生花展 @心斎橋大丸 に 寄ってきました。






お客さんのイレネちゃん、イタリア人。

FBで人手不足の店をシリルが手伝ってくれた投稿を見て、
お店を手伝いに来てくれた。
ちょうど誘いたいと思っていて、ミラクルタイミング!

本気で習いたい!
心打たれました。
すっごく花のオーラというのか、輝きが最大限に活かされていて
パワー感じました〜!


ブログリクエストがあったのだけど、何書こう・・・

人を幸せな気分にさせるお手伝いをして
人に何かしら喜んでもらうことで
自分を幸せにしようとする人がいるけれど、

そういう人からは私、エネルギー奪われるの感じてしまいます・・
その人の親切と、こちらのエネルギーや幸せを
交換させられているみたい・・

自分が無条件に幸せになることを許せていないんだろうなぁ
多くの人が、程度の差はあれ、ありそうですけど。

私は今は本当に無欲で
どうなりたいかとかなくって

あえていうなら鴨長明みたいに
お茶を注ぐ姿だけで人を癒せるくらいに
自分がまずものすごく満たされていて、


図らずしも、

周りにいる人もホッコリさせてしまうような
そんな人になれたらいいな、と。

自分が本当に満たされて幸せだったら
周りにいる人も共鳴されて幸せ気分になるから
まずは自分をいっぱい満たしていきませんか〜

人に許してもらったり
認めてもらったり
理解してもらったり
そうしないと幸せになれないと思っている人は
満たされる事はありません

他人が本当に自分を理解することはない
他人がどう自分を捉えているかと
気を外に分散させている限り満たされない
(「きちんと孤独する」のブログ参照プリーズ)

外に向かう気は、手で煙を払うみたいに、
完全にその向かう道をなくしてしまおう
昨日の事も忘れる
他人とのしがらみを一切流す

自分の中に気を向けて、

今、この一瞬を感じる

煙ったら、曇ったら、深く吐く息と共に払う

1日に2分でも5分でも
自分にギフトとして与えてください

何もネガティブなものや思考がない時間を。
その一瞬は、
足りないものなんてないってことに気が付ける?

何かにお金を支払う必要もない、
誰かのために気をかける必要もない、
しないといけないことなんてその一瞬にはない、
ただそこに自分がいる一瞬。

永遠の一瞬。

モヤモヤをクリアにして、頭を空っぽにする
思い出した思考は、本気で追い出して!

満たされた一瞬が
次の満たされた一瞬を呼ぶ


(私は目を閉じたら頭の中がまず宇宙につながって、
宇宙に包まれているイメージを持つ
そうやって空っぽで透明な空間を持つと同時に
遺伝子研究の村上和雄さんの言葉を借りると、
”サムシンググレート”にアクセスする感じ)

今一瞬を感じて生きるということは、

休日部屋に1人でいる私の場合、
家族も友達もお店の存在も完全に忘れて、
世界にただ1人、
ただただ静かな秋混じりの風を感じること、
その時のコーヒーの味わいを存分に楽しむ事、
なのです。

不安がる、
外に気を散らす(他人とのことを考えるなど)


それは必要のない、無駄な事なのです。

だんだん確信していけるから
まずは2分でもトライしてみてください