ほぼ毎日ブログを書いていても、移転まで何日か把握してなかったり・・・。いかんいかん。で、あと何日??















 今日はマクロビケーキ(動物性食品不使用で有機原料のケーキ)の新作を作ってみました!レモンクリームタルト、と言えばいいかな。タルト部分にはドライフルーツやナッツ、シード類がミックスされていて、その上には寒天や葛粉で固めたレモンフィリング、そして豆腐とはばれにくい、豆腐のあっさりしたレモンクリームをのせています。私にとってはお気に入りの部類に入るんですけど、今晩食べていただいたチーニさん、どうでしたか??ブログ上で名指し!一応ペンネームだからいいと思うけどイヒヒ















 営業中にめっちゃ懐かしいトモダチが訪れてくれました。東京から久しぶりに関西へショートトリップ中で、大阪には数時間しか寄れなかったらしいのに、うちの店に会いに来てくれました。昔彼が大阪に住んでいた時は、リトルイタリーが成り立つくらいにイタリア人の友達がいっぱいいて、何故か私の周りは外国人のトモダチだらけでした。親友やルームメイト達が次々と帰国し、何度も寂しい想いをしました。もう新しいトモダチを作る事もなくなり、今は関西人とたわむれています。ついに彼もその時が来たようで、たぶん最後となるあいさつをするために時間を割いて来てくれたんです。東京にいたから2年近く会ってなかったけど、会える距離にいるのと、帰国してすぐには会えない距離にいるのとでは、普段会ってなくても寂しさ度合いが違ってきます。本当に寂しい。何度もそういうシーンを重ね、ある時には2週間毎日大泣きし、仕事中にもトイレに駆け込み嗚咽してたこともありました。だけどいつか吹っ切れて、暮らす場所が遠くても友達の距離は変わらない、つながっているんだって思えるようになりました。ぶらっと日本に旅行で帰って来てくれたあるフランス人トモダチが、次いつ会えるか分からないのにごく普通に「またねっ」と帰って行く姿を見て、ああ、また会えるんだし、会ったらまた変わらず仲良くできるしって思わせてくれました。だから以前程寂しさに溺れることはないけれど、寂しさで胸がキュンっと締め付けられるような感じがします。いつまでも変わらない状況なんてない。いつまでもそこに同じ人がいてくれるわけじゃない。いつどうなるか分からない。だからやっぱり当たり前に思わないで、今一緒にいる誰かとの時間を大切にしたり、その人を思いっきり愛したりしたいなって思います。