ZUTTO KID BLUE online store ハレの日キッチン
オーナーの小話

依存させるビジネス業

 

本当は昨日書いていたブログ記事・・・

上手く書けなくってアップを迷いました・・・

 


商売は、実は、「精神的な依存関係」で成り立っていることがある。

一つは、学びたい気持ちや向上心、幸せになりたい気持ちのある人と、

指導者(医者や先生など)、アドバイザーの関係です。

 

例えば過去に、「望診」の得意な先生がいて、

飲食店、料理教室の経営、高額なお金を取って中医学的な健康指導をされていました。

 

(望診とは、人の体つきや顔つき、肌の状態など体に表れているもので健康状態を診ることです。

その健康状態の因になっただろう食生活を正す指導をします。)

 

「あなたは子宮筋腫を持っているね」

「よくチョコレートを食べるでしょ」

「昨日小麦を使った揚げ物を食べたでしょ」

というように、「え、なんで分かるん??」「え、バレてる!」と

ドキッとさせることを言うんです。

 

「見ていないことなのに、この人は分かるんだ!!スゴイ!!」

 

そこから依存する人は、その先生の言うことは絶対になり、

人生のあらゆることの答えを先生に求めるようになります。

自分のしていることが正しいかどうかも確認しようとしたり。

 

その先生が望診が得意だったことは間違いないと思います。

 

でも何か一つのことに超絶に長けているからといってその人が、

真理を見抜いた人、本当に成熟した人、人格者、人生の成功者、

とは限りません。

(望診自体、神様じゃないのだから、全て100%合っているとも限りません。

どんな医学にも限界はあります。望診データも、多くの人に見られた「経験値データ」です。

細かくは人は一人一人違うから望診で解決できないこともあります。

西洋医学にない見解で、とても役立つことが多く、ヒントになりますが!)

 

実際その先生は、その依存関係を作ることで生徒集めをし、

精神的に完全に依存してくる女性達を囲っていました・・・。

救いと見せて法に触れるようなこともしていました。

カリスマ的な存在として多くの支持者がいましたが、

経営が破綻し、突然自分の会社や料理教室をそのまま放棄して海外に雲隠れしました。

 

よく人を依存させてビジネス展開をする人は、

素振りや話し方など、自分の魅せ方を知っているな〜と感心します。

すごく自然な振る舞いに見せて、でもどうしたら賢明で思慮深そうに見えるかとか。

どれだけ自分が特別かを話しの中にうまく折り混ぜたりもします。

 

露骨に「自分のバックには古事記で3番目に出てくる神様が付いている」とか、

「自分の周りにいる人は体温が上がって免疫力が上がる」と話す、

講師業や講演会業をしている医療系ジャーナリストにもお会いしたことがあります。

 

それは本物で志しの高い人や徳の高い人から出るオーラ、振る舞いとは種類が違うと感じます。

 

人を導きながらも自立を促し、依存させない本物の指導者は、

対応や関係作りがどこかクールだな〜〜と思います。

丁寧で良心的であっても、線引きしている感じとか、

あえてきちんと厳しいことを言ったりとか。

 

他に例えば「霊媒」が得意な新興宗教家 (厳密には商売の部類には入らないけど・・・)。

死者と現存者との交流を媒介することが本当にできる人はいると思います。

だけど霊媒が得意だからといってもその人もここ3次元に住んでいる人間ですから、

魂の世界とか宇宙の真理を正確に得た人であるとは限りません

 

何かを盲信することは、

何かに心の拠り所を見つけることです。

それで安定を計らざる得ない人もいると思います。

 

ですが、何か、誰かから、学びを得ることはあっても、

心全部を置いてくるほどであってはいけないと思います。

絶対正しい人なんていないのに、「先生の言うことは絶対」で全てを信じることは危険です。

誰かは自分の人生の責任を取ったりできません。

 

誰かに依存するのも選択肢かもしれません。

自分の人生に責任を持つことは孤独です。

でも元々人は個が単位で孤独な存在です。

きちんと自立して、きちんと自分の魂、ハートで感じることに従って生きる方が

私は幸せだと感じています。

 

 

料理&スイーツ

レコッコレの自家製野菜セット販売♫

 

夏限定!!レコッコレの自家製野菜セット販売のお知らせきらきらぴのこ:)

 

レコッコレ自慢の野菜は、今が一番美味しいトキです!! !!

