いつの話やねん!
はい、先月の初旬です。



奈良の山に囲まれた、わたくしめの兄弟がやっとります田んぼへ行ったわけです。
去年と違って、今年は晴天でした、田植え日和!

田んぼに小さい浮き草が表面を覆っていますが、
これは無農薬の田んぼならではで起こりうることです。

浮き草。コレは実は。
田んぼの底に射す陽を遮って、雑草が生えてくるのを抑えます。

お百姓さんである弟くんの話。
全く尽きる事なく。
いろいろ。いろいろ。ほぼずーーーっと聞きながら苗を植えて行きました。



田植え後は、むしろに横になって自然を満喫。
前触れもなくギターの前奏が近づいて来て。
なみちゃん熱唱!!
まだティーンエイジャーとは思えない迫力!!

歌は負の感情がきっかけで生まれるらしい。
けど最後光にならないと、歌にならないらしい。

深い!!
悟りのようだ!!


その後は花いっぱいの野菜畑見学。
野菜の花をみんなに食べてもらったり。
いろいろレクチャーを受けた。
おもしろい話が書ききれないくらいあって。

私ももっと畑へ足を運ばねば!!




そこらじゅうにある草をむしっては。
体にスリスリ スリスリ。
それを繰り返す甥っ子。
なんなのでしょう。
自然のパワーを刷り込んでいるのでしょうか・・・??

5月初めなので。
割と肌寒い季節なのですが・・・。
FaceBookでは田んぼで泳いでる写真が! プールかっ 笑!

やはり。田植え経験を共有したせいか、
その後お店で二度目ましてのお客様とも二度目とは思えない親近感♪
楽しい!!

他の参加者さん、田植え後に、
「かなり元気になった」とおっしゃってました。

参加者のみなみなさま、ありがとうございました!!