時々ブログも書くけど

実はそんなに発信欲がない

みんなのそれぞれを尊重しているから。

自分は自分の感覚で感じた事を
自分でよく解っていれば良くて・・・

だから積極的に語り出さないし
人に理解を求めたりしない。

でも最近、
パリから来た友だちJohnといて、
私は少し変わりました。

(丼池ストリート沿い、おなじみmillpourにて)

彼との生き方で共通している理念は
人は自分を表現することが生きる事
言葉、あり方、仕事やその仕方、休み方、
時間の過ごし方、人との接し方、選び方、遊び方・・・・
なんでもそれは表現です
FaceBookの投稿の仕方だって。
呼吸の仕方だって。


何かになろうとするのではなくて
「自分の中にあること」を表現すること、
それが使命だし、人の魅力だと思う

そして生きるおもしろさだと思う

「自分の中にあること」が何か解りにくい人は、
「自分が好きだと思うこと」、と捉えてもいい


(odd numbers 末ちゃん@農林会館3F オーダーメイドのスーツ店他)


もしも服装なら
常識ラインや、人に好いてもらえそうな印象、は全く考えずに、
自分が本当に本当に好きなテイストや色を選んで着るようなもの

パリ友だちのJohnは、デザイナーでスタイリストだから
目をイキイキ、キラキラさせながら服を選ぶけど

私はそこまで一生懸命に選ばない、
感覚でちょっといい加減に、
その結果ちょっとダサおもしろくなるのも好きで、
それも表現だと思ってる

(小学生が寝癖と短パンの格好でリボンつけてるような
小学生ファッションがマイブーム 笑)

とにかく自分の感覚で生きる

それが表現だし、
その人の魅力、おもしろさ、個性、輝き、
なんなら意味、使命って思う、
何回も言うけど・・・

だけど。私は。
たまたま気が付いてくれる人が時々いるだけで良く・・・
それを人に積極的に
見せようとか魅せようとか
シェアしようとか
発信しようとかありません


Johnはどんどんありのままの自分をシェアしようとしていました!!



(新町のcafe wad)

それって。
裸の心をさらけ出すようなもの!!

素の裸の心って繊細すぎるだけに
大切な大切な赤ちゃんを他人にさし出すのと同じで
無条件に恐怖も生じます
私もそうです

Johnも時々怖いけど、勇気をふりしぼっているように見えました
私にも「ありのままでいていい?」と確認したこともありました

Johnのそのシェアの仕方は、
押し付けがましい自己PRでもない
理解を求めているわけでもない


もし良かったらどうぞって
おいしいスイーツが入っている箱を
その場にいる人に回しながらお裾分けするみたいに

自分をシェアしたい人だけがシェアできるように
そお〜っとだけど、でも実は思い切りオープンに
心を開いて差し出している人でした


(自分を発信=目障りな自己PR にならないように
やけに慎重になりすぎていたような、
自分の不器用さにも気付かされた気がします・・・)


(Johnとwadのタケちゃん)

そして!
彼を紹介した先々で、例え英語がほどんど聞き取れない人でも
彼からたくさんのものやメッセージを感じ取った人がいるのでした

愛の循環でした

大阪の友だちもJohnも、
想いや感覚を、言葉以外の部分でも多くグルグル交換しあっていました


(mortersギターのヒロユキ君)


何時間も何軒も次の日も遊んでくれて
「Johnに会っといた方がいいよ」って
友だちもいっぱい呼んでくれて
すっごく温かい雰囲気でおもしろくって。
粋なプレゼントもあって。

大阪友だちもとびきり素敵な人達なので
素敵同士、磁力みたいに引き合って出会ったわけですが。
Johnは日本ってスゴい !、
大阪最高!!って大大大感激☆
そもそもJohnが素敵だから引き合ったので
彼が起こした奇跡とだって言えるんだ。


すっごくすっごく温かい想いと、
とびきりのハッピーしかなかった。
みんなと一緒に過ごして

私は想い(愛)をシェアする心地よさを再び知りました。
長いこと自分が閉じこまっていたから。

あなたが表現していることは
結局のところ”愛”じゃない!

だからどんどん表現しないとダメだよ、
お店での想いを語って理解してもらう、
ビジョンを知ってもらう、
料理の写真をFBでもっとアップする、

だって”愛”なんだから!』

Johnに背中を押されました


愛の循環が起きる温かさに触れたおかげで
お店にいるときの自分が少しだけ変わりました

彼程ではないけれど、
ちょっとだけ人に気が付いてもらえるかもしれないサイズで
お裾分けをするようになりました

コンペイ糖サイズ 笑。

お裾分けがいっぱいできたら
ミラクルが起こりそうな楽しい予感がします

大阪のお友達、Johnに感謝します!

みなさんにも愛の循環が起こりますように!