(タイトル変更しました・・・(^_^;))

 

バセドー病、不妊、気管支炎、色んな不調を訴えていた知人がいて、

治療するための薬がきついから

しんどいのを我慢して妊娠を取るか、

妊娠を諦めて他の病気を治すか、

病院ではそう言われていたらしいです。

 

私は食べているものが体を作るからって

食事セミナーでお伝えする内容を話したり、

東城百合子さんの自然療法の本を見せたりしていたのですが・・・。

 

知人はいつもの、私がお世話になっている東洋医学の先生に診てもらい、

先生にまず

「家で蚊取り線香か何か焚いてない?」と聞かれ、

(→ここのクリニックでは「え、先生なんで分かるん??」ってよくなります 笑)

 

確かに知人はコンセントに挿すタイプのものを使っていたのですが、

 

「その蚊取り線香と、あなたが小指につけている指輪をとったら

ほとんどの病気は治るよ」

 

と言われたそうです!!!

 

まず市販の蚊取り線香には化学物質、プレスロイドアスリンという毒物が含まれ、

その悪影響が考えられますよね。

 

指輪に関しては彼女は4,5年間、寝るときも肌身離さず常につけていたそうです。

 

なぜ指輪を外せばよくなるか、その説明はまだ聞けていないけど、

私も過去に1年間付けっ放しの小さいピアスが磁気を帯び鼻腔で炎症が起きて

ひどい蓄膿症になったことがあります。

 

今までの自分がかかった時の診察体験から言うと、

 

例え同じ種類の金属や鉱物であっても、

例え質が良いものであっても、

個々で自分に合うもの、合わないものがあります。

 

(食べ物と同じですよね、いつも書いているように

質がいいはずのオーガニックの食品だからといって、

自然塩だからといって、玄米だからといって、

 

科学的医学的には解明できないだろうけど、

産地やメーカーなどによってそれが自分に合うかどうかは別で、

自分との相性があります。)

 

それから金属は長くつけていると磁気を帯びることで

病気の原因になり得ます。

体の気の流れも滞ります。

 

過去に金属アレルギーの友人が銀歯の位置が関係して

腎臓を悪くしていたことがありました。

(金属アレルギーの原因が牛乳の摂りすぎだったため

牛乳をやめて病気を治しました)

 

金属と接触ある体の部位と、直接経絡で繋がっている部位に

症状がダイレクトに出るのでしょうね。

 

とにかく、指輪と蚊取り線香を外すことで

今までの長く苦しく悩ましい不調から解放される可能性が出てきました!

早くよくなるといいな!

薬が処方されていても根本解明できていないままで

本当に治すことができるのでしょうかね。

 

アクセサリーにこもった呪いとかそういうものではなく(笑)、

アクセサリーの磁気が不調を作る可能性があるという話でした。

もちろん何気に生活にみなさんが取り入れている化学物質入りの便利グッズも!

消臭スプレー、芳香剤などなど!

 

体験談の部分も多いですし、

西洋医学の科学的なことしか信じられない方は

どうかスルーしてくださいね。

 

西洋医学では解明できなかったことが東洋医学で解明できることもあります。

その先生の能力が高いので単に東洋医学というわけではないのですが。

ただどの医学でも限界はありますけどね!

体は人それぞれで違う部分も多く、

また、体は精密で小宇宙くらい神秘的で奥深いのです。

 

長くなりました・・・・

 

ではまた!

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

 

”10月1日Sun マメ庭LIVE”

FBページでの「参加する」ボタンで予約完了!

予約していただくと割安です。