オーナーの小話

癒しの空間作り



おはようございます!
出勤2時間半前に起きてYOGAをやり終えたところ。

体を伸ばす、呼吸を整える・・・
仕事をする上でできるだけ心身を整えておく事は、
責任を持っていい仕事をしようと、静かに気合いを入れる方法なのですが・・
最近くたびれすぎていたので、今日はいつもより早起きして念入りにYOGAです!

呼吸を整えるため、心を整えるため、
家ではリラックスできるように常に箒でこま目に掃き掃除をします

いつも休みの日には緑や空、自然を求めて大阪ならどこだろうって考えていましたが・・・


最近は家の庭を気持ちのいい空間にしようということで
雑草を抜いたり、
やっとの思いで砂利など購入してきて、
チョコチョコ整え始めました


今では珍しい、庭付きの長屋物件に住んでいるのですが。
北を向いた庭がジメジメしていて、
なんだかあまり気持ちのいいものではありませんでした

ところが!!
毎朝、庭に水をドバーーーーッと流し始めたところ!
(実際は足湯に使った多量の水を庭に捨て始めたところ・・・)
だんだん空気が澄んでくるような、場所の波動が変わってきた!!
今では癒しの空間になっています

水の浄化力に改めて気が付かされました

では。行ってきます!!

 
オーナーの小話

妄想力

一人てばなす会の甲斐もあってか。

またもやすっごい妄想が現実化可能な状況になりました。



適切な写真が見つからず・・・またもや記事には関係ない写真がアップされるという・・・
最近出会った忘れられない彼。一生もんの友達のジョン from パリ です。


まず。1つめのお話。

ある堀江のカフェに行ったとき、2年程前でしょうか、

「こんな一生懸命なかわいい子がバイトに来てくれたらいいのになっ」って思ったんですが。

その子がバイトの面接に来たんです!すごくない!?


で、その後もある意味妄想通りになって・・・

お店で働いてくれていてめっちゃ仕事しやすいのですが、
事情があって残念ながら短期間限定っす。

あまりに期待せずに妄想していたので、きちんと妄想しとけば良かった・・・


2つめのお話。

イタリアに2号店目を出店するなんてことを妄想していた時期があって。

そしたら真剣にオファー来ました!!!
 ええええーーーーーーっ!!!矢印矢印矢印

うちの店には、毎晩のように海外からの訪問者がいるわけですが、
イタリア人(fromローマ)の夫婦が連日いらっしゃって、
奥様の方はレストラン経営者なわけです。
数年前からベジタリアンになりまして、今はベジタリアンレストランを構想中。

「あなた、結婚してるの?」、「フィアンセいるの?」に「ノー」と答えると
「ワンダフル!」、一日中働いていたら出会いないものね・・・と嘆いてくれたあとに、
「でもイタリアではなんどきもロマンスは可能よ♡ 笑」みたいな。


ローマはせわしいので、将来ローマに住むなんてことは選択できないわけですが、
数ヶ月プロデュースや従業員のトレーニングでもいいということでして。

2人のイメージの中では私がイタリア人と結婚することになっていましたが・・・。

ただただ。ただただ。
妄想力というのか。世間流行の言葉で言うなら「引き寄せの法則」ですね、
やっぱりそういうものって確かにあるし、
引き寄せのコツっていうのを、私は本当は本当は知っている
、って思うんですよね。

だけども。コツを分かっていながら。
意図的に引き寄せるのって難しいです!!!
そこらへん。私は達人でも成功者でもなく。
苦心しまくっている凡人なわけです。

だけども。
今のお店のビルだって。憧れの憧れの、夢見ていたビル。
叶うわけがないと思っていたから本気でイメージはしていなかったけど、
頭の片隅にイメージが残っていたビルなわけで。
問い合わせもしていないのに大家さんから電話がかかってきたっていう・・・・・。
物件空くなんて思ってもなかったし。色々条件も普通より借りやすいし!!

他にもいっぱい。ネタあります。

だから。思い返せばコツらしきものが思い当たるんです。

どうかみなさん。妄想は夢を叶える力です。諦めないでください手

またそういう話。
聞いてみたい人はいかほどに!?

でもとりあえず。
ミラクルポップ 8月2日にありますから

師匠のMASAMIさんや、てばなす名人のまゆみさんのお話。
是非に!聞かれることをオススメします!!


