健康ネタ

ベジタリアンのたんぱく質

昨日は、何故かシンプルすぎるくらい、塩やオリーブオイル、野菜や果物の果汁だけでしか味付けをしない料理ばかりを作っていました。

いつも他にみそや醤油、色々なハーブ、香り高いゴマ油、にんにくやしょうがなんかも使うのに、オートマチックに体がシンプルな物を作っていたんです、なんか思い出しても自分が頭で考えてあえてそうしたように思えないのがちょっと不思議でした。

でもほんま、弟が作った紫芋とリンゴを、その水分と塩とオリーブオイルで蒸し煮するお料理は、本当にそれだけでとっても甘い。

昨日は、大変うれしいことに、人気店を数多く展開していて、私もどれかにはチョイチョイ行っているんだけど、ソルビバの肥後橋のお店のスタッフさん達に来ていただきました。ほーーーんまみなさんすっごく感じがよくって、いい店作りされてるんだなーって思いました。

自然食を出しているお店同士って、特にマクロビだとそうで、仲間意識があったりするって思っているんです、ライバルでなく。私は横のつながりを大事に、国内の農作物の自給率とか食事に対する意識とか、みんなで底上げしていかないといきたい、楽しくみんなで盛り上がりたいって思います。


***********************************************************
そしてここからはちょっとお勉強タイムです。
タイトルに対して本題にあたります。

お店でお料理を出すと、うちでは肉を使っていないため、
時々「じゃあたんぱく質はどうやってとるの?」と聞かれます。

でもちょっと思い出してください。
キリンや象は何を食べてあんなに大きくなっていますか?

そもそもたんぱく分子は、アミノ連鎖で成り立ち、人間が体内で合成できない9種類のアミノ酸は「必須アミノ酸」といって、食事で摂取する必要があります。

アミノ酸は野菜やフルーツ、そして特に葉野菜に高品質なものが豊富に含まれています。

人間の体にとっては、それらからタンパク質を作り出す方が効率的、そして適しています。

そしてお米には必須アミノ酸のうちの8種類、もう1種類の不足気味なリジンは大豆に入っているので、

ご飯と味噌汁という伝統的食事スタイルは、理想的なたんぱく質源だったのです。

牛や鶏など異なる生物の異質パターンの複合タンパク質からタンパク質を作り出す事は、体に膨大なエネルギーが必要で負担になります。さらにたくさんの消化しにくい不必要な物質も受け入れなければなりません。これは体内でゴミのように長くとどまります。

そしてこの不完全消化のタンパク質の小片は、皮肉なことに必須アミノ酸の欠乏を引き起こします。

また、さまざまな健康被害の原因になります。

健康被害だけでなく感情や態度にも多大な影響があります。

神経伝達物質を作り出すのには、チロシン、ヒスタミンなどの必須アミノ酸が必要で、脳細胞間の情報伝達を円滑化する天然自然薬物です。人の感性、記憶、態度、振る舞い、学習能力や睡眠パターンを支配しています。

人体はいくつかのアミノ酸が不足すると、以下の症状を引き起こす可能性があります。

鬱状態
集中力の欠如
エネルギー欠乏
注意力欠如障害

そして以下の物質を摂取したいという強い欲求が生まれる事があります。

甘いお菓子
人工甘味料のアスパルテーム
カフェイン
でんぷん
アルコール
コカイン
チョコレート
マリファナ
たばこ

鬱の人で食事で改善した人がお客様にもいらっしゃいます。私が体感したことで言えば、食事は思考、感情、注意力、運勢(ツキ)などに影響していると思います。

以上のこと、文章を短くするために文末で断言していますが、私、医者でも研究者でもなく、これらの内容は自分が勉強して納得したことを書いています。

レ コッコレ日記

最近のベジプレートランチ紹介

最近のランチ、ベジプレートの紹介です。

ベジプレートの基本ルール
‘以性食品を使わない(鰹出汁も使いません)
∈重や甘味料を使わない


写真にはないけど、セットのスープは以前よりおいしさを増してるはず。
野菜のヘタとか、カボチャのワタとか、
ちょっと黄色くなってしまったラディッシュの葉っぱとか
枝豆の茹で汁とか
全部鍋に放り込んで野菜ダシをとっています。

