あけましておめでとうございます!!
書き始めたたった今はおおみそか、ですが、
伝統的には新年とはおおみそかの日没後なので、もう明けましたよーー!
そして2012年無事に乗り越えられたことを、私やお店に関わってくれた全ての人に感謝します!!

ほんまに、東北の被災者の方達とか、どうされてるんだろう・・・・。
それなりにくつろいだり温かいところでお正月を迎えられるのだろうか・・・。
一刻も早い復興をお祈りします。
今日も神社で手を合わせてきました!


久しぶりにちょっと年末に悔いが残る出来事があってどうも気がかりで
落ち込んだりしましたが、
どうしても時々は起こってしまう自分の抱える不安や恐れなんて、
やっぱり東北の被災者の方達に比べたらなんてことないですわ・・・・。

地震後、日本はさらに激動の時代を迎えたように思います。
政権交代もその一つ。
多くの人が対立した。


日本を良くしたい一心であることには違わないのに、全く逆の立場で物を考える人達が
対立してしまう。そして自説を曲げることは無いから、水掛け論に陥る。
時にはメディアやインターネット上で色々レッテルを貼られたり、揚げ足をとられたり。
本当に政治家という戦士は大変だよなー。全く自分の比でないわ・・・。
あんなストレスフルなこと、絶対できない。

政治家でなくとも時には人は争う。
一番大変なのは相手の立場を全く理解できない人、
相手を間違っていると認めさせることで自分のプライドを守る人、
言い換えて言うと、お互いの違いを尊重するのではなく、自分が正解で相手が間違いだと認めさせたい人


お互いに自分は間違っていないと思っているから、平行線なままの論争になる。
私はそういう場合、例え自分が傷ついたとしても、それはその人の正義によって起こる言動、と理解して相手を許し(違いを認識し)、
戦っても無意味であると諭し、身を引くことにします。


自分から見て相手は確かに間違っているように見えても、
お互いにとって正解で、お互いにとって正義。

自分と同じ個人が、個人を守るための言動だったと分かって相手を許す(許し合えるのがもちろんいいよね!)。
自分を守りたいのは当たり前だから。


多くの人が無駄な戦いをしているけど、理解できなくとも相手の正義だと知り許し、
できるなら離れて、離れられない環境ならあいさつ程度で付き合って、
違う所で尊重し合える人とお互いを高め合う関係でつきあえたらいいかなぁと思います。



みなさんの心に平穏が訪れますように。わたしの心にも。
わたしに関わる全ての人にも。


お正月は、ひたすら心の浄化をしていきたいと思います。

年初めは縁起をかつぎまくり、めでたいと言いまくり、
そのめでたいモードを持続させましょう!!
それが正月の意味なのです。


最後に、お店に来てくれていた大悟くんという方のブログのリンクを貼ります。
心が明るくなったり前向きになったり、なんだか浄われるような気になります、きっと。
スピの領域でどう自分と向き合うか、それを実践し、おもしろい気づきを教えてくれます。

http://www.39desu.blogspot.jp/