イベント案内

「なんてダメな母親なんだろう・・」と悩んでいませんか?

「また今日も叱ってしまった。


もっと心に余裕をもって子どもに接したい。


いつも笑顔でいたいのに


「私って、なんてダメな母親なんだろう・・・」


なんて悩んだことはありませんか?

 

12月10日(日)開催


ハッピーマザーズ・フェスタの子育て講座に来たら


いつも笑顔でいられるママになれますよ


みんなもっと元気に


ハッピ―になっちゃって〜♬

 

ママたちの笑顔が子どもを笑顔に、


ひいては日本の未来を明るくするんだよ

 

子育ては楽しい!

ハッピーマザーズ・フェスタ 12月10日

10時〜 子育て講座「甘えと甘やかしの違い」


講師 阪本田鶴子/メンタルコーチ、子育てハッピーアドバイザー


事前予約¥4,000−/当日¥4,500− [定員]20名

 

会場 レコッコレ2階

 

お得な事前予約はコチラから
http://kokucheese.com/s/event/index/489185/

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる
健康ネタ

豆乳に使われている水はどんな水か

 

先日豆乳の水が合わなくて体調不良になっていることを記事にしました。

 

胃腸の調子が悪くなり、

夜も寝られないくらいに苦しみもがきました。

 

豆乳は普段控えていて、

調味料として使用した時の味見で少量口にするだけでした。

少量でも体が敏感だと不調になりえます。

 

ちなみに私の場合、豆乳の大豆の方が原因ではありません。

醤油や味噌などの発酵食品でない場合の大豆が

アレルゲンになりやすいとは言われますが、

私の場合、大豆は問題なくて水の方が原因です。

 

メーカーにどんな水を使用しているか確認を取りました。

 

問い合わせ内容はブログで公開してはいけないので、

メーカー名と詳細は伏せますね。

 

問い合わせた豆乳メーカーでは、

国内に工場が複数あり、

工場によっては水道水をそのまま使用しているようです。

他の工場では井戸水を塩素処理してからろ過しているそうです。

 

クリニックの先生に

豆乳の水が人工的に何らかの処理をしていることが原因と言われましたが、

なるほど、塩素が入っているわけですね。

水道水だって、そのまま飲む人はあまりいないのではないでしょうか・・・。

難しい時代ですね、

井戸水そのものが汚染されていることもあるだろうし、

どちらにしろ法律に則った処理が必要とされます。

かといって水道水もそのまま口にするのは阻まれる・・・。

 

ちなみに、例え水の質がいい場合でも、

何でもそうですが、相性があるので、

自分に合うかどうかは別問題です。

どんなにいい水でも自分に合わなければ毒になります。

 

高野山の麓に湧く有名な水、

「月のしずく」は大変良質でオススメの水ですが、

それだって時には合わない人がいて、

「あなたは珍しく合わないね」と先生に言われて飲用をやめた友達が

それまでしんどかったのに「すこぶる元気になった」、

と言っていました。

 

つまりそもそも豆乳に使っている水との相性が

合わない場合もあるでしょう。

 

どんなサプリも水も調味料もお茶もお米も

良質であるはずのものでも万人ウケするものはないので、

それを口にしてまず美味しくて、そして元気でいられたかどうか、

よくよく観察しましょう。

難しいのはしばらく物によって、すぐ症状が出るものもあれば

数ヶ月後に症状が出てくるものもあることです。

 

合っていたのに季節によっては合わない、

合っていたのに食材も体も変化して合わなくなった、

そんなこともあります。

 

豆乳ですが、

有機で水も問題がなく、かつ美味しいものがあるでしょうか・・・

探してみるけど価格が気軽に使えるものではないでしょうね。

現在のものでも一般の飲食店が使う牛乳よりも高額です。

有機でなくともせめて国産100%、というくくりでも

見てみようと思います。

大豆の自給率は5%を下回ると言われています。

遺伝子組み換えでない分、まだ安全です。

以前海洋深層水を使った豆乳を購入したことがありました。

だからと言ってそんな処理をしているのか、

その水は本当にいいものなのか分かりませんが、

もう一度チェックしてみます。

 

オーナーの小話

豊かさのパラダイムシフト

 

この10年間、多様にパラダイムシフトを見た気がして

すごく面白い時代にいるな〜と思います。

 

例えば、豊かさの概念。
 

大きな家で好きなものがたくさんある状態、

頑張って買った高いものもある、

「勝ち組」と表現されたり、

その極みが「セレブ」でしょうか。

セレブでなくとも好きな物に溢れることが

今まで言われてきた豊かさだったけど

近頃はその対極も豊かさだと表現される。

 

