中国では大気汚染でひと月で8600人がお亡くなりになったと、どの新聞かに記事がありました。

微細汚染粒子のサイズをPM2.5といいますが、髪の毛の直径の約40分の1のサイズだそうです。そんな微粒子ですから中国から偏西風に乗って飛んで来るわけで、対岸の火事と言ってられませんね・・・

ですが、そもそも、
報道になかなかのりませんから多くの人はご存知ないかもしれませんが、
瓦礫処理によってPM2.5は飛散するみたいです、残念ながら。
瓦礫の中には上下水道管や工場などが破損したものも含まれて、
アスベストもありうるしやPCB、ヒ素、重金属類などなど多量の微細汚染物質が含まれるそうですよ。
放射能の脅威だけではないのですね。


瓦礫試験焼却の日、そらまめ君というサイトで、汚染度が最高になっていました。

そらまめ君 http://soramame.taiki.go.jp/DataMap.php?BlockID=06
測定局を全局にして見てみてください。

試験焼却前後の様子がYoutubeに上がっています
http://www.youtube.com/watch?v=NiWKEfpBfig&feature=player_embedded&noredirect=1

大阪でいよいよ2/1から瓦礫が焼却されます。

外にいる時くらいでも対策しようと、高機能マスクも注文しました。
ドラッグストアでも顔に密着度の高い大きいサイズのものと、それよりは小さい物を買いました。外ではできるだけ2重で着用しようと思って。
粘膜系には特に付着しやすいので、自転車に乗っていることだしグラサンも付けようかな。

あまり知らないのですが、「大阪おかんの会」というのがあるそうで、
汚染対策について一覧を作成しています。きっちり対策する人は参考になるかもしれません!
http://ameblo.jp/osakaokan2012/


食事については、
野菜をいっぱい食べて食物繊維で汚染物質をからめとり、
玄米に含むフィチンで拝毒し、元気な食材で作られた料理で免疫をつけ、
放射能の極陰性に対極な陽性食品(味噌、梅干し、醤油、自然塩、野菜なら根菜類など)を少し意識していつもよりもちょっとだけ多く摂る、
(といってもなんでも摂り過ぎは良くないので塩分摂りすぎに注意し)
陰性食品(糖分を多く含むものなど)は極力減らす、のがいいと思います。

お店の食事はもともとこういう内容なので、
私はいつもよりおやつを少なめにするくらいですが。


あとはイメージで
自分のまわりにバリアをはって、

シャキーンと守っていきたいと思います。