****** infomation ******************

食育部、発足するから来てねー!
http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1406865
田植えも数名参加可能です。
スタッフ面接、まだ受付中です。もう少し色々な方と出会ってみたいです!
よろしくお願いします☆
******************************

本題前に、モノ作り関連の小話 sono1。
最近また遊びに来てくれたご近所の繊維の会社にお勤めのお二人。
会社の生地でコースターを手作りしてプレゼントしてくれました!!!!
めっちゃ感激ですきらきら 全然違うタッチで白いレースをはめてくるところがセンスいい!!



今日の本題。TAMARI姉妹です。
ゆり&みか。



みかちゃんのことを私は名字の玉ちゃんで呼んでいます。

玉ちゃんは昔大阪でスタイリストをやっていました。
アパレル業界の大量生産と大量破棄、
いつもトレンドを忙しく追う感、
それがお洒落とか美しいことだとは思わない業界への反発心。

大量破棄はエコでないので一つ一つ丁寧に手作りすること、
トレンドを追うのではなく自分らしさを追求する、

それらを大切にしょうという背景があってのTAMARI。
ヨーロッパのヴィンテージパーツやレースなどを活用するのもそういった背景があってこそ。



ヴィンテージレースは扱いや修理など制作の上でやっかいなこともあるけど、
一つ一つ丁寧に活かして、あしらい方も一つ一つ違う服。

購入してくれた服を、数日後即着用してお店に来てくれたトッカちゃん!!↓
お似合いや!!! レースええな〜。


TAMARI編のモノ作りの背景、次回につづく〜。