昨日は・・・ひょんなことからオーガニックチームで日本酒を飲みに行きました。

レ コッコレから徒歩圏内にある”燗の美穂”さんにお邪魔しました。

イイお酒なので、悪酔いや胃のもたれ感などなくって、スッキリ!!

 

(前日が完全な徹夜だったせいか、クマがひどいのがお恥ずかしい写真です)

真ん中にいる宮川さん、カズくんと呼んでいますが、

レ コッコレによくランチを食べに来てくれてたオーガニック仲間です。

これまたレ コッコレご近所の「京ちゃばな」、トマトのお好み焼きが売りの鉄板焼き屋を経営していますが、

去年、福島に画期的、グルテンフリーの鉄板焼き屋をオープンしました。

 

 

矢印私が大好きな海外ドラマ「プリズンブレイク」のマイケルの真似をしてもらっています。

全く似ていません!笑。手の振りはシーズン5のマイケルと関係しています。

 

”されど鉄板”

http://saredo.jacklist.jp/

福島にあるグルテンフリーのお好み焼き、焼きそばが売りの店です。

全ての野菜ではないけど、固定種やオーガニック野菜も使っています。

肉類も抗生物質が投与されていない、安心安全で美味しものを調理されています♫

 

毎日新聞の記事

https://mainichi.jp/articles/20170514/k00/00e/040/162000c

 

 

彼は京ちゃばなで小麦のお好み焼きを提供しているように、

何も完全に小麦を抜こうなんていう、そういう主張でやっているわけじゃないですよ!

 

どんな熱い思いがあるか、本人に聞いてみてくださいね!!

 

先日レポートした腸内フローラの講演会でも話題になりました、

やはり、小麦のグルテンに異常な反応を示す日本人が増えて来ているそうです。

まだまだ研究が必要ですが、古代種の小麦ではなく今の品種改良された小麦が

日本人の腸内フローラに影響を与えているそうです。

ヒトの消化酵素である程度小麦は分解されますが、ある程度分解した小麦のペプチドに対して

特定の腸内細菌が抗原性を持つよう(免疫体を持つこと)になって来ているそうです。

 

グルテン以外にも市場で出回っている小麦の場合は、ポストハーベスト(輸送時に振りまかれる防腐剤、農薬)が

気になるところですね。それももちろん色んな不調や病気の原因になりえます。

 

そしてパンの場合、私が実感していることですが、

天然酵母で小麦自体発酵させているものだと負担なく食べられますが、

イーストでグルテンを膨らませただけのパンは負担になりえます。

普段は玄米ご飯派なので、パンは本当に良いものをいただいた時にしか食べませんが。

 

 

とにかく、何でも食べ過ぎは良くないですね!

小麦も特別過剰なアレルギーでなければ摂りすぎない程度に楽しめばいいと私は思います。

 

それではまた!