料理&スイーツ

今日のおやつ

 

最近よくお菓子にはココナッツオイルを使います。

サクサクするのと風味が良いからです。

バターを使わなくともちょっと贅沢感のある仕上がりになります。

 

今日は抹茶とクルミのスコーン、ブルーベリーマフィンがあります。

抹茶スコーンはココナッツオイルでサクサクに仕上がっています。

 

 

時々、ココナッツアレルギーの方がいらっしゃるので

もう一つのマフィンは、

ココナッツオイルやココナッツフレークを混ぜずに作りました。

シンプルにブルーベリーの味わいが伝わります。

 

 

どちらとも、玄米甘酒をミルク代わりに混ぜています。

 

小腹が空いた時にも、軽食とまでは言いませんが、

罪悪感なく食べられるスイーツだと思います。

 

ではまた!

良い週末を!

レ コッコレ日記

年末年始の営業日のお知らせなど・・・

 

<お菓子の販売について>

手が足りず、お菓子の用意が1日飛びになってしまい、

申し訳ない、ありがたいことに作ったらすぐ完売!

お菓子のご購入予定のお客様は、来られる前にお電話いただき、

商品があるかどうかを確認いただいた方が良いかもしれません・・・。

お手数おかけして恐縮ですが。

 

今日はブルーベリージャムを中に入れたカップケーキに挑戦。

なぜ挑戦かと言うと、

私のレシピはあってないようなもの、

毎回基本の粉類の計量分に、感覚で色々混ぜたりするからです。

同じものを作るのがあまり好きではないからです。

 

<年末年始の営業>

年内は29日まで営業しています。

ただし、27と29日の夜は、予約のお客様で満席です。

年明けは5日から営業しています。

 

<自家製野菜について>

弟の奈良の畑は極寒の中だそうです。

バケツの水が全部凍るので、ということは、

土の中も凍っているということです。

そのためあまり野菜が大きく太りません。

でもそういう野菜を口にするということは、

寒さにじっと耐えながら成長するたくましい生命力を

いただくということだと思います。

弟だけでなく、農家さんは冬の作業がとても大変だと思います。

農家さんや野菜の命に感謝しましょうね!

 

<たくさんのエネルギーに活かされて生きていること>

栄養学の知識だけで食べ、

頭でっかちに自分の主義だけ気にして、

農家の苦労や野菜の命には無配慮な人に会うと、

私は心苦しいような胸中になります。

 

「私は小麦とフルーツを食べないのだけど、そういう料理ありますか?」と

詰問するような口調で電話がありました。

私も食べ過ぎたくないけど、時々質の良いものはそれらも楽しむ、

それはそれでヘルシーだと思っています。

実際、弊店の料理の大部分が小麦フリー、フルーツフリーです。

ほとんどの選択肢がそうだと伝えましたが、

「カレーありますか、カレーにはフルーツ使ってますよね??」

「パスタありますか、パスタは小麦ですよね??」

他、「もちろんご飯は玄米ですよね??」など。

「もちろん」ってどういうことですかね。

 

何も粗ではないのに粗探しして指摘するような言い方で、

野菜の命や農家さん、作り手のことは無配慮、ご自分の主義が絶対、

そういう印象を受けました。

本当にその方が印象通りか分かりませんが、

実際そういう人にお会いすることがあります。

印象通りだとすると、気持ちよくお迎えしたいとは正直思いません。

病気のために食事制限のある人ならまだ分かりますが・・・。

 

ついでに調理側の立場でも言わせてもらうと、

誰かのために別で料理を用意することは、

他のオーダーが入った時にまとめて調理ができずに

他のお客様をお待たせすることがあります。

こちらも手が足りないのに手間がかかり、

通常の仕込みにも影響が出ます。

そして何かを絶対摂らない主義に合わせようとすると、

かなりの神経を使います。

 

私は決して自分に何か配慮してほしいと言いたいわけではない。

一般的に外食する際、

自分の主義に合ったオーダーをするということはそういうことです。

オーダーに応えてくれる人がいたら、

それなりに自分のためにエネルギーをかけて頂いたということです。

 

