一緒に働く仲間は、仕事を通して目指すこと、生きる目的に、

一緒にまっしぐらでいたいものです。

 

その活動を維持するために、生活のために、

もちろんお金は必要だけど、

働くことが、

その稼ぎのために、

(あるいは経営者の自由のために)

「私はどれだけ貢献してあげたか」と捉える人がいる。

 

同時にそういう人は

「頑張っている私を認めてほしい、感謝してほしい」

と考えるようだけど、

 

その場合、その人は仕事の目的を共有できていない状態にある。

 

純粋に店や会社の目的が、自分の生きる目的と同じなら、

「してやった感」

「認められたい欲求」など

エゴな思いは起こらないと思う。

 

うちみたいなところでは、そんな大きなことはできないかもしれないけど、

 

一人でも誰かの「美味しい」という声を聞いたり、

料理の幅が広がるなど成長を感じたり、

一人でも多くの人の笑顔を作るきっかけになったりと、

 

日々の小さい達成感を積み上げて、

日々喜びを感じられるようなら、

エゴではなく、ひたむきに目的に向かっている状態。
 

私は達成感などどうでもいいのだけど。

その日できることをやるだけ。

一人でも多くの人に役立てたらいいな〜と思うだけ。

 

地球にできるだけ負荷をかけず生きることを大切にする、

自然の恵みに感謝する、

その恵みを自然に近い環境で育む、

育んでくれる農家さんに感謝し応援する、

自然の味を活かして料理する、

その料理を口にする喜びを体験してもらう、

口にした人が心身元気になる、

元気になるからその人達が自分のやりたいことをモリモリワクワクやって生きる

 

そしてもしできれば、

そういう生き方に共感できる人が増えたらいいな〜と思う。

 

自然の恵みの美味しさを知って、

自然の恵みのおかげでモリモリ元気になって

ワクワクやりたいことを実現するんだから、

自然を大切にする暮らしを始めるきっかけにはなることもあるでしょ?

 

そうしたら好循環だな〜。

 

12月からは、ライフワークがほぼ同じの、

こういう思いを共有した仲間、りさちゃんにも手伝ってもらうことになりました!

 

矢印真ん中がりさちゃん

    (左がMelのりえちゃん→今度紹介する!! )

 

りさちゃんも個人的にサイトを立ち上げたり

イベントを主催したりと

色々活動をしているので、

また機会を見つけて情報をシェアしますね!!