麹のツブツブ感が不要だったため、

甘酒も一緒に茶漉しで漉しました。

とてもなめらかなチャイになりました。

 

購入した甘酒だともともとなめらかで

麹のツブツブ感がないものが多いと思います。

 

 

★甘酒ほうじ茶チャイレシピ★

<原材料> 一人分

  • 玄米甘酒 100ml 

   →手作りの場合は、ブレンダーでなめらかにしておく

   →購入したもので甘みの強いものや

    濃度の濃いものは60mlくらいに減らしても十分に美味しかったです!

  • 有機ほうじ茶 大さじ1杯
  • 水 150ml
  • 有機スパイス 小さじ1/4 

   →レコッコレの場合、クローブとコリアンダー

  • 甜菜糖 小さじ2 

  *甘酒によってはとっても甘いので、砂糖が不必要なこともあります

  購入した場合は、十分に甘いことが多いです

  • 有機シナモン 適量

<作り方>

  1. 小鍋に水100mlとほうじ茶、スパイスを入れ、2分グツグツ煮出す
  2. 甘酒と水50mlを加えて混ぜ、温める  →酵素を生かしたいので沸騰しないようにする
  3. 甜菜糖を入れて溶かす →購入したものだと甘みが強い場合があり、不要なこともあります
  4. 茶漉しで漉しながらカップに注ぐ
  5. シナモンをふる

もちろん、

茶葉だけ濾した鍋に甘酒を入れて、

麹ごと全部飲むチャイでもいいと思います。

その方が栄養価は高くなりますね。

 

なんて贅沢なドリンク!

飲むと心も温まる。

お試しあれ!

 

 

料理&スイーツ

脱豆乳、玄米甘酒でココア作りました!

こんにちは!

 

さなちゃんに料理を任せられるので、

近頃私はお菓子係をやってます。

 

 

昨日はまた大好評の

スダチシロップ漬け&紅茶と胡桃のカップケーキを

焼きました。

 

甘酒を入れて、より美味しさがアップ!!

 

豆乳は作ったらどうですかと、

mukuさんにご親切にコメントいただきました。

店に使わずにストックしっぱなしの大豆があるので、

この際、その分は豆乳にしようっと思いました!

作ったことがなかったし!

 

豆乳の代用品として甘酒を選んだ理由は、

豆乳は週に何リットルも使っていたので大量に仕込むのが大変、

大量にできるオカラが不要、

日常的に仕込んでいるもので代用したい、

生(発酵食品でない)の大豆を大量に摂取したくない、

そんなことで玄米甘酒を選んでいます。

 

 

豆乳は自分とも相性の良い、店の浄水を使って作ります、

またレポしますね!

 

昨日は、

甘酒をブレンダーでなめらかにして、

ココアも作ってみました。

 

豆乳で作る場合は、アッサリしすぎて、

つい砂糖を多めにしたり、

カカオマスを投入したりとしていましたが、

甘酒だと、カカオを大さじ一杯と少量の砂糖で

濃厚に美味しくできました!!

 

 

豆乳だと、たんぱく質が固まって、

茶漉しを通してカップに注いでも、

もう一度数分で薄い膜が張るのが嫌いだったのですが、

その心配もなし。

 

お汁粉みたいに少しトロトロしたココアになります。

甘酒はブレンダーにかけても

ちょっとお米の粒々感が残りました。

お客様に試飲いただいたのですが、

その粒々感も楽しいとおっしゃって頂きました!

 

<甘酒ココアのレシピ> (1カップ分)

玄米甘酒 100ml →事前にブレンダーやミキサーでなめらかにしておく

水 100ml

有機ココア 大さじ一杯

甜菜糖 小さじ1杯 →お好みで 入れなくても美味しいです

 

*甘酒はメーカーによって甘さが異なるので、

甘さは調整してくださいね〜。

 

<作り方>

小鍋に水を入れてココアを泡立て器で溶かす

それを沸かして甘酒を入れて温める

甘みをつけたかったら砂糖を溶かす

 

簡単で美味しい!!

 

甘酒は自然食品店で買えますよ。

 

今度、甘酒の作り方も載せますね!

 

 

料理&スイーツ

脱豆乳!牛乳、豆乳を使わないスイーツ作り

 

レコッコレでは、動物性食品を使わないので、

牛乳の代替品で豆乳をよく使って来ました。

 

豆乳の水が良くない、合わない、

実際それによって体調不良がひどくなり、

国産豆乳の使用をやめることにしました。

(海外のものは、水質を調べて検討しますが、

超コスト高です・・・)

(まだメニューの書き換えは済んでいません・・)

 

豆乳に使われている水については以前の記事を参照ください

http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1407198

 

豆乳の代わりに玄米甘酒、

りんごジュース、みかんジュースを使い、

スイーツを作り始めました。

 

それも結構コストがかかりますが、

仕方ないな・・・。

 

矢印豆乳を使わないで作ったバナナケーキ

 

風味が違います、

むしろ豆乳を使うより美味しいかと思います。

もちろん栄養価もアップ!!!

 

昨夜は久しぶりにローズマリーと胡桃の塩クッキーも焼いたし、

りんごケーキも焼きましたよ!!

 

今日は甘酒を使って、

また紅茶とスダチシロップのカップケーキも焼きます。

 

 

食べに来てね〜〜!!

