伊勢にゆかりある人を招いての神道講演会があります。
(企画はレ コッコレではなく、元はお客様で来ていただき、
大変仲良くしていただいている方の企画です。)

前二回の語り手は、「日本の心を伝える伊勢の神宮」の著者である
山中隆雄氏でした。今回は同氏ご子息の一孝氏です。
私自身も、日本人の物の見方、その根底にある日本人の心を知る事で
日本人でよかったな〜と誇りに思えてうれしい気づきがたくさん
ありましたよ
ニコニコ
是非ご都合いい方は、事務局内田さんまでお申し込みください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・☆。.:*:☆。.:*:・'゜★。☆★。

           「神ながらの道を考える」
        
           〜 お話し会のご案内 〜  
                   
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
☆★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆★。☆。.:*:☆★。

 過去2回にわたって、参加者から「日本人に生まれたことに感謝が
深まった」「もっと自分の国について知りたくなった」「日本の美しい
心を後世に伝えていきたい」の声が上がり、大好評を博しました山
中隆雄氏(元伊勢市観光協会会長、皇學館大學監事)の講演会に
引き続き、このたび同氏ご子息の山中一孝氏に、日本古来の伝統
と文化についてお話しいただく運びとなりました。

 生命の根源に対する畏敬と感謝の心を大切にしてきた日本人は、
自然と調和し共存する知恵と態度を太古より養ってきました。この精
神は、グローバルな視点で「命のつながり」を捉える可能性を秘め、
混迷を極める現代の国際社会おいても、十分に通用する普遍的な
考え方です。


 今回は古事記に描かれている豊かな日本神話や、二千年にわた
る悠久の時を経て伊勢の神宮で絶えることなく執り行われてきた神
事を通して、日本が元気をなくしている今こそ見直したい、先人たち
のしなやかな感性と「生」への考え方をご紹介いたします。きっと皆
様の心の栄養の時間になることでしょう。
ご参加お待ちしております。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

◆と き:平成21年7月5日(日) 13:45開始

13:45〜15:15  開講挨拶・講話
15:15〜15:45  質疑応答
15:45〜16:30  意見交換 

*途中休憩あり。終了時刻は若干前後する場合があります。



◆ところ:大阪市立 中央区民センター

大阪市中央区久太郎町1−2−27 TEL(06)6267-0201
http://www.osakacommunity.jp/chuo/kuminmap.htm

*前回と会場が変更になっておりますので、ご注意ください。



◆講 師:山中 一孝(ヤマナカ カズヨシ)氏

昭和三十七年 伊勢市生まれ。皇學館大學国史学科卒業。
(有)豆腐庵山中 代表取締役、(社)伊勢市観光協会理事、
元三重県氏子青年協議会会長



◆参加費:1000円

*当日受付にてお支払いください。



◆定 員:40名
 


◆お申込:

氏名・電話番号をお書き添えのうえ、下記お申し込み窓口までメー
ルにてお知らせください。事務局から折り返し、お申し込み受領確認
のメールを差し上げます。もし、2、3日経っても受領確認のメールが
届かない場合は、恐れ入りますが再度ご連絡くださいませ。

【お申し込み・お問合せ】
kngtr13579@yahoo.co.jp(事務局/内田)