オーナーの小話

一息つく


私の「一息つく」は、例えば季節を感じてみること。
語感でも感じてみるけど、より感じるために旧暦カレンダーを見る。

そろそろお彼岸で、3日後には春分ですね!

旧暦は四季の他に、季節を24等分にした二十四節気と、
七十二候といって季節の移り変わりを細かく感じとって名前を付けたものがあります。

二十四節気はたとえば春分、夏至、大暑、大寒などで、その多くは誰でも知っているものだと思います。

七十二候の名前の付け方がおもしろくて、例えば新暦で3/10〜14の間が「桃始めて笑う」です。そのあとの4日間、今日当たりが「菜虫蝶と化す」です。
短文がそのまま季節名なのです!!
分かりやすい!でも季節を72に分けるなんてほんま細かいな〜!!すごい感性!!









オーナーの小話

雨水(うすい)という節気

 最近雨が多いですね。日本を浄化しようとしているのかなぁとかつい思ってしまいます。でもそんな風に降り続けるんよね・・・。

旧暦では立春(はじめて春の兆しが現れる頃)は過ぎ、今は雨水(うすい)という節気(季節)になりました。

雨水とは、降る雪が雨へと変わり、氷が解け出す頃のことで、昔は農耕の準備を始める目安とされてきました。


私は旧暦のカレンダーを自宅の机前に下げています。月の満ち欠けものっています。

日本には24の節気と、72もの季節があるんですね。
旧暦を暮らしに取り入れると、忘れてしまっていた日本の季節や心、習慣、豊かさを少し取り戻せる気がします。

忙殺していても、自宅の小さい庭に咲く椿を毎朝一瞥でもして、
優しい雨を感じて、
アジサイの芽吹きを発見して、

春を感じ取っては喜んでいます。



オーナーの小話

名前が思い浮かんだときの「意識の間」

 最近おもしろいこと続きで、でも書く時間がなく・・・ネタが古くなり溜まっていく一方です・・・。

でも今日は、今日のことをちょっとしたためておきたいと思って。


今日、夜営業が始まる頃、私はあるフランス人のお客様のことを考えていました。
先々週、お名前を伺ったのに、聞いた事のない名前で忘れてしまったけど何だったかなーって一生懸命思い出そうとしていました。けど、本当に全く聞いた事もなく不思議な音で、何かのワードの音すらに似ていず思い出す術もない、といった感じでした。

そしたらそのお客様が今日来店くださいました。
考えていた人が来る、というのは日常茶飯事なので、そんなにびっくりしなかったのだけど、ますます名前を思い出す努力をしました。

でも何もヒントがないのだから、その名前に紐付けがない状態で記憶を引っ張り出すことは無理だと思ってあきらめました。ちょっと頭も疲れてしまって。

あきらめてしばしたったところで、ふっとその名前が頭に浮かびました。
紐付けがない状態であるのに浮かんだことが、すっごく不思議なものに感じました。


そして、ちょっとハッとしました。

これは夢が叶うこととおんなじだ!!って。こういうことだって。

これは、分かる人には「ああ、そうか!!」って思える話だけど、「宇宙にお願いする」とか「波動」とか「引き寄せの法則」、「潜在意識」などというワードがフィルターにかかっていない人には分からないかもしれない。

願いのような、固い決意や想いや意志という強いエネルギーをある期間を経て発していて、何かの拍子に、あるいはそれを忘れている時にひょんなことでそれが叶う、そういった経験を多くしてきました。これは、ある意味、物理学だと思っています。万有引力が目に見えないけど働いているのと同じように。

もし何かの名前を忘れて、ふっと思い浮かぶ瞬間があったら、その体感をよく覚えておくといいと思います。その思い浮かんだ「意識の間」、その状態にいるときに、夢は実現するのです。



オーナーの小話

GMOフリーゾーン宣言

レ コッコレは、GMO(遺伝子組み換え)フリーゾーン宣言します!!
ヨーロッバ全土でもこの動きは加速していて、イタリアでは国土の80%近くで宣言しているそうです。

遺伝子組み換えこそ、後戻りできない危険作物、人も動物も地球自体の命が脅かされます。


個人でも企業でも宣言できます、締め切り間近!