実際のどこかの畑に訪問したことがなくても想像してみてください。

長い歳月、厳しい自然の中で育った命なのに、人が食べるのは一瞬です。

自分が野菜だったらどういう人の命に活かされたいか・・。

愛情をたっぷり注いで苦労した農家さんのことも思ってみてください。

自分のために手間をかけてくれた調理人のことも。

 

一つのお皿には、自然の恵み(愛)、農家、調理人、他にも

野菜や調味料を販売する人、調味料を天然醸造する人、

色んな人の思いやエネルギーが乗っています。

 

今日もたくさんの命に活かされ自分の命があることに感謝して、

夜営業の準備とお菓子作り、頑張ります!

 

ではまた!

 

 

 

レ コッコレ日記

関西屈指のパフォーマー

 

キャバレーナイトの模様を動画にまとめました〜!

 

 

ぜひご覧ください!

(Youtubeにアップしたら、文字の改行がおかしかったので、

また修正しますが・・・)

 

ただ、見所がたくさんありまして・・・

実際のほんのちょっとです!

 

例えばフラフープは、3本使う凄技や、

光るフラフープを使い、暗がりで踊る、

曲調や雰囲気の全く異なる素敵な作品もありました。

 

ジャグリングのUMEさんは、天井の高い所、広い所だと、

もっと迫力のあるパフォーマンスが見られます。

関西の大道芸コンテストで優勝を飾った実力の持ち主です。

スキルだけじゃなく、笑いも取りながら進行してくれますよ!

 

以下、パフォーマーの紹介です!!

 

きらきらフラフープパフォーマーShiina

 

パフォーマー、ダンサー、大道芸人として日本全国で活動。

明るく楽しく時に妖艶な雰囲気などバリエーションに富んだ

様々なショータイムをお届けします。

幻想的な光るLEDフラフープや、

大迫力のファイヤーパフォーマンスは必見です。

関西フープダンス協会の代表を務めながら、

関西最大級のフラフープ教室を運営しています。

 

https://www.facebook.com/shiina.kinokonokonoko

 

 

きらきらDROP UME-SUN(ドロップ うめさん)

大道芸、ジャグリングパフォーマンス
大阪、大東市を拠点に各地で活動する、

『ジャグリングパフォーマンスチームDROP』の代表パフォーマー
多数のイベントに出演、数々のレギュラーイベントをもつ。
大道芸大会では優勝、特別賞等を数多く受賞。

さまざまな道具と巧みな話術を駆使した、

笑いの中にあっと驚くパフォーマンスをお楽しみ下さい!!

http://drop-ume-sun.jimdo.com/

 

 

 

 

きらきらCandy

 

フランス出身。幼少期からダンスを習い、ステージに立つのが当たり前。

キャバレーなどセクシーシーンで活躍。

 

→友達のくせに、詳細を知らないっていう・・・

今度会ったら聞いて、追記します!

 

ココロを整える

お休みの前のリラックスタイム

 

こんばんは!

今日、どんな1日でしたか?

天気良くて暖かかったので、

過ごしやい1日でしたね〜。

 

お仕事はどうでしたか?

働いていると、

社会的なプレッシャー、責任感、

好まない人間関係の中で感じる煩わしさ、

時間に追われる感覚、

そういうものにどっと疲れることがありますね。

 

家に帰って来ても

将来を考え不安になったり恐怖を感じたり、

理想的な生活と現実のギャップに落胆したりと、

いろんなストレスを抱えているかもしれません。

 

心が整って、より自由になると、

人生の質が高まると思います。

もっと開放感があって、

リラックスした状態で生きたいと思うなら、

自分のための時間を作り、

内観すること、

より生きやすくなるための考え方や視点、

その実践法を知ることが大切でしょう。

 

疲れているから考える気力がない、

少し休憩のつもりでテレビをつけたら

あっという間に時間が過ぎて1日が終わる・・・

 

そんな方のために、

読むだけで少し心がほぐれるような、

心地良くなれる記事が書けたらな〜と

思います。

 