 
オーナーの小話

私のひとりてばなす会


激動。まったく時間がなくってブログごぶさたです。

写真。この記事と関係ありませんが・・・
弟の野菜を抱えとります。
(phot by Acru シノハラ トモユキ)


色々。リセット中の後半くらい。

一人てばなす会がマイブーム 笑。

リセットが必要なことは薄々分かっていたけどタイミングは突然やってきた。

もう、いきなりボルテージ上がってせざるをえず。

その直後は環境を整えるまで大変だったけど、

清々しくって気持ちよくって!!

本当にびっくりしています。

てばなしたものは仕事に必要だと思っていたモノ。

だけどシックリ来ないまま長い年月が経ち・・・

シックリ来ないどころかすごくストレスフルだったわけですが・・・

それはイメージ通りの形で叶うことはなかなか大変で、

クリアすべき課題があるからこそシックリ来ないモノが立ちはだかるわけで。

でも割と。なんとか課題をクリアしたし。

クリアしたからこそシックリ来ないモノをますます手元に置いておく必要はないわけで。

しかも勝手にてばなさざるを得ないコトが起きてさようなら〜♪

すると!びっくり!

無意識に、心の奥で見ないようにしていた自分の癖を認識。

私は自分のやりたい仕事を選んでしているつもりだったのに・・・。

お店は、自分がやりたくてやっているのだけど、
結局は、人のためとか、自然のためとか、日本の食卓のためとか、
微力すぎるとはいえ、ほーーーーんのちょっとでも、
そういったものに繋がってくると確信している上でやっているわけで。

だけど。自分が思っている以上に。
シックリ来ないモノのために苦心して、
そのモノをどうにかしてあげようとどれだけ骨を折っていたか・・・。
無意識のレベルで。
全く伝わりもせず、その思いも返って来ないのに・・・。

思いが返ってくることは期待していなかったけど、
返ってくるどころか、浅はかな物見で誤解と反感もらったり。

つまりつまり。
自分のためにすることが、実は。他のためにもなるっていうことを。
それを信じて一生懸命自分のやりたいことをやってきたつもりだったのに。

自分以外のモノのために、すっごくすっごく大サービス精神で頑張って来てしまった。
本来の目的から反れた茨道を、痛みの根本的要因が本当には分からないまま。
「何やってるの!!」って自分の魂に言いたい。
悔しいと言いたいけど言えないくらい無自覚だった。
心の奥の見えないところで動作していたプログラミング・・・。

自分のミッションを分かっているのに、
何したいかを分かっているのに、
そこに命や思いを純粋に全部込めたいのに・・・。


私の魂は、「助けること」を生き甲斐としすぎる・・・。

今はそれに本当に気が付いて。

(ミラクルポップでお世話になっているスピリチュアルカウンセラーMASAMIさんから
ずいぶん前から言われて来たけど、その意味がやっと本当に分かった・・・自分の魂の本質)

今は。無意識のところでまだあるかもしれないけど、
苦心することが前よりは明らかに減ってるし。

必要以上に苦心することや、ストレスがないっていうのは、
こんなにも心身軽いものなんだなっていうことを、
こんなにも心身元気でいられるもんなんだなっていうことを、
日々噛み締めています。

仕事って、こんなに楽しかったんだって。
自分を取り戻して幸せです。

本当に身勝手に生きている人もいるだろうけど、

やりたいことをやることに許可を出せない人ってたくさんいて、

やりたいことをやっているつもりで、実際は他のモノのためにやっていることだったりもして、

本当に魂からやりたいことをそのまま全力で満身で仕事できてる人ってどれくらいいるんだろう。

人間ってややこしいなー。

私の場合。
釘を刺すような痛みを覚えてやっとやっと抱いていた不必要なものに気が付く。
ボロ雑巾になるまで刺して刺してこらえてこらえて・・・。
それからやっとの思いでそれをてばなす、そんな感じ。

魂は、そういうレベルアップの方法に慣れてしまっていて。
他の方法でもっとスイスイ楽しく上がれたらいいのに。

そんな思いをして、でもたどり着くところはシンプルで。

えらく長い年月を重ねたなー。
人間って所詮そういうもんなんですかね〜

・・・・・・っというような話がですね、

誰かさんや。誰か君や誰かちゃんを。
励ますことになればいいなーっと思って書きました。

きっと多くの人が、あるひとつの、シンプルな大切なことに気が付くために、
ずいぶん回り道をして苦しんでいたりするものだと思う。

回り道するって。そう決め、生まれて来たのかもしれないけど。

とにかく。
自分の癖や本質を知る、そして自分を取り戻すには。
自分の本来やりたいことに満身で実現していくには。

不要なモノをてばなしていくことが
本当に大切だと思います!!!