それにちょっと塩こしょうするだけで
心にも体にもすーっと染み入るスープになるんです。



このメニューは、
*オカラのサラダ
(トマトやレモン汁、マスタードや赤ワインビネガー、バジル、野菜を和えています)
*緑ナス、トマト、たまねぎなどの味噌煮
*小松菜とモロヘイヤのトロロ酢和え
*かぼちゃとじゃがいものコロッケ

すっごく大好評でした。
野菜だけでもお腹いっぱいになってもらえます。

うまくいった日は、必ずお客様に「感動した!」って
目をまん丸にしてもらえます。

そんな体験、なかなかあるもんじゃないと思います、
私も同じような顔、他所でしたことないもん。
だからそんな時、とっても充実感あります。
「いい仕事した!」って。




そして次のメニュー
*たまたま再びオカラのサラダ 好評だったのでまたすぐ作った
*ナス、ごぼう、ピーマンの重ね煮 オレガノ風味
*あげ、小松菜、ニンジンのおひたし
*レンコンと玄米の肉なし野菜ハンバーグ →人気!!


正直にいって、ランチの味がイマイチきまらなかった日が
移転後も時々ありました・・・・・・・。
ムラが出てしまって、すごく苦しい想いをしました。

でもベストを尽くすこと、真心は忘れず
バイトちゃんにも意を伝え、
できるだけ確実で、よりいい仕事をするよう心してもらったり、
新しくお店に来てくれたバイトちゃんがなかなか丁寧な仕事っぷりだったりして、
だんだんお店も成長してこれていると思います。

はっきり言って、味の好みは人それぞれとは言え、
「味が物足りないけど、マクロビと思えばおいしい」なんて
レベルでしか感じてもらえなかったランチは失敗や。
本当ごめんなさい、です。
ほんま申し訳ないわ、悔しいし情けないわ、
実はいっぱい苦悩しています。

けど顔を上げて前進するしかない。
ずっとお店に通ってくれているお客様や、
目を丸くして喜んでくれたお客様に支えられながら
日々お仕事をさせてもらっています。
本当に皆様ありがとうございます。

いい土壌で育った野菜は、ほんまにおいしい。
野菜、自然、生産者のためにも、お客様のためにも、
自然のほんもののおいしさがわかるものを提供したいです。

化学的に作られた調味料とか砂糖の味に慣れてる人にも
自然のほんものの味にはかなわないって体感してほしいんです。

だけど、どうしても、畑で収穫したての野菜の味にはかなわないですけどね!!
ほんま衝撃的においしいもんなぁ。













レ コッコレ日記

家ごはん。と、営業再開!

今日は夜営業の予定が、関テレの撮影がのびてしまって
営業できませんでした!
もし足を運んでくれてた方がいらしたらほんと申し訳ないです!!
ごめんなさいっ!!

連休、あっという間に過ぎてしまった。
まあまあ色々やってました。

2階に置く雑貨の買い付けとか
ギャラリーに行って食器の買い付けとか
ミリバールのマルシェに行ってみたり
イベント打合せとか。

でも疲れきった体を休めるべく、
毎日いつもより朝寝坊してみたり
DVDを2本見たりもしました。
ハーブの入浴剤(もちろん自然派で色々考慮してあるやつ)で
お風呂につかって「古事記」や「ホツマツタエ」を読んだり。

だけど外食続きが多くなったせいか、
もちろん季節の変わり目とか色々理由が重なったとは思うけど
鼻炎が非常にひどかったので
鼻がずっとむずむず放っておけない状態で
ずっと頭がぼーっとしたり
肩が異常に凝ったり大変です。

なんかの毒だしなんだろうなあ。

何が原因か特定できないけど、外食すると多くなるのが
小麦の量。小麦は体を冷やすからさらにいけない。

そんなわけで昨晩は家ごはんしました。
夏に引っ越してきた家の片付けも大方やっとできたので、
やっとの家ごはん。

メニュー紹介。(家ごはんなのでお店で出すにはちょっと庶民的すぎるかな・・・)

*ピーマンとクルミとごぼうの玄米味噌リゾット
*小松菜とモロヘイヤの納豆和え
*野菜色々と干しぶどうのマリネサラダ
*ジャムロールケーキ

体に心地よく食物が通っていくのを感じました。
ほんま、さらさらーーって食道の通りが違う。
体が芯から喜んでいることが分かるような感じがしました。

体調管理も自己責任でやらないといけませんので
嗜好品と小麦控えます。

オーナーの小話

畑に行ってきた!!

