手が足りなくてあたふた毎日大変です。

11日に関西テレビ「よーいドン」に出ました。野菜ソムリエさんが光栄にも紹介してくださったのです。(またYOUTUBEに来週アップします、録画Vをもらって。)野菜発注が突然のTV取材に間に合わず、野菜不足になりました。貴重な時間を割いて、連日仕入に出かけなければなりませんでした。

買い物で時間を割いた分、人手もないので短時間で仕込みをしないといけないので大変です。

今日はそんな中、作り慣れている人気のおかずを料理しました。だけど何故かいつものような野菜の甘さが出ませんでした。

「時間がなくってやり直しできない時に限ってこうなる・・・」

野菜の味を活かしきれなかった時と同時に、自分の実力が出せなかった時、本当に辛いです。野菜の命に失礼、そしてお客様にも最高のものを楽しんでもらえる機会を一つ減らしてしまったことがとっても残念で申し訳なくて辛いです。

「人間だもの」、いつも完璧理想通りにいかないものですが、お客様を目の前にしてそんな言い訳くさいことは言えません。特に私の料理は調味料やダシで味をつける料理ではなくて、野菜そのものの味を引き出す料理です、とっても微妙なことで料理の味が左右されます。ちょっとした塩のさじ加減や火にかける時間の少しの差、自分の元気度や精神状態、気力なんかも影響します。

それでもただ、ベストを尽くすこと、真心を込めること、これだけはいつも必ずやっていこうと思います。