おはようございます!

今朝は・・・深夜にPCと長らく睨めっこしたために、

交換神経ONで寝られませんでした・・・明け方にウトウトできたくらい、

やってしまいました!

 

zipファイルが0バイトのままでダウンロードされ

正常に解凍されなくなり対処していました。

((やっと解決、同じ問題抱えている人いますか??

MacでFirefox使用、色んな個人のサイト見たけど、

結局は、シンプルにFirefoxのヘルプサイトで解決

私の場合はダウンロードフォルダのリセット

なんじゃそりゃ、いつの間に設定変わってるねん・・・))

 

さてさて。

 

かつては食品添加物のトップセールスマン安部司さんの著書、

「食品の裏側2」はぜひ手にとっていただきたい一冊です。

 

食品添加物って

簡単に、それはそれは安く、大量に、

食品(というか食品のフェイク)を生産するためにあるわけなので

 

簡単に言えばゴミから成分を抽出していたりするわけです。

 

「そんなものから??」ってその発想に驚愕します。

 

有名なもので食品に使われる赤色、

例えばスタバでも使われていたストロベリーソースの色

 

他、様々な赤系ドリンクやハムの赤色、かき氷、カマボコなど。

あのセクシーな真っ赤な口紅なんかにも!

 

原料は乾燥させた、カイガラムシ(サボテンに付く虫)のメスです!!

(現在はスタバで使用をやめたはず・・・)

 

Yahooの画像で「カイガラムシ」と検索したものをご覧ください。

2枚目は乾燥させたもの。

 

 

 

虫だけど天然物やん??

いや、急性アレルギーで呼吸困難になりえるそうです。

 

ソースになって、ストロベリーと思うから可愛い。

 

これをですね、

直接自分の子供がサボテンから取って

口の周りを真っ赤にさせながら

ムシャムシャ食べてたらどうですか???

 

もうホラーでしょ!!

 

「やめなさい!!!」って手を振り払いますよね??

カイガラムシは食品では絶対ないです!!!

 

 

例えば抹茶菓子。

抹茶が入っていず・・・・

蚕の糞だったりします。

抹茶は高級品ですからね〜!

純抹茶、買ってみてください!

 

((レコッコレでは有機抹茶、たった40gで1000円くらいしてます。

注) 煎茶粉末が入っていないやつですよ!))

 

蚕の餌は「桑の葉」ですね、

レコッコレにも有機の桑の葉茶(マルベリー茶)を3階で販売していますが、

抹茶と味が似ているんですよね〜。

 

蚕の糞、

これまたもし実際に、

あなたの彼氏が指で集めて舐め出したらどうですか???

ドン引きでしょ!!!

 

そしてアミノ酸、旨味の素なんて言われますが、

原料はもう色んなものがあって・・・動物の毛や羽毛だったりもします。

中国人の人毛から作られる物もあります。

 

中国人の人毛を、これまた自分の親がうまいうまいって食べてたら

もう本当にホラーでしょ!!!

 

人毛から作られる添加物の危険性など詳細は、こちら、

東洋経済ONLINEの記事を参照ください!!

 

 

食品じゃないものから食品を作る・・・

 

そして危険性もある。

 

こんなんがざっと4500種類もある・・・。

ここの例はほんの序の口です。

 

外食産業では当たり前。

安くてそれなりに美味しい食品(もどき)が買えるかもしれませんが、

それって本当に豊かな食卓と言えますか??

ココロがハッピーな食事ですか??

倫理にも反してくると思います。

 

ということで、

寝ぼけ眼も覚めるような記事を朝から取り上げてみました 笑。