◆まずは最近のベジプレートのご紹介♪

季節野菜を使っていて、特にハウス物を注文すれば翌日に届くような業者を使わないので
野菜がないときはないのです。

9月末から10月初旬は、夏野菜と秋野菜の端境期で豊富になく、
日替りランチにちょっと似たような内容が続きましたが、

最近弟の野菜が種類も量も豊富になってきてうれしいです。

写真ではあまり鮮やかに写っていませんが、

一番左のおかずにのっているピンクのものは紅芯大根です。

あと、オレンジのものは、よくさつまいもに間違えられるけど、
70センチくらいある長いつる首かぼちゃです。

これらは白のバルサミコ酢やリンゴ酢で炊きました。

真ん中は弟の春菊や大根、コープ自然派のきゃべつとパプリカを重ね煮したもの、

一番右のおかずが
うまみとあまみの強いキタアカリを豆乳とにんにくでマッシュにして、
もちもちのたかきびを混ぜて作ったトマトソースをかけたもの、です。

◆29日のハロウィンパーティーの模様♪

芸大卒のかわいい25歳女子2人(仮称 ハグハグ)によるアートと遊び心いっぱいの
ハロウィンパーティーが行われました!!



おばけの冷や奴



紫芋のモンブラン

オーガナイザーの女の子2人が、モンブランのクリームを姫のスカートに見立てて、
姫の上半身を作成。見て、この細かい仕事!まつげとか!

でも食べると実は下半身が人魚でした〜っていうサプライズになってます。

他にも色々料理のデコレーションをかわいく楽しくやってくれました。
Good Job !!!



そして凝り性の2人は店内も楽しく、仕掛けも盛りだくさんで飾りつけ。



みんなかなりの凝りっぷりで仮装&コスプレ?してきてくれましたが、
許可とってないので、細かい写真はアップしかねます・・・

普段から個性的で自由にお洒落している近所のサラリーマンU田さんの衣装が
めっちゃかっこよかった!右肩にでっかいクモがのっていた。



マジックショーも用意してくれました。
かなりプロってました、演出もおもしろかった。



友達にズラを買ってきてもらったんだけど、
金髪のレディーに扮するはずが、アヒルをかぶるはめになりました。
似合いすぎて違和感のなさに感嘆されました。

男性スタッフ用に用意された金髪のかつらをかぶっている友人、
彼女が持っている小さい魔法の本、これがこの夜のハロウィンパーティー用メニューブック。
虫眼鏡でメニューを見るようになってました。数々のGood Jobs!!

灯しびとの集い

年に一度の堺のクラフトフェア、灯しびとの集い に ちょっとだけ行けました。





日曜のランチが忙しく、やっと抜け出して雨の中行った。一年越しで楽しみにしていた。
去年は行くと台風予報で中止になっていて・・・せっかくチャンスを作って出向いたのに・・・しょんぼりで帰った。

というわけで2時間もなかったのだけど、広い大仙公園をグルグル陶磁器の作家さんにしぼって見回った。お店で使える素敵な器を探して。

今のほとんどの食器は、突然店をだすことになって、慌ててとりいそぎ買った安物が多いので・・・。

徐々に買い直して行っていて、
去年は今里の池田優子さんという作家さんにカップやお皿を作ってもらった。
彼女の事は「大阪のルーシーリー *1」とお店では呼んでいます。
(*1: 20世紀後期にイギリスで活躍したウィーン出身の陶芸家)

カップ等は特にお店にあるものとサイズをそこそこ揃えないといけない、
容量を確認するために、計量カップを持ってくるべきだった。

素敵な作家さんがいっぱいいて、
ほんまセンスがよく楽しい。

大阪では作家物を集めた器屋が非常に少ない、ほとんどない。

うちはこの日出逢えた作家さん中心に、こだわりのもちろん有機コーヒーをだす器屋カフェを出店したいと思った!!本気で!!やりたいなーーーー。
ひっそりとした谷町6丁目あたりで個性的で10坪くらいの物件で。
選択肢を持たせて。

個人的には個性的な色があって、ほっこりぬくもりも感じて、ノスタルジックなものが好き。

やっぱり一番飲みたい物はコーヒーだな。
うちで買う一番お気に入りの有機のブラジルサントス。

大阪のアイアン作家の上田くんの商品も注文したので今度お披露目したい。


早く、お気に入りの物を揃えて、それでお客様にサーブできるようになりたい。
まだ時間と労力がいりそう・・・。