すごくウキウキした不思議な体験。

 

私は過去に、

少し先の未来を映像で見た経験があります。

その時私は、

東京で開催されたかなり大きなマイクロソフト主催の展示会にいて、

通称ガラガラ、くじ引きをして一等賞を当て、

次世代ノートパソコンと呼べるような、

今でいうipadのようなモバイル製品をゲットしました。

映像は係のお兄さんがベルを手にして「カランカランカラン」と

大きな音を鳴らすもので、感覚的に一等賞だと分かりました。

映像はガラガラを引く直前に見え、

「うわ、私、一等賞が当たる当たる!」と思いながら引きました。

IT企業を退社して、とりあえず1年間は渡仏する予定だったので、

薄手のノートパソコンが本当に欲しい時でした。

 

他の体験。

レコッコレで、初めて出会った画家さんの描いている絵が

胸にポンっと入ってきて見えたこともあります。

青い背景の中に、ピンクのバラが曖昧な輪郭で描かれていました。

画家さんが描いている、その通りの絵でした。

 

ある風景写真を見て、

そこの林の風と香りをリアルに感じたことがあります。

すごく不思議だけど、それらの体験は気のせいではなく、

とても鮮明でした。

 

まだあといくつかだけ、本当に数は少ないですが、

目の前にないものを見たり感じたりする、

不思議な経験をしました。

これらはどういうことかというと「第3の目が開いた状態」だと

人から教わりました。

 

ヨガをしている人はご存知かと思いますが、

第3の目とは、第6チャクラのことで

ちょうど眉間あたりにあります。

 

 

言葉というのはいくら使いこなしても伝えるには限度があります。

だけど普段からこういう能力が開花していれば、

誰かの体験したことを自分の肌で体験しているかのように分かったり、

誰かが感動した遠い場所の情景を感じたりして、

人の感動や心の情景を自分のことのようにシェアできます。

 

私は好奇心が旺盛な方だから、

未知な体験をすることが常に楽しいです。

自分の肌で直接体験することなんて限られているから、

人の話や、誰かの絵や写真で、

体験を想像するのではなく、

その知らない感動を少しでも直接的に感じられたら

面白いな〜と思います。

 

最初に紹介した体験のように、

楽しい未来を予知できたら単純に良いと思います。

例えばある場所で、

「こっちに行けば絶対楽しいことが体験できる!」

「憧れていた人がいる!」

「大好きな人に再会できる!」

「感動する想像を超える情景がある!」と分かるとか・・・。

 

 

昔の日本人は、「心を遠くに飛ばせた」と聞いたことがあります。

歌川広重の有名な旅路を描いた作品連の中には、

すべた訪れた土地の絵を描いているのではなく、

人から聞いた情景を描いたものがいくつかあると聞きました。

心豊かに情景が思い浮かべられるのは素敵だと思います。

 

今日は、夕ご飯の後に寝てしまい、

夜中に目が冴えているので、

色んな勉強をしています。

主にネットで2つの番組を見ているのですが、

本を読んだり、ネット検索をしたり・・・。

 

そのテーマの一つに「第三の目を開くこと」を選びました。

ヨガで毎回やる「ダウンドッグ」のポーズも

第3の目を開くために有効のようです。

第1チャクラからエネルギーを順番に降ろして、

第6チャクラに留める意識をすると良いそうです。

 

また開花してきたら、

その方法を公開しますね♫

いつのことやら知りませんが・・・