昨夜、前の店舗の時に知り合ったジャンベアーティストの方が来てくださいました。

よく思い出してくださったな〜と、感激でした、本当にうれしかったです!

幼馴染のオーガニック女子を連れて来てくれて、他にもいたお客様と一緒に

まあ、本当に多岐にわたり話が盛り上がる熱い夜でした。

 

写真・・・・撮ってないなくって・・・

ノーフォトのブログはもうアップしたくなかったのですが・・・

素敵な方達なので、また、別の機会にメンバーをぜひ紹介したいです。

 

そのオーガニック女子さんは、

石鹸作りの先生をしたり、環境保全活動をしたり、心理学の先生でもあります。

 

昨日は感謝ノートをつけている話をしてくれました。

寝る前に、その日あった感謝できること、

「天気が良くって気持ちが良かった」というようなささやかなことでもいいから

1日1個はノートにするようにご指導されているそうです。

ご自身は3個ということです。

そして数日後起きてほしいことも現在形で書くそうです。

 

なぜかというと、寝る前の脳を良い状態にしておくためです。

もっというと潜在意識に楽しいイメージでプログラミングするようなものですね。

心の整理ができたり、幸福度が上がりますね。

ポジティブに物事に励もうと思い直せて、元気も湧いて来ます。

感謝の波動はとても高くて健康にも良いし、幸せな運気を呼び寄せるような感じがしますよね。

 

ワクワク楽しく、メモ程度の1行でもいいから書けたらいいですね。

 

私も早速書きました。感謝することが10行になりました。

そして・・・・10行もノートするのは私には正直面倒でした。

ごくたまに気分で、ノートにその時に感謝をつづったりイメージを書くことはあります。

楽しく穏やかにワクワクできることが大切だと思います。

 

私自身は実際文字に書き残していくこと自体は大切だとは思っていないので、

要は感謝ノートと同じ作用をどう起こすかが大切で、夜に瞑想を習慣にしていたことがあります。

私は夜瞑想をするときは、その日何があったか映画のスクリーンを観るように順番に思い出して、

その日のことを感謝したり、その日起きた要らない思いを次の日になるべく持ち越さないようにします。

それはインド系アメリカ人の医師であるディーパック・チョプラ氏の指導を参考にしました。

 

ただ、夜の瞑想はやった方が気持ちがいいのに、つい、最近はサボりがちでした。

感謝する大切さを思い出して、またできるだけ感謝タイムを意識した瞑想を取り入れようと思いました。

 

皆さんも皆さんにあった楽しいワクワクの感謝タイム、設けてみてはどうですか?

 

 

”レ コッコレとわたしプロジェクト”

ご参加 or シェアをよろしくお願い致しますぴのこ:)

 

”10月1日Sun マメ庭LIVE”

FBページでの「参加する」ボタンで予約完了!

予約していただくと割安です