私はお盆の間の2日間だけ。畑仕事をちょろっと手伝ってきた。

弟は5時くらいから畑に来ていて。

早朝に咲くズッキーニの花たちが愛おしい話をしてくれたけど、
私はついに早朝起きる事はなかった・・・・・


写真はいんげんの畑。

彼は仕事しながら色々語ってくれる。

もちろん技術も大事だしまだまだ学ぶことは多いのだそうだけど、
やっぱり生産者の想いが野菜に影響するところは大きいという確信があるみたいデス

重ね煮と同じだ!!
お鍋の蓋を閉める前に野菜の命に感謝を捧げるか否かでは全く味が異なる。

弟は畑に祈りを捧げながら、真心をよそから見ていても分かるくらいに込めながら。

大切に感謝しながら畑仕事をしていた。

そして畑を、まず自分が癒される場所にしていたいと。
ずっとそこにいられるくらいに。

そうだと、野菜といいエネルギー交換できるよね。
それは”愛のエネルギー” 

分かる!




これもまた肉厚な葉っぱのバジルとバジルの花。

年々。畑が畑っぽくなってる!進化してる!

それにしても。

命輝く畑だった!!!

感動