お店の連休中、一日だけ弟の畑に行きました。
かわいい雨蛙やとんぼがいっぱいいる畑でした。

あ、害虫になる毛虫とかもいっぱいいたけど・・・



たっくさん実っていたのは緑ナス。
とろ火にかけると食感がトロットロになるんですよ〜。




辛かったのは・・・弟の野菜の中でも最も大好きな、ズッキーニの畑を刈り取る作業。
次の作付けをするためです。

私は刈り取ったズッキーニの茎や葉、雑草達を備中桑で畑の隅に運びました。

それはいずれ堆肥となります。





ズッキーニはかぼちゃ科です。
だからかぼちゃみたいに実るんです。

今年の夏は猛暑だったから、ピークが早く終わっちゃいました。
でも最近涼しくなって、また実がなり出していて、ちょっと弟は躊躇してました。





秋のお楽しみのキクイモは、栄養価も高くうまみがしっかりあるお野菜です。フレンチでもトリナンプールという名前でよく使われるんですよ。

今は自分の背丈よりも高く伸びてキク科の花を咲かせています。




悩みにつきものの害虫防止のために買うネットも、値が高い割に1、2度で破れてしまったりするそう。

猪対策に畑の周りに、山から切ってきた竹を支柱にして鉄柵をはり、さらに電気柵もがんばって取り付けていた。何日作業だったんやろう。それでも猪に畑を荒らされたらしい。

ほんま、どうして動物が畑まで降りてきてしまうのか。
人間みんなの問題です。

イベント案内

夏のレコッコレダイジェスト

こんにちは。

来週25日は野菜市です。
いつもどんな感じでやってるか先月の模様を写真でご紹介します。
ただしいつもは弟夫婦による野菜市でしたが、
今回は南大阪産と奈良の飛鳥村から野菜をお届けするベジロー君による野菜市になります。


販売していた緑ナスは煮ると食感がトロトロしておいしいです。
シソも市販のものって病弱なのかと疑うくらいの違い、
シャッキシャキで香りも強くとってもおいしいです!



夏野菜はもう収穫を終える頃で、弟の野菜市は次回11月13日になります。次は秋野菜を楽しみにしてくださいね☆
























他にも夏にはおもろ〜イベントパーティが色々ありました。
絵描きでありカメラマンの柏原君の映像と音楽のコラボ展Closing Partyでは、
マジシャンのパフォーマンス、卓球大会、チョークでライブペイント、昼間っから庭でDJプレイ、それは夜にも続き、
最後、ダイ君の音をバックに柏原君編集の映像が暗闇の中大きいスクリーンで壁いっぱいに映し出される・・・・
本当、充実したてんこもりの楽しい一日でした。

柏原君達が真剣に作品を創ったり、それを発信したり、
アーティストには厳しい日本の社会で逞しく生きる姿に感銘を受けもしました。






























































夏の締めくくりは、北堀江の素敵なアパレルのBriller一周年パーティ!!庭ではボーカルユニットヤキイモさんやインドの民族楽器をエレクトロニックにアレンジしたライブ、そしてキッチンnicoのヨシ君のバンドの超かっこいいJazzっぽいノリノリなライブがありました。

合間には二階の窓に用意したDJブースから音が流れ、ずっとずっと音が楽しめました。

写真は暗闇に弱い私のカメラでは全然とれてないので、
パーティの良さが伝わりにくい・・・
様子はより分かるBrillerさんのHPを見てみてください。
http://www.briller-briller.com/blog/?eid=79
















Brillerさん、パーティ準備にも色々凝っていて、センスも良く、
素敵なスタッフ揃いで、またますますの活躍っぷりに期待が寄せられます。

お店をやってると、真剣に人生楽しんでる人達と絡める機会が多いので、ほんま幸せな事だと思います。

その分こちらも真剣に仕事しないといけないので、イベント前にはプレッシャー、緊張やら不安やらで胸がつぶれそうになったりします。前店舗って10席の小さい店だったから、今の箱でどれくらいのものを準備していいかつかみきれてなくって。色々な意味でいい経験をさせてもらえました!!

レコッコレに縁あって関わってくださる皆々様、
ほんまにありがとう☆☆☆