こんばんは!

 

 

今度、幼稚園のお母さんがた50名に

セミナーをやらせていただくことになっています。

 

「子供の好きなものだから・・」といって

与え得ているものが良くも悪くも

子供のココロとカラダを作っています。

 

子供の人生そのものです!

 

例えば顔。

 

単に「遺伝」ではなくって。

 

お母さんが妊婦さんの間に食べたものが

眉の濃さや傾きだって変えるし、

 

これから食事として与えるものだって

「顔つき」を変えます。

 

落ち着き、振る舞い、知能、記憶、才能の開花、

それは食べているもので変わります。

 

正論でもピンと来ない栄養学ではなくって

腑に落ちる、

感覚でハッと気が付ける大事なこと、

 

「自然の摂理」に沿って食べることが大事だと

経験から体験したことから、学んできたことから

分かりやすく「響く」内容で伝えたいです。

 

それは私という一人の人間が

経験したほんのちょっとしたことにすぎないのだけど、

インパクトのあるヒントにはなると思います。

 

「知識」ではなく、

「私たちは食べたものでできている」ということを

よく知ってもらって、

 

自分たちで日々食べ物とカラダとの関係を体感したり

観察したり、気が付いたり、

自分たちで進んで学んでいくように、

 

そう良いガイドができたらと思います。

 

ある大阪の区の職員さん達にもセミナーランチをやらせていただいて、

去年好評だったので今年もリクエストを頂きました。

 

 

これから、もっと、

料理を提供する以外にも、

食べることが人生のベースを作ることを

伝えていきたいと思います。

 

 

 

写真のベジプレートのご紹介

 

⑴2種類のナス&さつまいも、モロヘイヤのソテー
白ワインを効かせトマトと玉ねぎの重ね煮ソース和え
⑵きのこやレンズ豆、根菜の重ね煮に
ポテトピューレとカラーピーマンのソースをのせたグラタン、
⑶ごぼうとインゲン、人参、レーズンの重ね煮、
クミンとレモンジュース和え