長文、読んでくださってありがとうございました!!





次回 てばなす会 告知
6月28日 15−16時
講師 坂本まゆみさん
http://ameblo.jp/simpleading
要予約 HPの問い合わせホームからどうぞ

着なくなったお洋服を希望者は持参してください
お店の3階で展示します
新しい人のもとへ嫁がせませんか?









 
オーナーの小話

「そんなこと」をてばなすこと

ワクワクしたいから。いつも穏やかでいたいから。
最近、忘れないように。近所の大大大好きなお花屋さん、cotteでよく買ってます。

いつも心に花を。


ほんと。このところ。いろいろあって。

思い返せば。
なんで「そんなこと」ができなかったんだろうっ。
でもその時は精一杯で、どうしてもできなかったんだよなー。


あとで「そんなこと」って思うのも
自分で分かっているんだけど。

許したり。てばなしたり。
難しいときがあるけど、できるタイミングがくる。

やっぱり。
体にこれでもかってトドメを刺すような痛みを伴って
初めて何かを手放せたりするもので。


または。
「ええっ!?」ってちょっと頭がクラッとするような衝撃を伴って
初めて何かを許せたり。


そういう方法に慣れているのかな。
自らボディーブローを受け続け、最後にトドメをさすっていうような方法。
ちょっとドMすぎる。

でもそういう人、よくおるよね!

ある身近な人の3、4歳の子供が、シャイでかかなりの人見知り。
たまにしか会わない私に「おはよう!」も言えない。

なんで何度も会っているのに!?
でもある日、やっと下を向いたまま挨拶を返した。

そして。
その子は母親に「さっきトモちゃんにおはようって言えた!」と報告!
頑張ったんだって伝わってかわいい・・・♡

自分を振り返ってもそんな感じ。

ほんと「そんなこと」なんだけど。
なかなかできない、なぜか難しいことってあって。

だから「そんなこと」もできない人がいても、
自分の事棚に上げて怒っちゃいけないなぁ・・・・・。

年齢的にはいい歳な大人だけど、ちょっと俯瞰すると、子供と変わらない。

最近も一つ殻を破るきっかけを頂きまして。

ながーーく痛みを伴わなくても心で解って、
どんどん成長していきたいものです。


もうすぐミラクルポップだから。
ヴォイスヒーリング受けて、心から癒されたり目覚めたり。
その時必要なよい体験ができることが楽しみです。






 
オーナーの小話

”おばちゃんの自転車” 〜恐怖シーンの再生停止〜



とっても避けたいことがあって、
でも”どんくさいオバチャンの自転車”が
見えている障害物に当たって行ってしまうかのように、
最近 避けたいことに ブチ当たりまくり。





信じられないくらい、
本当だったらしてないはずの、
今までにやったことのない、
全く自分でないかのようなミスをおかす・・・。

避けたいことを象徴するシーン、
過去に目にした恐怖のイメージ、

それらが強く頭にあるあまり、

そのまま自分で 体現してしまうっていう・・・。


自分の中に、不安や恐怖などネガティブなものがあると、
それをイメトレしているのと同じ、
体と心で体現してしまう。

まだ起こってもいないことに
思考を巡らせるのは無駄なエネルギー消耗。
それなのに、
過去に起こった恐怖シーンを再生しつづけてしまっている・・・。

よほどトラウマなんだな・・・・・・・。

それをもろにやってる今日このごろです。

望まないことを体現してしまうばかりか、
ネガティブな思いは身体(内蔵)を傷つける。

無駄に再生しておきながら疲れ続ける・・・。

だから自分のために!!!
「恐怖シーンの再生停止!」「恐怖を手放す!」、
そう固く固く 決心する。

いつのまにか再生しちゃってたら、
気付いた時点でキャンセル キャンセル!!


きっと同じような事を日々、
無意識レベルでも、
たくさんの人がやってしまっていることと思う。

常に 心=意識 は「この瞬間」に置く、
まだ起きぬ 考えたくないこと、モヤモヤ感じること、に
エネルギーを注がない!

明日からは新しい日。

この瞬間を楽しく積み重ねたいと思います!











