http://ameblo.jp/14tumayoji/entry-12050339689.html

日台の歴史を知るチャンスです!
(しかも爆笑つき、涙つき、間違いありません!)

何故、震災の義援金が、たった2200万の人口の台湾で、他国の総額を上回り集ったか。
先日台湾人の友達が言っていたのですが、
祖父母は両親に日本語で「お父さん、お母さん」と呼ばせていたそうです。
それくらい親日で、今でも日本との歴史を語り継いでくれている台湾。
日台の絆を探りに行きませんか?

まずは台湾の農業水利事業に大きく貢献し、多額の費用のみならず人命をかけて作ったダムを指揮し、
今でもお墓に台湾人の献花が絶えない八田與一氏の足跡をたどります。

他に、先日台湾人の旅行ガイドの方がおっしゃってましたが、
台湾人でも普通入れない場所が含まれていると目を丸くしていました、かなりレアです♪
90歳を越えるもと台湾の軍人の方のインタビューもあります。

解説くださるのは、わたしも暫く通っていたれきべん(歴史勉強会@なんばOCAT、毎月あるよ)の先生であり、
近現代歴史を一番に専門とする研究者の久野潤氏です。

私はお店のイベントと日がかぶっており、参加し兼ねますので、
代わりにどなたか参加ください!!

企画者は、レコッコレのイタリアツアーを一緒に催行くださった横山妙子さんです。
現在は南海国際旅行に所属です。

サイト上ではチラシ、見にくいかもしれませんね、
プリントアウトしてくださいませーーー☆☆☆