 

いつもは個人販売はしていないのですが、

8月は野菜セットの販売を行います。

 

内容はおまかせで、送料込みで3500円と、5500円です。

 

いつもお値段以上の味と量だと喜んでいただいていますぴのこ:)

 

ツルムラサキやモロヘイヤなどもめっちゃ美味しいし、

丸ズッキーニは生でもほんのり甘くて美味しい!!

 

注文受付は

「はたけや」

phew2jam2⭐️yahoo.co.jp  ⭐️を@に替えてくださいね!

 

また、レコッコレの夏季休業のお知らせです。

8月14〜24日、レコッコレはお休みさせていただきます。

(実はこの間、お店をレンタルしていて、

25日もランチできるか怪しいけど、なんとかできるように頑張ります!

また追ってお知らせいたします!!)

 

オキャクサマは外国人

暑いのになぜストッキングを履きますか? by仏人

 

ボンジュール!

 

最近毎日フランス人のお客様がみえます。

 

今日は可愛いトゥールーズのカップルが来てくれました。

ヨーロッパでは大阪人のように何度もお礼を言ったり謝ったりすることは

とっても格好が悪いことなんだけど、

彼らは日本人はとても親切だと言って、大阪人に習って、

何度も「ありがとう!!」を言ってくれるとてもサンパな(感じのいい)人達でした。

 

 

「一つ質問があるんだけど!」、

 

そう前置きを言われるときは大抵、

あまりいい質問じゃないから少し身構える。

ちょっと「バカじゃないの??」みたいな不思議感が含まれることが多い。

(彼女らにとっては単に不思議で仕方ないと言った感じで嫌味は感じませんでしたが!)

 

 

「こんなに暑いのに、なぜ日本女性はストッキングを履いているの??」

 

あ〜、なるほど。

 

身構えるほどの質問じゃなかった。

 

「仕事に行く人は履くんだよ、ストッキングを履く方がフォーマルだから」

と答えました。

 

フランスでは仕事に行く人でもストッキングを履かないよ、と言われましたが、

 

日本では履くことがフォーマルで、履かないとカジュアルすぎるんだよ、

と言うに止まりました。

補足で会社はクーラーが効きすぎていたりするし、とも言いましたが・・・。

それに、素足で靴を履くことは不衛生な気もしますよね、

ストッキングは素足に近いかもしれませんが。

 

当たり前すぎることを聞かれると、

咄嗟に適切な答えが見つからない時があります。

 

もうちょっと付け足さないといけなかったと思って、少し悔しい思いです。

 

日本では着物が民族衣裳なわけですが、

もともと肌を隠す文化があって、直接肌を大っぴらげにしてるのは

品のあることではないですよね。

 

またその辺を深掘りしてみたいと思いました。

 

では簡単ですが、

 

ボンジョルネ!!(良い1日を!)

 

レ コッコレ日記

万能!とれるNo.1 (米ぬかパウダー)

 

今日は大好きな石鹸代替商品の紹介です

レコッコレでも3階で販売しています

リピーター率、9割超えです

 

自然なものでカラダも家もキレイにする。

使っている人にはよくわかる、

肌で気持ちがいいから

毎日のお手入れが楽しくなります!!

 

 

成分は、米ぬか、フスマ(小麦を白く精製する時に出る表皮部分)、有用微生物

 

石鹸成分すらも一切ありません。

環境の負担が一切ないと言ってもいいでしょう!

 

 

だいぶ中身が減っておりますが・・・・

 

 

 

私はこういう瓶に入れて使っています

右の瓶はセリアで買いました、

ストローを挿すための穴あきの瓶です

 

湿気のあるお風呂場では、

細い穴だと粉が詰まりがちなので

穴が大きいものを選びました

 

洗顔はもうこれ以外に考えられません!!

粉を手に取り、少量の水でヌルヌル溶かすように馴染ませてから洗顔。

肌がすっごくツヤツヤでスベスベになります!!!

もし、ピリピリした人は粉の使用量が多いことが原因かもです、

減らすと大丈夫だと思います。

お風呂で使っている人は、

踵が全然割れなくなって、クリーム要らずになったとよく聞きます!!!!

 

食器洗いでも大活躍!!

油ギトギトの鍋に振り入れて溶かす、

ものの1、2分で油が分解されてスッキリ!

カトラリーなども浸け置き1分でスッキリ!

 

自転車のオイルや血液など、服についたら普通は厄介ですが、

とれるNo.1を使うと、チョチョッとこすり洗いするだけで

いとも簡単に汚れが取れます!!