 
オーナーの小話

2月1日まで橘画廊でグループ展

http://dancer.co.jp/







アップがギリギリですが、2/1まで、本町の橘画廊さんで
グループ展-Sunbeams-  河合美和・佐藤有紀・山地咲希』やってますよー。

レセプションでまたまたサラダをケータリングさせていただきました。

みなさん!個展に行くならレセプションは本当におすすめ!!

理由。

その1。作家さんがどんな感覚で、どういう作業をして絵を描いたかお話が聞けます!

その2。お料理や飲み物をいただけます

その3。人と出会えます!

私は一匹オオカミタイプでして人見知りもしますが、画廊では割と溶け込めるかも!

大阪でおもしろいことをやっている人と出会えてうれしかったです。

あと、作家さんの話を聞いて、
作家自身が気軽に描いているんだなー、だから観る方も気軽でいいんやなーってことです。
気軽にっていうのは、最終イメージを決め込んでいないということです。
最後まで自分でもどうなるか分からない。

そして本当に感覚で描いていたり。
ある時に覚えた感覚を描いていたり。

絵を描く過程でのことって人生の縮図みたい・・・
きっと多くの人が共感できると思う、その過程で作家さんが考えているか。
自分との戦いだったり、内観することだったりするわけです、どうやら!!
絵を描きながら自分の奥と、自然界と、繋がっているんだろうなー。

アートを観ることは、生きるってこんな感じなんだな、これでいいんだな、とか・・・、
そんなことを考える機会だったりするんです。

私は山地さんの絵を観たとき、自分と感性が通じるところがあるようで、
どういう自然を観ているかが分かった気がして面白かったです。

何を映しているか感じたから。
その時の天気とか空気感。

自然を体感して、気持ちよかった!!




 
オーナーの小話

ロベルトの展覧会 京町堀にて

3年前、イタリアツアーをお店で企画して行ったときに、ウンブリア州でお世話になった粉川さんの旦那様、
ロベルト画伯が大阪で絵画の展覧会を開催中です!
パンフレットでしかまだ見ていないけど、かなりいい感じ!



ここからは粉川さんの案内文 ↓


1月18日(土)より、およそ3週間にわたって、大阪市西区京町堀の
イタリアンショップ3軒にて、私の主人である画家ロベルト・ピビリの
展覧会を行います。


展覧会内容
期間:2014年1月18日(土)〜2月11日(火)
場所:大阪市西区京町掘2丁目イタリアンショップ 3店舗
共通の展覧時間:14:00-18:00

<各店舗の閲覧時間>
◆ La Ciicerchia(2丁目3-4 サン・ヤマトビル3F)
14:00-18:00 (日・火曜以外)

◆Enoteca Il Soffione(2丁目-2-15中川ビルF)
12:00-21:00 (月曜以外)

◆Punto e Linea (2丁目-2-11 M's court 1F)
14:00-18:00 (水曜以外)・・・1/11以降、お問い合わせ下さい

代表連絡先:Il Soffione 06-6147-2772

*展覧会の絵は購入も可能です。
*期間内はアニスのリキュール会社Varnelliとタイアップしたイヴェント開催します。お楽しみに!

< イベント >
◆1月18日(土)15時〜16時半
開会アペリティーボ @Il Soffione
お飲み物片手に、自由に観覧するフリースタイルです。ヴァルネッリや農家のワイン、簡単なおつまみを楽しみながら。

◆2月1日(土)15時〜18時
カーニヴァルの美味しい企画・・・メイン会場チチェルキア
キアッケレ、カスタニョーレ、チチェルキアなどのヴァルネッリを使ったカーニバルのお菓子とお飲物で、祝いましょう。ロベルト画伯と交流しながら、カーニバルにふさわしい楽しい写真が撮れる大道具が登場。
*各店舗にて、カーニバル用のマスケラ(マスク)がもらえるよ!
3種類集めて、楽しもう!
*プントにて、この日だけお目見えするカクテル登場!

2月11日(火) 16時〜17時 絵の引渡しと閉会(最終日は15時にて展示は終了)
場所:チチェルキア 絵画をご購入頂いた方、展示会でロベルトと交流頂いた方と、閉会を祝います。
一緒に乾杯しましょう。サルーテ!

ヴァルネッリ × ショップ
展覧会期間中楽しめる!
 