参照:埼玉生活クラブ →宣言の仕方が分かります
 http://www.seikatsuclub-saitama.coop/cat32/post-271.html

GMOフリーゾーン宣言とは・・・ 天笠 啓祐さんの記事
http://www.gmo-iranai.org/news/83/1.htm
オーナーの小話

シンクロ、それはおもろ〜な法則

 
http://ameblo.jp/dubart/entry-11462229368.html



↑このブログの書き主、秀さんは、
わたしの超大好きなまゆちゃん(てばなす会主催の坂本まゆみさん)の旦那さんです。


↓映画の撮影風景 てばなす会中〜♪ レ コッコレ2階にて


このおもろーな2人の、おもりっきり人生楽しんでる2人のあっかるいパワーと

わたしのそれとが共鳴したんだろうか、うちらは出会い、

そして私もこのおもろー夫婦が出演するイギリスのドキュメンタリー映画に出ることになりました!

とりあえず、秀さんのブログ、めっちゃ素敵なんで見てみてください!!

『すっごく楽しい夢を実現できるかもしれない』、

『世界には、自分がまだ見ぬ、どんなおもろいことがあるだろう』、

そういう楽しい大きな可能性をどこかで信じている人には、楽しいシンクロがどんどん起こるものだと思います。


それは思いがけない形で突然訪れるものです。

私にはそういうものがときどき起こってきました。


お店をだしたいきさつもそうだったし、移転のいきさつもそうだった。

そして今回はまさかのまさか、とびきりミラクルでしたが、

遠い夢でヨーロッパの映画に出ることや、ドラマのロケ地にお店を使ってもらった時には「次は映画がいいなー」なんて思っていたことが現実になりました。




毎晩寝不足なので、続きはまた今度☆

オーナーの小話

野菜にある「質」



記事、まとめて書き過ぎ・・・  最後に写真が一枚余った・・・

これはなーーーんだ!

ツルクビカボチャ、腐る寸前、です  あはは〜・・・・・

ちょっと水玉模様がでてきました。

豪雪地帯の奈良で傷みかけてしまいました、が、

すっごく甘くなっとります!!!

ぎりぎり熟した感じ、といったところでしょうか。

こんな風に伸びてる野菜、陰性パワー強しだね!

この野菜からは、私が感じることでいえば、

おおらかなエネルギー(後述する「質」)を取り入れることになるでしょう〜


野菜って、ただの栄養素の固まりではありませぬ。

たとえばですよ、葉付き丸大根の葉の付け根(葉の生え際)を切り落とすとき、
私は食せるところをぎりぎり残すんですね。

だってそこが命の始まりですよ!命を芽吹くっていう「質」がある箇所であると同時に、
根を深くおろして行く「質」がある箇所ですよ!


たとえばですよ、小松菜の根っこのところも、家では食べるけど、お店ではスライスするような感じで、根がついてるところのギリギリを取り除きます。

全ての野菜において同じことをしています。

野菜のひげ根って、すっごく細いのに、固い土の中を伸びて張って行くんですよね。

だから元気な野菜の、そういう質を取り入れることで、
私達は芽吹くことが出来るし、地に足をしっかりつけて歩んでいくことができるんです。


一物全体とよくいいますが、野菜に無駄なところは本来何もないんですよね!


ということで、

いつも深夜に、寝かけながらブログ書いてます。

お風呂に入って禊タイムです。

ではきっとまた近いうちに・・・・・ zzzzzzz






オーナーの小話

芽生える

 近頃暖かいですね!
昨日(1月31日のこと)までは青空も広がって、すっごく気持ちよかったなぁ

自分のおうちの庭の椿も1週間程前から次々と咲いています。
まだ小さく細い木に、たっくさんつぼみをつけていて、なんだかすごい
パワフルに生きてるって感じ!一年またたったんだなーって感じます。

大家さんの毛布も赤い花柄 ♪




店の庭にはお客様が植えてくれているアジサイが芽生えてきました!!
葉を黄色く落として寂しかったのが、まだ暦は冬でももう春を捉えているのねっと思うと
とってもうれしくなりました!





