弟から届くズッキーニをパスタのソースにしてみた。
昔お店でイタリアンフェアをしたときに、
ルームメイトだったイタリア人が作ってくれたパスタを
ヒントにしてみた。

彼女はズッキーニを湯がいていたけど、
私はたまねぎとズッキーニを重ね煮し、
牛乳の代わりに豆乳を使ってペースト状にしてみた。
するとびっくりするほどおいしくなって、
お客様も「何これ?めっちゃおいしいねんけど!」って
目を丸くしてくれましたラッキー
豆乳の量を増やせばズッキーニのボタージュになる。

それから余る程たくさん送られてくるバジルを
色々料理に使ってみたくて、とりあえずシンプルに
トマトソースを作ってバジルとトマトのパスタを作ってみた。
バジルはすっごく香りがよくて、しっかり元気なので
食べた方も元気がもらえそうなバジルです。

トマトソースは、じっくり炒めたタマネギとにんにくに
オーガニックのホールトマトを加え、ふちが焦げないように
気をつけながら水分を飛ばして味を濃縮したもの。

すごくシンプルなのに味わい深くなり、
バジルの香りが加わって、自分でいうのもなんだけど
そこらへんのイタリアンレストランよりかなりおいしくできた。
これがまぐれじゃなくて、きっちり作れるように
今日もやってみようっモグモグ

だけど、私は実は玄米料理を増やしたいのだな〜。
パスタは本当、どこに行っても用意されてるものだから
よくみんな口にすることが多いと思う。
パンも気軽に手に入ることだし、小麦の比重が高くなりすぎてると思う。
日本人が食すべきは米!!!米の比重をもっと多くしないと!