つい数ヶ月前までは、お店でよつ葉のチーズを使ってキッシュを作っていた。

よつ葉のチーズは牛乳にこだわりがあり添加物もなく、

市販のものより安全、かつ、かなりおいしかったので、「たまにはの嗜好品」として使っていた。


しかしやはりチーズを使うことはチーズにおいしさを頼った料理のように感じるし、自分の店では自分の基準ラインで「常食にふさわしいもの」を提供する場所にしたかったので、チーズを使わなくともおいしいキッシュを提供したいと強く思うようになった。しかもかわいいものを!


内容、レシピは都度変わるけど、


最近の主流はレンズ豆や高野豆腐で作ったラグーソース風のものを敷き、その上にかぼちゃやサツマイモ、里芋などのペーストと豆腐を混ぜたフィリングをのせ、一番上にハーブパン粉をかけたもの。


写真のキッシュは紫芋を混ぜ込んだもの。


酒粕を使ってチーズのようなコクをだしたものも作っていきたい。