こんばんは。ここ連日ブログ更新してますが、日々何やったか書き残さないと振り返った時に、「私何しててん、何もやれてないやーん」と焦ったりするのでメモリーに残してるわけです。これがまた明日一週間始まると時間がなくなってどれだけブログを書けるか分からないのですが。

今日はまず、弟の畑に動物対策の鉄柵を張りに行きました。














まだ昨日よりは寒さも和らいでいたようですが、雪も少し残っていて、長靴に通した足先が寒い寒い、これが辛かった!!大阪でも普段靴下二重履きなんですが、今日は3重にしておくべきだった!!凍った土に鉄の棒を金槌で打って穴を開け、弟が林から切ってきた竹の棒をハンマーで打ち付けて行きます。これは竹を支える人が要るので2人作業になります。ここに鉄柵を針金でまいていくわけです。とっても地道な作業で、4人掛かりで畑の半分も進めなかった・・・。こんな大変なことを弟が地道にやっているかと思ったらちょっと胸が苦しくなりました。なかなか手伝ってもらえる人もいないようだし。またお店が移転して落ち着いてから、休みの日はできるだけ畑の仕事を手伝いにいきたいと思いました。

陶芸家の薮本君のアトリエに訪れました。お店の2階を物販スペースとしても使おうと思っていて、そこに販売する食器類を見に行っていました。販売スペースと言ってもうちが儲けるためのものではなくて、がんばっている作家のいい物を、作家さんやお客さんのために販売するためのスペースです。私は紹介役で。長く使えるいい物をセレクトしたいと思っています。















行く行くはオリジナル食器も作ってもらえたらと夢も膨らみます。ただ、薮本君もめっちゃ忙しそうだった!!蛍光灯の色が影響して写真の色が良くありませんが、作品、とってもかわいらしかった!!しかも使いやすそうでした。結構イベント予定が詰まっているようですが、豆庭のクラフト市に顔を出せる時には出してもらおうと思っています。

薮本君はもともと弟の友達で、一緒に茅葺き屋根の家で暮らしていた仲です。彼は釜小屋にこもりっきりになって、ほとんど家には帰って来なかったらしいですが。若干26歳です。根性があります。下の写真はロクロで形作った器に、白い泥を調合した液体で白化粧しているところです。太陽が一瞬出たのを見計らって化粧をほどこし乾燥させています。付近の気温がかなり寒いので、寒すぎるとヒビが入ります。自然環境とのお付き合いもなかなか大変そうでした。














明日は3階の運営に誘致している友達を豆庭ビル案内してきます。そして、4月に新町で美容院をオープンするお世話になっている同じ歳の美容師さんともミーティングして、コラボイベントなんかを企画しようと思っています。

あれ、夕食の仕込みってする時間あるんかな〜冷や汗