日課のブログが・・・数日飛びました・・・。

ここのところ、特に夜、たくさんの方に来て頂いて、

寝不足でした・・。

 

といっても、嬉しいやら悲しいやら、

海外のベジタリアンの方がほどんど!!

 

日本人にもっと来てほしいです!!!

 

ある日は、仕事が終わってからも帰国する外国人の友達の

さよならパーティーに参加したりも・・・。

 

やっぱりいつもこう、結局居心地いいところが

こういうところ(異国の人の集まりの中)になるんです・・・。

 

たぶん、人に変に気を遣いすぎるところがあって、

 

「気を遣っているところが伝わると相手に気を遣わせて疲れさせるから

気を遣っているけどあえて気を遣っていないフリをしよう・・・」とか

 

ごちゃごちゃ不器用で疲れるので、

 

繊細な日本人ほど気を遣わなくて済むところ(=ガイジングループ)が

楽なんだという自己分析です。

それから波長ですかね。

私、ちょっとガイジン気質なんですよね・・・マジで(笑)。

 

パーティーでは、お手製タコスをいただきました!

手作りタコスの生地がすっごく美味しかったです!!!!!

 

チリとドイツのハーフだけど、パリにも住んでいたニコちゃん、

5ヶ国語話す・・・。

チリにおいでって言うけど、往復4日間は相当かかりますね・・・。

 

矢印庭でサキちゃんに散髪をしてもらったニコラ

このノリも大阪ならでは!!

ん???レコッコレだけかな・・・・笑

 

外国人には本当に、大阪はよくウケます。

やっぱりノリの部分、コミュニケーション文化が特別で、

大好きになるみたいです!!

だいたいクールぶってるフランス人も、

数年経てば大阪のノリが大好きになってオオサカナイズ、

今はアホっぽい方が生きやすいし楽しいということが分かって

クールキャラから自虐的キャラ(恥をネタにするキャラ)に変更する人が続出です、ハハハ。

 

勤勉なイメージの日本人が、すごく自然でアホだったり、

格好つけるどころかあえてダサかったりするのが余計面白いんですよね。

綺麗にしている女の子でもおじさん風に振る舞ったりしてちょっと下品にしちゃうとか。

「ありえない」ことをあえてするところ。

 

去年レコッコレにいたマキシムは、滞在期間3ヶ月ですけど、

大阪にハマりまくり、移住を決めましたよ。

恥じらいがなくなって、自虐的に弱点や失態をさらけ出し、

笑いを誘うようになりました 笑。

 

格好よくある必要がない

自分の弱点もある意味愛される、受け入れられるというような

温かさを感じるみたいです。

自分をさらけ出しやすいって気持ちいいですよね。

 

ある程度適当でも非難されずにそれを「ありえへん」って

笑い飛ばしてくれるからこそ持てる自由さ、とか。

 

クールだったフランス人の友達が今や関西人化して、

パリでは絶対しない自由な振る舞いっぷりがめっちゃ面白いです。

 

頑張らなくても自然にあるボケツッコミ、

挨拶みたいに日常的で、

大阪は本当にすぐに楽しい時間を共有できるからいいですね!

 

 

今日はいよいよマメ庭LIVEです。

https://www.facebook.com/events/782406345263903/

 

生で音楽や歌声を聞く、

生でパフォーマンスを観る、

 

それはとっても心楽しい時間です!

 

深夜1時半過ぎ。

テーブルクロスを洗濯中。

ちなみに洗濯機の音は隣人に響きません。

 

素敵な日曜日を一緒に迎えましょ〜〜〜〜♫