http://dancer.co.jp/







アップがギリギリですが、2/1まで、本町の橘画廊さんで
グループ展-Sunbeams-  河合美和・佐藤有紀・山地咲希』やってますよー。

レセプションでまたまたサラダをケータリングさせていただきました。

みなさん!個展に行くならレセプションは本当におすすめ!!

理由。

その1。作家さんがどんな感覚で、どういう作業をして絵を描いたかお話が聞けます!

その2。お料理や飲み物をいただけます

その3。人と出会えます!

私は一匹オオカミタイプでして人見知りもしますが、画廊では割と溶け込めるかも!

大阪でおもしろいことをやっている人と出会えてうれしかったです。

あと、作家さんの話を聞いて、
作家自身が気軽に描いているんだなー、だから観る方も気軽でいいんやなーってことです。
気軽にっていうのは、最終イメージを決め込んでいないということです。
最後まで自分でもどうなるか分からない。

そして本当に感覚で描いていたり。
ある時に覚えた感覚を描いていたり。

絵を描く過程でのことって人生の縮図みたい・・・
きっと多くの人が共感できると思う、その過程で作家さんが考えているか。
自分との戦いだったり、内観することだったりするわけです、どうやら!!
絵を描きながら自分の奥と、自然界と、繋がっているんだろうなー。

アートを観ることは、生きるってこんな感じなんだな、これでいいんだな、とか・・・、
そんなことを考える機会だったりするんです。

私は山地さんの絵を観たとき、自分と感性が通じるところがあるようで、
どういう自然を観ているかが分かった気がして面白かったです。

何を映しているか感じたから。
その時の天気とか空気感。

自然を体感して、気持ちよかった!!