断捨離から始まり、

ミニマリストという人が出てきて、

すごくスッキリしたシンプルな部屋、

小さくとも整えられた環境に住むことで

豊かだな〜、心地よいな〜と満たされる生活。

 

本屋さんにもミニマリストの部屋を紹介する本が複数あり、

フローリングの部屋に家具といえるものは食卓と

あっても棚ひとつくらいなもの、

すごくシンプルに機能的な生活環境で、

不要なものが一切ない、

「物がない」状態を見て、

「はぁ〜〜〜」と憧れる。

 

 

(*どちらかが正しく、片方が間違っているという主張ではない)

 

強く憧れている人がいて、

少しでも近づきたいと目指すこともそうだと思いますが、

自分のセルフイメージを持つこと、

つまり「なりたい自分になる」と目指す生き方の人は

自分が心地よくいるために物を揃える、

少々でも煌びやかに飾り立てる生活を好む「傾向」がある(と私は見える)。

 

 

外的な基準で自分を評価したりせず、

人の評価という情報はシャットアウトして

ただただ自分の内面がどう感じるかに意識を向けたい人は

たくさん持つことにこだわらない生き方を好む。

 

物事はいつも単純に2極に分かれる訳ではないので、

世にいる人をどちらかにきっぱりと

当てはめようとしている訳ではありません。

 

豊かさの概念が多様になってきたけど、

分かりやすくいうと、多くの場合、

外的要因と内的要因、「どちらをより多く優先する生き方なのか」と、

いうことなのかもしれません。

内的要因だけ、という人は、なかなか俗世間にはいないでしょうね。

 

私は割と後者の方です。

後者側のスタイルの感想しか言えません。

 

どちらの方が幸せか、楽しいかは人それぞれの好みでどちらでもよく、

何かそこにジャッジを入れる訳ではないのですが、

後者の方が「楽な生き方」であるとは言える気がします。


もしも外的なものに焦点を当てすぎている人がいるならば、

自分が何者かを説明するために思考を働かせたり

見せたいように見せるためにどこか緊張していたりと

要らないことで頭が忙しくなっていると思います。

恐怖や怒り、後悔と嫉妬、不安と無力感、

そういうもので苦しんだり、

なんとか胸の奥に押し込めて見ないふりを普段はする。

時々それが高まった時に大きな憂鬱に襲われたり、

嫉妬に狂って爆発したり・・・。

 

豊かな状態は、一つは、恐れがなく安らかな状態で

居られることだと思います。

そのためにできる努力は、

内観して不要な思いに気が付くこと、

新しい見方で物事を理解すること、

それによって不安を追いやり自分を信じること・・・。

完全に信じられないからまた時々小さい不安が顔を見せますが・・・。


他にもAIが進化して、生活環境がまた大きく変わったりと

いろんなパラダイムシフトの途中にある面白い時代だな〜と

思っています。

自分の身の回りのことだけでなく、

把握しきれないけどなんとなく全体的なものを

時には感じてみることはいいことだと思います。

何かに執着しすぎないように、狭視的になりすぎないように。

 

AIを取り上げた科学者の落合陽一さんのドキュメンタリー、

とても面白かったです!

インターネットテレビ番組「Gyao!」でまだ観られるかもしれません。

 

それではまた!

料理&スイーツ

スダチシロップ漬けはどうなった?ホッコリスイーツ焼いてます

 

2週間ほど前にご案内したスダチシロップ漬けですが、

紅茶に入れてお客様に召し上がっていただくこともあれば、

近頃は「紅茶とくるみのカップケーキ」に乗せて焼いています!

 

マクロビスイーツ,カップケーキ,マフィン

今週の販売用に明日も焼く予定。

 

紅茶に入れた場合も、

レモンとは違う控えめの甘酸っぱさが美味しいです!

矢印紅茶にした時の写真

 

スダチシロップ漬け

矢印砂糖が完全に溶けきっていないけどほぼ完成の図

超簡単!作り方はこちら→http://bioblog.le-coccole.jp/?eid=1407174

 

話は変わって。

先日の土曜日、

夜な夜なカレーを仕込み、

他、カップケーキとスコーンを焼くところでした。

 

そこへ、久しぶりに加藤登場!

(ちょいちょいレコッコレのブログに登場、

立ち飲み仲間の設計士さん、近所に在住)

(店舗設計とかやってるよ!)

