春はお別れのシーズンでもあり・・・

東京行くんです・・・って最後にわざわざ来てくれたK君や、
ドイツに行く前に無理に時間を作って来てくれたTさん、

そしてお店で食品勉強会を企画してくれたみそちゃんも海外へ・・・



みんな大好きじゃーーーっ 忙しい中わざわざ足を運んでくれてめちゃ

環境の変化はいい刺激になりますよね。

みなさんが進化されることや、新しく気づきを得ること、
感動したりびっくりしたり、
そんなお話をいつかまた聞かせてもらえるのを楽しみにしています!!

ちなみに海外行く人には絶対おすすめする本がありまして、本の紹介コーナー
以下の3冊は必須です!

「日本の歴史本当は何がすごいのか」 東北大学名誉教授 田中英道著 育鵬社 
→建国〜近代まで。おもしろい!要点詰まってます。もともと西洋の歴史学者だったのが、イタリアの大物歴史学者に日本のすごさを教えられて・・・・。

「日本人はなぜ日本のことを知らないのか」明治天皇玄孫、憲法学者 竹田恒泰著 PHP新書 
→何を知らないのかが分かる。日本人なら知っているべきな超基本的であるはずの驚愕な事実、史実が分かる!!例えば「世界193カ国のうち一番古い国家はどこでしょう!?」答え:「ダントツ日本です!」

「神道と日本人」 春日大社宮司 故 葉室頼昭著 春秋社 
→日本人の心、物の見方が分かる。私が日本人を取り戻した本。私達がどういう民族であるのかその特徴を捉える事ができる。何気ない習慣の根底にある日本人の心を再認識しよう。真の国際人とは、アイデンティティーがしっかりあって、自国や民族の精神が何たるかを語れる人だと思います。