寒さが厳しいですが、みなさんお元気ですか?

本日は、年内最終の営業です。

ランチタイムだけオープンで、夜は今ある予約の方のみです。

よろしくお願いします!!!

 

また年内最後のあいさつは、別の記事で書かせていただきますね!

 

「もういくつ寝ると、お正月・・」の歌を思い出します、

「え、あと数日で年明け??」と

かなり実感なく日々驚いています。

 

年が明けたらクローズのこともいよいよ段取りを

考えないといけないので、それが気が重いです。

こんなに日々輝いて笑えて楽しい時間があるのに、

ビルごと無くなるのだから幻みたいに思えて来そうです・・・。

10年すぎて、今が一番楽しいです。

ほんのひと時だったな〜。

 

過去は、正直苦しい思い出が先行します。

色々大変だったけど、その一つは

世間一般の表現で言うと”アレルギー反応”に苦しんだことでした。

(生まれつき敏感体質なおかげで、

オーガニック食材選んでても、医学的にいいものを選んでいても、

相性の悪いものだとひどい鼻炎になったり頭が重かったり、

尋常じゃない疲労感が起こったりで

何倍も仕事がしんどくなることでした)

 

小西先生のおかげで、色々勉強になり、

色々と経験を積み、9年目からアレルギーフリーな時間が増え、

今年は元気いっぱいにイベントもいくつもこなせました!!

 

留学や長期旅行で、最後の方でやっと友達もできて

楽しくなって来た頃に帰国、みたいなことと似ているかもしれない・・・。

 

昨夜はある大学の教員でもある研究者の方が二人みえて、

すごく話が面白かったです。

インテリア・建築史の研究者と、物理学者の方でした。

両方の分野ともすごく興味のあるものでした。

 

物理学者の方は、燃料電池や水の研究をしていることを

お話くださいましたが、

自然界の仕組みは、ほんのちょっと解るにも10年かかると

おっしゃっていました。

予測、仮設通りだったものは一つもなく、

人智を超える不思議な現象ばかりだということです。

 

私も、自分の体を通して、

自然の一部である人間の体がとても繊細で精密であること、

自然界との密に関わっていること、

食べたものが本当に本当に自分を作っていること、

それを10年かけて研究してきました。

 

もっと別にやりたいこといっぱいあったけど、

ひたすら小西先生のおかげですが、

医学書にもない、どの健康本にもない、

どこの誰も言っていない、大切なことを学べました。

 

ほんのちょっとのことだけど、

解るには時間がかかる、

そういうことはたくさんありますね。

 

遺伝子研究の村上和雄さんも似たようなことを

言っておられましたが、

やっとちょっと解ったら、

その先もっと解らない世界が広がっていることが解るそうです。

 

「進歩した最新の科学あるいは医学」なんていうけど、

人が分かることなんてほんのちょびっとみたいですよ〜。

 

脈絡ないようですみません!

最終日、頑張ってきます!