 

「朋ちゃん、飲みに行こう」

「無理」

 

まだ帰りたくなさげな加藤に

「カレースパイス測って」から始まり、

カップケーキとスコーンも作らせる。

 

*強要していません!!教養です!!→うまいこと言った!!

*ちゃんと指導しています!!

*加藤は器用です

 

 

途中、床がやたらザラザラする。

 

「え、あんた、小麦ばらまいた??」

「砂糖」

 

何普通にシレッとしてくれてるねん!(笑)

 

スコーンを作るも再び、

「 (作業台の上に 砂糖の) ビーチできた・・」という報告を受けながらも・・・、

 

ジャジャーーーーン!!!

 

 

 

 

午前2時前。

「美味しい」「うん、美味しい」

 

*加藤の深夜活動、通常運転です!

 

日曜日、無事に完売しました!! 笑。

偶然、加藤の知人も買っていきました。

 

洗い物手伝わせるよりいいかな〜と思って(笑)

チョイチョイこの呑助君に陰陽の話とか、

食べ物が体作るとか、

自然の摂理がどうだから、どう食べるのが自然、

なんて話を混ぜながら・・・。

 

しかし加藤、使えます!

できることが増えて良かったね(笑)

(以前、りんごケーキとリゾット作りました)

 

あ、ブログの主題が「加藤」になってる・・・

ついつい加藤愛が滲み出る・・・(どこがや!)

 

最後にブログを軌道修正して・・・

 

フレンチスタイルの週末に合わせて焼いたお菓子たち。

 

スコーン,マクロビスイーツ

矢印カカオスコーン 

中にオーガニックミューズリー(押麦やレーズンなどのミックス)と

少々のシナモンも混ぜました

 

マクロビスイーツ,ビスケット

矢印きな粉ビスケット

サクサク美味しい!

きな粉の香りがほんのりあって、きな粉の味わいもいいアクセント!

 

矢印販売模様例

このお皿はノルウェーのアンティークだそうです、

ノルウェーの名産物がお皿の淵に描かれています、キュートぴのこ:)

 

『ポーリーヌのフレンチスタイルの週末』、

終わってしまって寂しいです!!

すごく楽しかったです!!

みなさん、トキメキながら、器と、そしてお菓子も購入いただきました。

 

また時間作って、ホッコリ気分にさせてくれるお菓子たち、焼いていきますね〜〜!!

イベント案内

ずっと見て浸れる・・・ときめく器展、本日最終!

 

ポーリーヌ、フレンチスタイルの週末

本日最終!

 

ずっと見て浸れてしまう器展・・・。

なんて素敵なのだ!

アンティークはスッと手に馴染むので不思議。

 

 

カフェボールも最高に可愛いです。

ちなみにカフェボールはたっぷりのカフェオレを注ぐことはもちろんですが、

和の惣菜入れても良いし、

ご飯入れて丼にしてもよしです。

私は家で普段ついついなんでもカフェボールで過ごします。

 

 

でもよく見て見て!!

器だけでなく、

アコーディオン演奏会をしてくれたゆかちゃん作成の

可愛いお菓子のポストカードと、

プレゼントを入れるのに最適のペーパーバックもあるよ!

お菓子はゆかちゃんが関係している仕事で手作りしたものを撮り貯めたもので、

フランスで買って来たペーパー皿に乗っているという演出!

 

 

ル・クルーゼの過去のノベルティ、ホーローの鍋、ありました。

売れてしまったかもしれませんが・・・。

 

絶対買いの、レモンカラーのル・クルーゼ、めっちゃ可愛いかった!!!!

これは売れてしまいました 笑。

 

 

ポーリーヌの展示会の面白さは、

フランス語ペラペラの二人が買い付けをしているだけあって、

その物の背景を買い付けの時に聞き出していることです。

 

ある地方でどんな使われ方をしていたものか、

何の会社が今と違って何を素材に作ったものか、

どうしてその皿にはその絵が施されているのか、

 

聞いているとフランスの時代と地方の生活様式が

垣間みえてくるから本当に面白いです!

 

これはフランスの温泉で使うメモリ入りのカップと、

籐でできたカップ入れです。

養生のために処方された温泉水を飲むためのものだそうです。

職場にマイグラスとして持っていたら面白いかもしれません!

大変気に入られて連れて帰っていただきました!!

 

今日は17時からフランス語レッスンもあります!

蚤の市で使えるフランス語です、

Jean先生に教えてもらえます!

誕生日だったのでビッグハグをもらっているところ・・

 

ではみなさん、良い日曜日を!

ぜひレコッコレに足を運んでくださいね!