かの世界的に有名な、The Economist(雑誌形態な新聞)を発行するイギリスの新聞社が、
オンラインサービスで流すドキュメンタリー映画で、
お店や大阪を紹介することになりました。

日本の会社の取材と違って、
事前打ち合わせが直前であるにも関わらずまだない・・・

急遽な出来事で、準備期間が欲しい!と思ってしまいました。
よくよく考えればいつもやりたいと思って
それなりに取り組んできていることを発揮するいいチャンスです。

私はいつだって日本の良さを見直して誇りに思って
国内でも世界にも発信したいと思っていたし、
大阪人のユニークさはピカイチで本当に愛らしく
これも発信対象だと思っていたのです。

チャンスはこうやって、いつ何時来るか分からないので、
普段から準備をそれなりにしておくもの、です。

私はここ2年はお店の毎日のこと、自分の暮らしを見直すことに
精を出していたので、
もう一つのライフワークにはノータッチでした。

準備がーーー!!って思うけど、
できるだけのことはしたいと思います。

というか、
英語が・・・・・・。

うちのスタッフにバイリンガルな学生がいるので
サポーターに思っておりますが・・・
(現在彼女の携帯が故障中で連絡が取れない!!)

今日は雨で客足も少ないので
はい、私、今からでも表現したいことをリストアップ
してみたいと思います。

そっから
英語に直していく作業がいるから大変ダーーーー!!!


家の引越しもあるのに!

ということで
応援よろしくよろしくお願いいたします!

ヤルゾーーーー!!