布ナプキンを使っている人は、浸け置き洗いが要らず、

お風呂入ったついでに洗ってしまえるから本当に楽ですよ

(血液の量が多い日は、お風呂に浸かっている間とか、

歯磨きをしている間に布ナプキンを水に浸けて、

余分な血液を水に出しちゃっておくと良いです)

 

旅行に行くときはこれ一本でなんでも洗えるから楽!

環境負荷がないのが嬉しい!!

罪悪感なしでお風呂に入れる!!

 

昔の日本人は米ぬかを銭湯に持って行って使ったと聞いたことがあります。

また床の掃除も米ぬかを使ったとか。

美肌にする。

掃除にも使える。

食べて美味しいものではないけど、口に入っても安全。

歯磨き粉で使う人もいます。

私は洗髪でも使うことがあります、髪がしっとりします。

 

百均で売っている洗顔ネットを買って来て

泡立てて使うことをお勧めする人もいます

 

通販でも買えますよ!

http://toreru.com/fs/araitai/c/toreru

 

レコッコレの3階にもあります

(現在はスプレータイプは置いていません)

 

食物繊維が少し残っちゃうので、

洗濯機に入れて使うことはやめてくださいね〜

 

水出しコーヒー用のポットを使ったりして、水に成分を溶かして

洗濯機に入れるとか、スプレーボトルに入れて掃除に使うとか、

いろんな方法で日常生活が超快適になりますよ!!

 

オーナーの小話

成功哲学を考える

 

「成功」って聞くと、

 

たぶん成功者とされる人が書いた本や、多くあるメディアの紹介の仕方によって、

「勝った人」「大豪邸に住んでいる人」のようなイメージが最初に浮かぶ。

 

勝った人側、「勝ち組」という表現は、

実際は違う意味で定義されていると思うけど、

単純に聞いた時の印象が嫌いです。

勝ち組と言ったら同時に「負け組」という比較対象が出て来ること、

人と競り合って手に入れる成功という印象、

そういう言葉の響きが私には合わない。

 

そして大豪邸できらびやかに住んでいる人が、

たぶんアメリカのドラマの見過ぎかな、

センスのない生き方をしている大富豪である場合が多くて興味がなかった。

本当に素敵な大富豪を知らないだけで、

安っぽいメディアに無意識に植え付けられたイメージなんだと思いますが。

 

ま、そんなこんなで、

「成功」という輝かしいはずの言葉について、

なんだかあまり印象が良くありませんでした。

だから特に自分にとっての成功が何かという哲学は持って来ませんでした。

 

ちなみに競り合って手に入れる成功は、全然悪いことじゃない。

本来は誰かと切磋琢磨し合い、高まっていくということだから

スポーツの世界だってそうだと思う。

ただし、競り合うところに汚い手を使う人もいて、余計な苦しみを味わう、

ネガティブなイメージもあったりするけど・・・・。

私は単にマイペースだから合わないだけだと思います。

 

私は人生の成功モデルとして素敵な大人モデルに会いたいな〜と思います。

本物の成功者に会ってみたい。

 

同じ気持ちでいる人は、行ってみるといいかもしれない講演会を紹介します!

 

8月5日 わたしのべっぴんスタイル

(→講演会タイトルをクリックしてください)

 

レコッコレで「てばなす会」をやってくれていた坂本まゆみさん主催、

まゆみさんの話も面白いし、

2部のNYでハンドバッグデザイナーとして活躍されている

ナカノカズヨさんの話が聞いてみたいです!

 

====================================================

今週、休みの日に行ったランチ、カフェやジムで、

たまたま「成功」がタイトルにつく本や雑誌が3回も目に入って来ました。

 

自分にとっての「成功哲学」、それを考えるきっかけになりました。

 

成功は何かとざっと考えてみると、

自分の目標を実現していること、

本当に心から満たされること、

周りの人を幸せにすること、

だと思う。

 

「成功」を話す時に比較対象が出て来る場合は、

他人ではなく「理想の自分」です。

誰かを羨んでり、誰かと比較して不足感を思うなんてナンセンスです。

 

ちなみに自分が本当に満たされていないと、

周りの人を幸せに、なんてありっこないです。

 

私の目標は変わらず、というより、より思いは強く、

 

レコッコレの料理、イベント、セミナーを通してより多くの人が元気になって、

自分の目標に向かってイキイキと生きる、

意欲的にやりたいこと、仕事に取り組んで生きる、

というようにレコッコレの活動が

社会全体が良くなっていくための「小さい波紋の一つ」になる、

そう貢献できていけたらいいな〜と思います。