昨日は大阪は快晴な七夕でした、珍しいことだと記憶しています。

何かお祈りされましたか??

 

昨日は七夕のお祈りはしなかったけど、

 

今日こそ連絡しようと強く思っていた人からお電話いただきました。

 

お世話になっている方で、以前勤めていたIT企業のおっちゃんです。

 

めちゃくちゃ応援していただいているのに

立ち退きと移転の報告が出来ていなくって・・・。

 

そうしたら、準備中に店に電話くれて、

「(人に)聞いたよ〜」「次目処立ってるんか〜」「また近々行くわ!」って。

 

あちらからわざわざ連絡いただけるなんて、びっくりで。

もうほんまにその温かさに触れて、感動しました!

 

そして、他にも似たようなことが。

滋賀県に飛び抜けて可愛いマクロビスイーツを作るパティシエさんがいたのですが、

連絡取らないまま何年も経ってしまい、今や連絡方法も不明、

どうしてるかな〜って心のどこかでいつも気になっていました。

 

そしたら昨日はその妹さんと仲がいいという方が

たまたまレコッコレに来てくれて!

連絡取りたいんですって伝言させてもらいました!

 

強く念じていることって

現実化したりしますよね。

テレパシーみたいに!

 

心の中にあるものが現実に映し出される、って感じが

不思議で面白いな〜と思います。

 

望ましくないと思っているものでさえ、

 

自分が信じてしまっていること、

刷り込まれている or 染み付いている思い、

 

正しいと思い込んでいること

(でも正しいと思っているからそれが起こるだけで、

正しくはないこと)、

 

長年の思考癖、

トラウマ

(小さい時のことだったら頭にはさほど記憶はないのだけど)、

 

誰かを”許せない”という思い

(自分では気が付いていないのだけど、実は恨んでいるような)、

 

そういうものも強く念じているようなもの。

それが反映して

現実に映し出されているんだな〜って思うことがあります。

 

 

自分の思考癖、物の見方を変えない限りは

望ましくないものは相変わらず映し出されるのです。

結局人は「自分が見たいものを見ている」んだと思います。

 

引き寄せて夢を実現する系の本はいっぱい出ているけど、

なぜ望ましくないことを引き寄せるかというあたりは、

ブロックがある、恐怖や不安がある、というような説明で止まっています。

 

心の奥深い部分、

自分自身と本当に向き合うことができて、

「自分」に本当に本当に心でハッと気が付けた時が本当に変われる時。

望ましくないことから解放される、克服できる、夢に前進・・・。

いくつか経験してそう思っているけど、マジ難しいな〜〜!!

 

長くなったのでこの辺で・・・。

 

また機会作って触れたいと思います。