最近は忙しさや、

クロージング作業なんかに伴う緊張で起こる不眠で、

記事を書けずにいました・・・

みなさんお元気ですか??

 

忙しく仕事をする中で、日々色んなことがあって、

人との会話が成立しているように見えても

小さい思い違いや行き違いの重なりだったり、

 

人には期待しないつもりでいても、

あまりに当然と思っていることを

相手もやってくれていると思い込んでいて行き違ったり、

 

とにかく小さい行き違いなんて日常茶飯事です。

 

ただただ、自分が勘違いすることもあれば、

忙しさの中で、整理できていないなど完全に自分の落ち度により

ちょっとギクシャクすることもある。

 

従業員が適切でない行動を取るも、

それも関わっている人のために良心で選択したものなので

どうするべきだったか正論ばかり言わないようにしています。

でも、それで誤解や自分に対して良くない心情が残ったり。

 

色んな配慮も気遣いも届かない、

あるいはうまく届けられないことがよくある。

 

仕事で人と行き違う

自分が悪者になってしまう、

自分や相手が当然なことでもミスする、

 

そういうことはどこででも日常茶飯事です。

いちいちクヨクヨしてられません!

 

「自然の恵みを活かして料理をし、お客さんに喜んでもらうため」

「オーガニック業界を底上げするため」

「音楽やアートを楽しんでもらうため」

「持続可能な社会作りに微力ながらも貢献するため」

 

そういう目的のために、

起きたことは流して、

「今」に注力し軌道修正することが大切だと思っています。

 

起きてしまうことにいちいち引っかかっていては

目的を達成することはできません。

 

起きてしまうことは、起きてしまうので、

自分がどういうつもりで言ったかと、

いちいち小さいことをすり合わせるよりも、

 

ただただ「なぜか行き違っちゃったよね」「でもそんなのよくあるよね」と、

流せることは大切です。

もちろん、同じような行き違いは起こらないように

対処策は講じた方がいいと思いますが。

 

例えどんなに凡ミスでも、ありえないことでも、

相手も相手の良心で行動を選択していることを尊重します。

自分の選択基準とは違う言動があっても、

相手は相手で精一杯であると尊重し、

時に納得はいかないけど、

怒らず許して流すようにします。

たぶん時々顔が陰るくらいのことはあるけどね 笑。

 

とはいえ、時々中途半端に声を荒げてしまうこともあります。

中途半端は良くないですね、

目を瞑るか、明確にするか、どちらかにしないと・・・。

 

改めて仕事仲間と目的を共有することは本当に大切だと思います。

 

「自分たちは同じ目的のために向かっているんだよね」って

確認し合うことで、行き違っても何が大切か見直してもらう、

思いの向くところを過去ではなく、軌道修正に向けてもらう。

 

そしてその相手のハートを信頼することは大切です。

 

自分があまりにも不器用で中途半端で、

相手の中にわだかまりが残っていないかが気になりますが、

 

日々、練習です 笑。

 

では行ってきます。