いつもお話しさせていただくように

「食べたものが体を作っている」といくら言っても、

 

実感がない人には

「そうなんだろうけどね〜・・」という感じで、

 

本当にはなかなか響かない。

 

でも特に女性であれば、

食べているものが肌の状態も作っているといえば

もう少しは「え、そうなん?」って

気にする度合いが変わって来るものかもしれませんね。

 

下で紹介する、山村慎一郎先生の本から抜き出しますね、

 

『健康な人の肌は、透明感があり、すべすべしています。

赤ちゃんの肌がそうです。女性誌をのぞいてみると、

どうやってカバーするか、

目立たなくするかの記事であふれていますが、

今の日本の女性の肌はそれだけ状態が悪いといえるかもしれません。

 

何万円もする高級美肌クリームは効きめがありそうですが、

美しい肌は、結局のところバランスのとれた食事と

規則正しい生活のおかげでできるものです。

 

こうした化粧品などにおる「努力」は、やはり一時的なもので、

根本的な解決をするわけではありません。

 

気に入った化粧品とともに、肌に良い食事をした方が。

肌にも体にもいいことを心にとめてほしいと思います。

 

(私は職業柄、就寝時間も午前2時ほどで不規則生活、

一日平均14時間立ちっぱなしのハードワークが内臓にも堪えるしで、

人にどうの言えるような生活パターンではないですが・・・)

 

湿っぽい、脂性、カサカサ、肌荒れ、白すぎる、赤っぽい、黄色っぽい、

青っぽい、褐色の肌、シミやほくろ・・・・

いろんな肌の状態は、どういう食生活が作っているのか、

そしてその時内臓はどういう状態になっているのか。

 

肌の状態だけでなく、口や鼻の形など

顔つき自体が変わってきます。

 

食べ物で性格も変わります。

 

お客さまに見てもらえるように買った、

とても簡単に分かりやすく説明している本があります。

 

 

 

 

でもなかなかね、

本だけ見てても、自分の顔のある部分が実は青っぽいとか、

気が付けなかったりするんですよね!!

 

矢印お帰りの後で全員ではないのですが、山村先生との食事会メンバー

 

昨夜先生との食事会をレ コッコレで開催していただいたのですが、

口周りが青っぽいって言われました、

言われてみると「なるほど!」なのですが、分かります??

クマもひどいし自覚してましたが、腎機能が落ちている表れだそうです。

 

顔や肌の状態で体の状態を知るのを「望診」と言いますが、

望診の授業、初級でも、数回のコースでも

ちょっとでも受けとくと一生ものですし役立ちますよ!

 

山村先生の望診の授業、めちゃくちゃ勉強になります!

山村塾もぜひチェックしてみてくださいね!

http://www.goash.jp/index.html

 

私は仕事で通えないのもあって、

半年間月一回の正食協会で開催されたコースに行きました。

 

誰でもシミやほくろの存在は認識できますが、

きちんと肌の色など分かることは

やはり一度望診を受けて見ないと実感できないものと思います。

 

授業で人と肌を比べあったり、

実際先生に自分の顔の状態、肌の状態を診てもらうことで

具体的に「色」や「腫れ」など肌の状態が分かってきます。

 

先生は楽しくてユーモアがあり、とってもチャーミングです!!

お人柄、大好き!!

まずは単発でもぜひ先生の授業、行ってみてくださいね!

 


”9月9日 赤ちゃんとママは名コンビ!二人で育とう妊娠期間”

10:30~12:30

 

”10月1日Sun マメ庭LIVE”

FBページでの「参加する」ボタンで予約完了!

予約していただくと割安です。

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)