お久しぶりです。いつもブログチェックをしてくださる皆々様、ありがとうございます!!

さて。先月からいよいよ色んなイベントで豆庭が盛り上がっています。



5月22日は、生け花教室がありました。
私も参加して写真が生けたお花を先生になおしてもらったものです。

花をただ花瓶に挿せば雑多で、花もすべて天を仰ぐことになります。だけどちょっとしたコツで、見栄えが全く変わるおもしろさを体感しました。





学んだコツをご紹介

 _屬鮴犬韻觧は、花瓶の口の、左側2/3の範囲に挿すとすっきりまとまって見える

◆〃圓鮴擇觧は、花瓶の側面に当たるようにななめにカットする。切り口を側面に当てて花を向けたい方向にキープできる

 茎の下に、花瓶の直径と同じ長さくらいの止め木をくくりつけ花瓶に押し込むことで、生ける花の向きや深さを好み通りキープできる

意味不明ですか・・・お店で説明するので興味ある人は聞いてください。




弟に野菜を作ってもらっているとうれしいことに野菜の花もよく届きます。全部写真に残していませんでしたが、ワサビ菜の黄色い菜花がかなりおいしいと評判でした。他大根、ケール、ルッコラ、チャイブの花(写真の右のピンクの花)もサラダに混ぜました。見た目にも華やかです。大体は花も野菜と同じ味がします。




ルッコラは、市販のものより味がとっても濃くてピリっと辛みがあります。食べていて元気になるような味です。クルミと白和えにして、夜の日替わりメニューに出しました。




ケールの花をお浸しにしたお料理をランチのベジプレートに盛りました。もう花の時期は過ぎてしまいました。畑が野菜の花で咲き誇っているところを見てみたかったな〜。





13日のドラムサークルイベントもまだ参加者募っています。絶対おもしろいと思うんで是非お時間ある方来てくださいね!詳細は前のブログ見てください!!

23日は移転後始めてのみんな大好き「歌声バール」がありまっせ!!19時からです!

毎日手が足りず、お料理に雑用にあたふたしています。時々お待たせすることもありますが、食材にバカ正直にこだわる分、人を増やす余裕も全くありませんのでご理解くださいね〜。

いつもみなさんの温かい応援が本当に支えになっています。お客様を元気になってもらうのが仕事だと思うのに、逆に励まされることも多いです。本当にみなさまありがとうございます!明日もきっとまた時間に追われてアタフタしてますけど、なるべく眉間に皺を寄せることなくがんばりますラッキー