*レストラン ヴァルネッリを使ったドルチェをメニューに追加しています。
*エノテカ ヴァルネッリ試飲 (なくなり次第終了)
販売可。購入すれば、ピンバッチとレトロなデザインの紙袋に入れてもらえるよ。
*バール ヴァルネッリを使ったカクテル登場。
たとえば、「リトラット・アル・ヴァルネッリ」(ヴァルネッリの肖像画)と注文すれば、
あなたをイメージしたヴァルネッリのカクテルを提供いたします〜。

フードライター/食研究家
粉川 妙(こかわたえ)
blog:『butakoの2年間の休暇』http://butako170.exblog.jp
HP:『ウンブリアの食卓から』 http://slowfood1.web.fc2.com/
オーナーの小話

原稿どうしよう・・・

私にはある程度、自分にはこれが合ってるなーって思う「生き方」「食べ方」があって、
今のところ自分は「こういうことが本当っぽいなー」って思う事があって、

で、今、人に原稿を頼まれている中ですっごく迷いがある。

論じるってキライ!
(正確にいうとキライになった、以前は正義感からなんとかして論じようとしていたかな・・・)。

例えば。私は味噌汁が好きだし、ほどほど食生活に取り入れることは合ってると思う。

でも味噌汁一つであれこれ言われるわけで、

アメリカで出版されているローフード界の本では
「味噌汁は熱すぎるから体内を火傷させていて、味噌汁を飲んでいるから胃がんになる」っていうようなことが書いてあったけど、(ちなみに私は「舌が火傷してないなら内蔵も大丈夫じゃないのかなぁ???」)

たとえば「Veggy」という雑誌のある記事では
「味噌汁が日々の健康維持に有効なのはもちろん・・・・がんを予防するにも強い味方となることが様々な研究で発表されている」と書いてある。

そしてある時期は減塩が流行って味噌汁も敬遠される対象になったけど、

「伝統食の復権」という本では「塩の量より濃度が問題」と説いていて、
魚のぬめりをとるときに塩を使うように、10数パーセントもの高い濃度だと胃の粘液を洗い落とす事になり、防除組織を持たない胃は胃癌になる可能性もある。
でも食塩濃度0.9%ほどの生理的食塩水に近いものであれば問題なく、味噌汁はそれくらいだから問題がない
(減塩に対しては、自然塩は不足しているが化学塩をとりすぎているがために不健康という説明もできる)

何かを論じるとき、

どこかに焦点を当ててロジックを成立することはできるけど
色んな視点、切り口があるから、何か正しいと思っている事でも抜け落ちる部分もあれば、
説明していない部分で他所から他所の視点で批判されることもある。

何かを論じるとき、

「何が正しい」と言った時に、同時に暗に「何かは間違っている」となったり、
その正しいと言った事に対して「それは間違っている!」とか批判が入る。

私は誰かを「間違ってる!」って批判したくないし、
自分が論じた事に対して批判的なことをモヤモヤと感じさせたくない。
つまり批判させたくない。
モヤモヤするってちょっと腹立ったり気持ち悪かったりするから。

多くの人が超まじめで、
それぞれに何が正しいとか間違っているという「正義感」がある、


私はそれぞれが精一杯に、それぞれの正義感で生きている事を尊重したいから
何かを論ずるのは、小さい集まりでその場にいる人に求められた時にしかしたくない。

それぞれが正しいと思う事、合ってると思う事をやってみればいいやん、みたいな・・・。

それに批判しあってても、その人ら同士は本当は
「みんなが健康になって幸せをつかむため!」というような
目的が同じだったりするわけじゃないですか。
同じ目的地に向かっているのに対立するなんて・・・・。
そもそもそういう「良心」から生まれたそれぞれの研究結果だと、
そこを尊重しあって何かを話し合うならいいと思うんだけどね。


何か完璧な論を言ってる人なんていないと思う。
健康や人や世界の仕組みを語るっていうのは、宇宙を語るのと同じ事だと思うのだけど、
そんな広くて深い世界を完璧に解明している人なんていないわけで。

ましてや自分なんていかほどのことを知っているのだろうか・・・・。

人に解明された世界だけでも、
私にとっては追いつけないくらい深い世界だったりするのだけど。
でも人間は解りきるってことはまだまだまだまだまだまだ、なさそうだ、
そう謙虚な姿勢でいることがいいと思う。

 
オーナーの小話

コラボの基礎。



これは私の描いた絵です。
1階の店内図です。

明日、餅つきと、夜は貸し切りDJ&鍋パーティーで気持ちはテンパっている中、
クロアチアのアーティストとメールでやりとり・・・もう来日まで時間がない!
彼にも準備が必要なので、今回間に合うかな〜・・・。

