小西クリニックに米粉5種類、小麦粉5種類を持ち込んで
どれが私に合うか、合わないかをみてもらったことがあります。

(同じ種類の作物でも、 
同じ県内の作物でも
生産地が違えば、土や水、質、個性が異なり、
それぞれに自分との相性があることを痛感しているからです。)


ある米粉を指して先生が「これは眼に来るね〜(=私の眼に悪い)」と
おっしゃいました。


そういうこともあるものだと知っていたので気が付けたのですが、
最近こんな体験しました。↓

ちょっと前、異常に眼が疲れて疲れて、少し携帯を見るだけで眼が痛い。

視神経と関係する頭の部分が凝ってかなりきつく痛かった。

体の背面全部と腰、足首までゴリゴリになって、
仕事をするにも大変しんどいことがありました。

特別何か目を酷使したような記憶はなく、
あまりにひどかったので、
これはもしや、眼に影響の出る、
自分に合わない食べ物を摂っているせいかも・・・

と、考えました。

『最近摂り始めたものってあったかな・・・・・?』

常食するものはだいたい決まっているので
新しい習慣から見直します。


行きつけの店で食べる、
抹茶クッキーが思い当たりました。
もともと緑茶の葉自体、自分の体には合わず、
お茶を飲んだ後はそれが無農薬であろうと無化学肥料であろうと、
胃が気持ち悪くなったり肩が凝ったりします。

それなのに「ちょっとだったらいいだろう・・・」で食べていました。

案の定、そのクッキーをやめたら、
4日後には眼の疲れはとれていました。
体も軽く、元気になりました。


眼を例に挙げましたが、
合わないものを摂っていると、
体が重くて極度の疲労感が残ります。

きっとたくさんの人は、
スッキリしない疲労感をいつも
仕事のせい、誰かとの摩擦によるストレスのせい、
というように
外部に原因を当てている場合が多いと思います。


でも実は自分が口にしている物の影響であることもあるのです。
ある意味アレルギー反応です。

もちろん添加物、農薬など化学的な物や、
いわゆるアレルギー物質を含むものもあり得ますが、

本当のオーガニックなど一般的に安全でこだわりのものでも
起こりえます。

いい物だけど何故か自分には合わない。
そういうことはよくあるものです!


何かが健康的なものだという知識をひとまず置いて、
口にするものの、
自分の体への影響を日々観察し、感じてみてください。


相性みたいなものだから、
医学的には説明できないと思いますが。
波長が合うかどうか、みたいなことで
私は理解しています。

私はアレルギーフリーの状態だと
どんなに仕事が遅くなっても
結構元気でいられます!

前回書いたように、
夜ご飯を控えめにしていることも元気の秘訣です。

自分に合うかどうかを見極めるのは大変ですけどね。

参考までに〜♪

P.S



自然と接点を持つ事は、
心身癒されますねー

大阪の箱作駅からすぐの、ピチピチビーチの夕焼けです