私は決して生き上手じゃないし、

むしろ大変不器用で、その分たくさん苦労しましたが、

10年前よりは遥かに心軽く、自由に生きています。

心が整ってより元気になると、

心と繋がりのある体もより元気になります。

 

自分の経験を踏まえて、

心が少しでも軽くなり、元気になる考え方や実践法を

具体的に少しずつ紹介していきます。

全部でいくつになるのか、

自分でも楽しみです。笑

 

では早速、心を軽く、自由にする考え方  

「宙ぶらりんで良いものもある」

 

なんでもかんでも白黒ハッキリさせない。

 

例えば人の小さな嘘。

仕事が遅れた理由や返事の遅れた理由など、

よく考えたら「おかしいだろ」と思っても、

それが嘘かどうか、ハッキリさせない。

なんでも問い詰めてギスギスした関係になるより、

少しは、時には、見逃してあげること。

 

誰だってたまには余裕がなくなるし、

自分だって密かに何かから逃げることもあるでしょう。

 

誰かがどんなにズルしても、

その誰かに逃げ癖があっても、

その人はその人で精一杯な状態、と考える。

場合によっては対処法を講ずる必要があるけれど、

見逃すことも、時に、

相手を成長させるための愛情表現だと思います。

 

「誰かを許せない」と思うことは、

メラメラと「怒り」という火をつけ、

自ら自分の胸を焦がすようなものです。

 

 

例えば愛情

「どれだけ自分のことを想っているの?」

「自分のことが好きなの、嫌いなの、はっきりして!

もし問い詰めれば、いいことありません!!

(問い詰めなくとも心の中でも叫ばない!!)

 

自分の焦りや不安が相手にとって重圧になる。

「愛情が足りない」と言っているようなものだから

相手は不足分をエネルギーで吸い取られるようで疲れる。

 

相手に愛を強要しない、見返りを求めない。

愛は押し付けることなく、無償で与えるもの。

 

大切なのは今一緒にいることです。

 

その時間をどう過ごすのか・・・、

その瞬間をより楽しみましょう。

その一瞬は永遠です。

 

友情も愛情のうちの一つです。

 

料理&スイーツ

心もポカポカ、甘酒とほうじ茶でチャイ

 

甘酒ほうじ茶チャイ

 

やっぱりこちらも、

豆乳から甘酒に代えることで

美味しさアップ!

 

温めた豆乳でも、

飲んだ後は冷えを感じていましたが、

甘酒だと冷えが気になりません。

 

ただし、スパイスは最終的に体を冷やすものなので

飲み過ぎには気を付けましょう。

 

甘酒の麹のツブツブ感が不要だったため、

甘酒も一緒に茶漉しで漉しました。

とてもなめらかなチャイになりました。

 

購入した甘酒だともともとなめらかで

麹のツブツブ感がないものが多いと思います。

 

 

★甘酒ほうじ茶チャイレシピ★

<原材料> 一人分

  • 玄米甘酒 100ml 

   →手作りの場合は、ブレンダーでなめらかにしておく

   →購入したもので甘みの強いものや

    濃度の濃いものは60mlくらいに減らしても十分に美味しかったです!

  • 有機ほうじ茶 大さじ1杯
  • 水 150ml
  • 有機スパイス 小さじ1/4 

   →レコッコレの場合、クローブとコリアンダー

  • 甜菜糖 小さじ2 

  *甘酒によってはとっても甘いので、砂糖が不必要なこともあります

  購入した場合は、十分に甘いことが多いです

  • 有機シナモン 適量

<作り方>

  1. 小鍋に水100mlとほうじ茶、スパイスを入れ、2分グツグツ煮出す
  2. 甘酒と水50mlを加えて混ぜ、温める  →酵素を生かしたいので沸騰しないようにする
  3. 甜菜糖を入れて溶かす →購入したものだと甘みが強い場合があり、不要なこともあります
  4. 茶漉しで漉しながらカップに注ぐ
  5. シナモンをふる

もちろん、

茶葉だけ濾した鍋に甘酒を入れて、

麹ごと全部飲むチャイでもいいと思います。

その方が栄養価は高くなりますね。

 

なんて贅沢なドリンク!

飲むと心も温まる。

お試しあれ!