店内に絵を描いてもらう事になっているのだけど、
言葉だけで伝えるのは難しい。
どうしても行き違いになるので、下手な絵をかいてスキャンして送ったところ。

友達の小物作家、Mami Mamiにもコースター制作を依頼したけど、
キーワードを送ったところで、そこから一番に連想するイメージはどれも正解なのだけど、
人によって異なるし、
送ってもらった試作の画像と器のマッチングも頭だとリアルに確実にできていなかったりで・・・

現場に来てもらうのはわざわざで申し訳ないと思っていたけど、
結局会って話すのが一番!!当然すぎやけど・・・・。
Mami Mami、勢いよく乗ってくれたのに、お手間を余計にかけさせてごめん!

Mami Mamiのセンスにお任せなところも多分にあったからなあ。
かわいくなるのは間違いないし。
でもやっぱり、漠然としているようで、私にはこだわりのテイストがどうもあるらしい。
しかも複数あって、それが融合していたりするから説明がややこしい。

好きなもののイメージ材料、
相手にちょっとでも伝わるように揃えるべきだったなーーー!!!
なんか当然すぎること書いてるようで恥ずかしい・・・・。

漠然としていても、相手と話す事で自分のニーズを掘り下げる
(=相手に引き出してもらって見つけてもらう)
(=さらに相手のセンスも交じっておもしろくなる)、
人と関わる事でお互いにイイ思いつきが起こってコラボする、
そんなことを期待しながら関わってしまった。

でも深層では実は、相手が「自分らしさを出せてこそ、関わるのがおもしろいと
感じてもらえるだろう」と、相手を気遣う気持ちがかなり強い・・・。
だから自分の本音を無意識に見ないようにしていたような気がするなぁ。
そういうの、他のシーンでもあったあった・・・・。
私、一匹オオカミなだけに自己完結で何かすることが多いし、
人と関わるのが不慣れなのかなー。

結局、自分と向き合って正直に材料揃える事の方がお互いにとって
イイものができるはずだと思い直した。

そして彼女が知っている以前のレ コッコレのカラーと、
今の私の心境ってちょっと違いがあるみたい、変化、進化があるから。
改めて気付かされた。

これから何かコラボする時のための基礎を学ばせてもらいました、
今回の数日のやりとりで、なんか色々気付かされた気がするよ、
MamiMamiありがとう!!!

ていうことで、
枇杷の葉エキス入りのお風呂もたまったところで、ブログはエンディングへ。

好きなもの、カラー、テイストを知る事、改めて確認することは・・・。
ある意味、今の自分と向き合うこと。

物作りで人と関わる時はしっかりイメージ材料を用意しておこうっ!
土壇場では時間がないからこそ普段から意識しておこうっ!







 
オーナーの小話

師走なだけに。

師走なだけに、体力の限界を越えている。
もう、2月の仕事の打ち合わせや準備も始まっている。
始まっているといってもまだ頭の中で漠然としたイメージだけ、やからやばい!
予定つめつめやから!

いつも目の前の事でいっぱいいっぱいだったから、
3ヶ月先に予定を組んで、あまり焦らずやるように自分の目線を設定するようになった。

だけど。とにかく。すっごく忙しい!!
色んな人が声をかけてくださるので、店外でも自分の場を設けてくださったり。

今日のメールでやりとりしていた一件。
来月は8日に産經新聞に、記者さんとの対談が掲載される!
フリーペーパーを見て頂いて、取材記事→対談 に展開。

レ コッコレのうけるメディア → ×乙女なかわいい雑誌、 ○産経新聞・・・みたいな??笑
それも新聞社の中で一番納得!




親友ゆかちゃんにプレゼントしてもらった手編みのキャップ、
めっちゃ気に入って気持ちがホクホクの感じで、

お風呂たまるの待ってる間にブログ更新!

まだがん感謝カフェのネタとか書きたい事いっぱいある!
民間療法、色々おもしろいのがあるので紹介していきたい!

お風呂の友は「地球洗い隊」の米ぬか、有用微生物のパウダー「とれるNo.1」
お肌すべすべ、髪の毛シットリ!
HPでは主に掃除での使い方が載ってるけど、なんでも使える!

それにキョンちゃんにもらった麻炭パック!

では!