記事、まとめて書き過ぎ・・・  最後に写真が一枚余った・・・

これはなーーーんだ!

ツルクビカボチャ、腐る寸前、です  あはは〜・・・・・

ちょっと水玉模様がでてきました。

豪雪地帯の奈良で傷みかけてしまいました、が、

すっごく甘くなっとります!!!

ぎりぎり熟した感じ、といったところでしょうか。

こんな風に伸びてる野菜、陰性パワー強しだね!

この野菜からは、私が感じることでいえば、

おおらかなエネルギー(後述する「質」)を取り入れることになるでしょう〜


野菜って、ただの栄養素の固まりではありませぬ。

たとえばですよ、葉付き丸大根の葉の付け根(葉の生え際)を切り落とすとき、
私は食せるところをぎりぎり残すんですね。

だってそこが命の始まりですよ!命を芽吹くっていう「質」がある箇所であると同時に、
根を深くおろして行く「質」がある箇所ですよ!


たとえばですよ、小松菜の根っこのところも、家では食べるけど、お店ではスライスするような感じで、根がついてるところのギリギリを取り除きます。

全ての野菜において同じことをしています。

野菜のひげ根って、すっごく細いのに、固い土の中を伸びて張って行くんですよね。

だから元気な野菜の、そういう質を取り入れることで、
私達は芽吹くことが出来るし、地に足をしっかりつけて歩んでいくことができるんです。


一物全体とよくいいますが、野菜に無駄なところは本来何もないんですよね!


ということで、

いつも深夜に、寝かけながらブログ書いてます。

お風呂に入って禊タイムです。

ではきっとまた近いうちに・・・・・ zzzzzzz