今日は、近頃の私の秋を話してみようと思います。

 寒さが増し、年の終わりが近づいている事に思いをよく巡らす。
あと年末までに何ができるかなーとか。
やっぱり人は成長を感じられると仕事もおもしろいものだから
「できること」が増えるのはいい。
でも、自分で課題を挙げても日々の仕事をこなすのが精一杯でやりすごしてしまう。
気がつけば時間がめっちゃ過ぎてしまっているなんてこともよくあるものです。
近頃はお客さんが何かと課題を与えてくれたものだからうれしい。

まずは前からやってみたかった飾り寿司。
子供用のもので、熊の顔を作ってみました。


そして写真はないがカニ料理。
日本人が大好きで、おそらくは昔から食べてきたものを自分の手で料理したことがないけど、
できた方がいいよなーっとおぼろげに思っていたところ、
お客さんが鳥取から持って来てお店でカニパーティーをすることに。

鶏肉料理。
友達がピンク色のハムカツを食べていて、一口もらってそのまずさにびっくり。
人工的な味、嘘肉の味、添加物の味。
これがハムの味だと覚えてきたのかな。本当の自然なお肉の味を知ってもらえたらいいかな。
そう思ってお店に何か肉料理を少し増やそうかと思っていたところ、
お弁当30個の注文があり、鶏肉料理を含む事になっていたので鶏料理に挑戦しました。
神山鶏の手羽元がとても柔らかくておいしかったのだけど、
お弁当作りの時には発注できなくて鶏ミンチを注文し、ハンバーグを作りました。
1週間で2キロ太り、普段ベジタリアンに近い私が、鶏2羽くらいを食べたかも・・・。
背中から羽が生えてきそう・・・・。


そんなこんなで課題をいくつかクリアしたわけです。

話は変わって。
お店の束の間の休憩時間に、近所のオーガニックカフェDOORSにしょっちゅう行っています。
ある日まじめで好青年な店長君がミモザの木を剪定してらして、
親切なので「お店で飾りますか?」と言ってくれました。
そしてもらってきたミモザは店長のアイディアでクリスマスリースに変身!!
滋賀県の山で拾った松ぼっくりや弟から送ってもらったナンテンなどをくくりつけ
結構かわいくできたんではないでしょうか。


そして余った栗やどんぐりなんかをお店にあった花瓶やコップの中に入れてみました。
今はお客さんにもらったてんとう虫のチョコレートなんかが入っていて、もっとメルヘンな仕上がりになっています。

自分でこういった「女の子らしいこと(?)」をしたことがなかったので
この秋を飾るというほぼ初体験がとても楽しかったです。
特に有り合わせのもので間に合わせて、花瓶の中に入れてしまうという
自分のその飾り方もちょっと気に入っています。


休日に、三輪山の大神神社、紅葉を見に桜井の談山神社に行ってきました。
大神神社ではとても霊気というか神秘的な空気を感じまして、とても気持ちよかったです。
前々から行ってみたかった所で、日本の平和を祈ってきました。
展望台から明日香を見渡した時、向こうに重なって見える山々が、
よく水墨画で表現されるようにきれいなグラデーションが出ていてとてもきれいでした。
そして葉っぱが落ちて柿がぶらさがっている風景がこれぞ日本の秋の風景だねっと一緒に行った人が言って、
ああ、そうだな、柿の木って秋の日本のシンボルだなって思いました。普段都会にいると忘れてしまいがちな光景です。


談山神社は、大化の改新の談合が行われた場所らしく、とっても古い神社です。
山深く、桜井駅からレンタサイクルで1時間は山を登りました。
何故それが可能だったかというと、電動だったからです。
本殿の中から窓枠を額縁のようにして絵画のように紅葉を見るのがとても美しい。
でーーーも人が遠慮なくどんどん自己中心的に絵画に入ってくるのでちょっと不快になったりもします。
でも不快に思う自分が自己中心的なんではないかとも考えてしまいます。
京都ほど混雑具合はひどくありませんが。

そして20ー30分程登ったところにある展望台から明日香を見渡す・・・空から見てるみたい、きれいでした!


あとは来月に歌声バーと19日のジャズライブで盛り上がって
今年は終わりになりそうです。