料理&スイーツ

特性カップサラダ

 

イベントの時に作ったカップサラダです。

 

一番下から

・スパイス和えの全粒粉のクスクス、

・豆乳マヨネーズのポテサラ、(今後豆腐マヨに変更予定)、

・ビーツのみかんジュース煮、

・かぼちゃ、菊芋、エリンギ、キャベツの重ね煮ピューレ、

・ブラックケールとわさび菜、

・レンコンチップス、

 

大絶賛の嵐でした!!

 

そして2月にケータリングで80個の予約が入りました!!

 

半日は要するので、その日、営業できるかな・・・・笑。

 

一つ一つこだわりのある野菜を

こだわりの調理法で仕込んでいます。

 

よく、外食で生野菜のグリーンサラダが

お皿の半分とか全体を占めることがあります。

ボリューミーに見えて確かに目を惹く。

 

でも本当にそれ、食べてて美味しいですか?

サラダ自体の質の問題もあるけれど、

どんなに美味しくても私は5口くらいの少量で十分。

レコッコレのランチでも実は多いくらいかも 笑。

 

生野菜を多く食べた場合、

胃が冷えて来たり

消化に負担がかかっているような違和感があります。

 

例え生野菜でも

浅漬けやプレスサラダ、漬物、など、

適量の塩が入ると食べやすく、美味しくなります。

「美味しい」は正解です。

そういうものだったら副菜でよく作りますし食べます!

 

生だと陰性が強く、

それに陽性の塩を加える、

陰陽の調和のとれた料理が体に優しい状態です。

 

生そのままだと野菜の細胞壁が強固で

栄養の吸収率が

火を入れた場合と比べて10〜100倍違うと言われます。

 

食材に火を通さず食べる良さもありますが、

生そのもので食べる量は、私はかなり控え目です。

調理中に野菜そのものの味を確認するために、

人参をぽりぽり食べてみたり、くらいです。

 

あとは、

火を通していない食材という意味では、

梅干し、ぬか漬けもありますね。

しかも酵素たっぷりですね!

 

他に生野菜を食す時といえば、

和食には薬味がありますね、

ネギや生姜、

大根おろし、

ゆずの皮を少し浮かべたり・・・

 

和食には生ものが上手に適量に入っているんじゃないかな〜。

 

和食ってつくづくバランスのとれたスーパーフードだと思います!!

 

ではまた!

 

料理&スイーツ

スダチシロップ漬けはどうなった?ホッコリスイーツ焼いてます

 

2週間ほど前にご案内したスダチシロップ漬けですが、

紅茶に入れてお客様に召し上がっていただくこともあれば、

近頃は「紅茶とくるみのカップケーキ」に乗せて焼いています!

 

マクロビスイーツ,カップケーキ,マフィン

今週の販売用に明日も焼く予定。

 

紅茶に入れた場合も、

レモンとは違う控えめの甘酸っぱさが美味しいです!

矢印紅茶にした時の写真

 

スダチシロップ漬け

矢印砂糖が完全に溶けきっていないけどほぼ完成の図

超簡単!作り方はこちら→http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1407174

 

話は変わって。

先日の土曜日、

夜な夜なカレーを仕込み、

他、カップケーキとスコーンを焼くところでした。

 

そこへ、久しぶりに加藤登場!

(ちょいちょいレコッコレのブログに登場、

立ち飲み仲間の設計士さん、近所に在住)

(店舗設計とかやってるよ!)

 

「朋ちゃん、飲みに行こう」

「無理」

 

まだ帰りたくなさげな加藤に

「カレースパイス測って」から始まり、

カップケーキとスコーンも作らせる。

 

*強要していません!!教養です!!→うまいこと言った!!

*ちゃんと指導しています!!

*加藤は器用です

 

 

途中、床がやたらザラザラする。

 

「え、あんた、小麦ばらまいた??」

「砂糖」

 

何普通にシレッとしてくれてるねん!(笑)

 

スコーンを作るも再び、

「 (作業台の上に 砂糖の) ビーチできた・・」という報告を受けながらも・・・、

 

ジャジャーーーーン!!!

 

 

 

 

午前2時前。

「美味しい」「うん、美味しい」

 

*加藤の深夜活動、通常運転です!

 

日曜日、無事に完売しました!! 笑。

偶然、加藤の知人も買っていきました。

 

洗い物手伝わせるよりいいかな〜と思って(笑)

チョイチョイこの呑助君に陰陽の話とか、

食べ物が体作るとか、

自然の摂理がどうだから、どう食べるのが自然、

なんて話を混ぜながら・・・。

 

しかし加藤、使えます!

できることが増えて良かったね(笑)

(以前、りんごケーキとリゾット作りました)

 

あ、ブログの主題が「加藤」になってる・・・

ついつい加藤愛が滲み出る・・・(どこがや!)

 

最後にブログを軌道修正して・・・

 

フレンチスタイルの週末に合わせて焼いたお菓子たち。

 

スコーン,マクロビスイーツ

矢印カカオスコーン 

中にオーガニックミューズリー(押麦やレーズンなどのミックス)と

少々のシナモンも混ぜました

 

マクロビスイーツ,ビスケット

矢印きな粉ビスケット

サクサク美味しい!

きな粉の香りがほんのりあって、きな粉の味わいもいいアクセント!

 

矢印販売模様例

このお皿はノルウェーのアンティークだそうです、

ノルウェーの名産物がお皿の淵に描かれています、キュートぴのこ:)

 

『ポーリーヌのフレンチスタイルの週末』、

終わってしまって寂しいです!!

すごく楽しかったです!!

みなさん、トキメキながら、器と、そしてお菓子も購入いただきました。

 

また時間作って、ホッコリ気分にさせてくれるお菓子たち、焼いていきますね〜〜!!