最近、「古代種の野菜」「古来種の野菜」「在来種の野菜」というキーワードが

注目されるようになりましたね!

安全、かつ栄養価が高く、味わい深い野菜を選択する判断基準の一つです。

自然界の崩壊ストップ、私たちの健康のためによくよく知ってください!

 

 

レ コッコレの”自家製野菜”も古代種(古来種、在来種、固定種・・・)の野菜です。

できの良い野菜を選び、ほぼ自家採種でまかなっています。

(ただし丸いズッキーニは一代交配種です)

(畑で自然に交配するものがあるので、在来種そのものではなくなるものもあります)

 

一般流通しているF1種に疑問やそれによる日本の未来に危険を感じ、

大切な命を繋いできてくれた人達がいることに感謝しかありません!!

 

併せてF1種や遺伝子組換えについてもよくよく知っていただきたいものです。

ただ、何でも単純にF1=悪というわけでもなく、F1でも複数あります。

問題だとされるのは手作業でF1種に変えるものではなく、

雄性不稔(ゆうせいふねん)」という方法でF1種を作ることです。

 

 

F1、遺伝子組換えについては、

丁寧な説明が必要なので、参照ページを紹介します。

 

近頃のおかしな野菜たち 〜F1種とは一体どういうものか〜

https://kosodatemedia.com/archives/804

 

 

サルでも分かる遺伝子組換え

http://gmo.luna-organic.org/?page_id=18

”健康に問題”、”環境に問題”、”社会的に問題”も選んで読んでくださいね!

 

 

取り返しのつかない状況にはもう陥っていると思われますが、

本来の自然界を残し繋いでいくためには

消費者の正しい選択が必要です!

 

もちろん私たちも自然の一部ですから、

不自然なものを口にし続けることは病気の原因、

遺伝子的な問題を抱える原因になることは

想像に難くない話です。

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

 

”10月1日Sun マメ庭LIVE”

FBページでの「参加する」ボタンで予約完了!

予約していただくと割安です。