また別のお客さまからゴージャスな花束をいただきました。
ただ鑑賞して楽しめるだけでなく、花からパワーをもらえるということで。
「ピンクの百合がいるよ!!」「アジサイの葉もついてるよ!!」(温室栽培かもしれないけどさ、それでもさ!)
うれしい時って童心にかえりますね、フェアリー気分で心の中で叫んでみるのでした。










オーナーの小話

新島八重と江戸末期の時代背景を知る

こんばんは!

私のライフワークの一つは、自然の摂理に合った食事の普及と、
そしてもう一つは日本の正しい歴史観を持ち素晴らしさを伝えることで日本を元気にすることです。

今回はその後者につながるネタです☆

今、大河ドラマでは新島八重が題材になっていますね、

実はドラマが10倍おもしろくなる本があります。
「新島八重〜とある会津女子の生涯〜」
時代背景がかなり分かりやすく、その当時の、あるいは八重の事情をよくよく知ることができます!知られざる江戸時代のことがいっぱい


個人的にも色々勉強の場や色んな人に繋がる場を与えてくださるなど、
お世話になっている久野 潤先生(歴史学者、大学講師、作家)の著書です。

久野 潤さんのHP 
(ニコニコ動画の番組もかなり勉強になりますよ!!)
http://www.kunojun.com/




↑綾瀬はるかさんの幼なじみ役の玉山鉄二さんと・・・・

久野さんの歴史勉強会もHPでチェックしてくださーい♪
今年大阪では火曜日!!










オーナーの小話

新年、心の平穏が訪れますように

 あけましておめでとうございます!!
書き始めたたった今はおおみそか、ですが、
伝統的には新年とはおおみそかの日没後なので、もう明けましたよーー!
そして2012年無事に乗り越えられたことを、私やお店に関わってくれた全ての人に感謝します!!

ほんまに、東北の被災者の方達とか、どうされてるんだろう・・・・。
それなりにくつろいだり温かいところでお正月を迎えられるのだろうか・・・。
一刻も早い復興をお祈りします。
今日も神社で手を合わせてきました!


久しぶりにちょっと年末に悔いが残る出来事があってどうも気がかりで
落ち込んだりしましたが、
どうしても時々は起こってしまう自分の抱える不安や恐れなんて、
やっぱり東北の被災者の方達に比べたらなんてことないですわ・・・・。

地震後、日本はさらに激動の時代を迎えたように思います。
政権交代もその一つ。
多くの人が対立した。


日本を良くしたい一心であることには違わないのに、全く逆の立場で物を考える人達が
対立してしまう。そして自説を曲げることは無いから、水掛け論に陥る。
時にはメディアやインターネット上で色々レッテルを貼られたり、揚げ足をとられたり。
本当に政治家という戦士は大変だよなー。全く自分の比でないわ・・・。
あんなストレスフルなこと、絶対できない。

政治家でなくとも時には人は争う。
一番大変なのは相手の立場を全く理解できない人、
相手を間違っていると認めさせることで自分のプライドを守る人、
言い換えて言うと、お互いの違いを尊重するのではなく、自分が正解で相手が間違いだと認めさせたい人


お互いに自分は間違っていないと思っているから、平行線なままの論争になる。
私はそういう場合、例え自分が傷ついたとしても、それはその人の正義によって起こる言動、と理解して相手を許し(違いを認識し)、
戦っても無意味であると諭し、身を引くことにします。


自分から見て相手は確かに間違っているように見えても、
お互いにとって正解で、お互いにとって正義。

自分と同じ個人が、個人を守るための言動だったと分かって相手を許す(許し合えるのがもちろんいいよね!)。
自分を守りたいのは当たり前だから。


多くの人が無駄な戦いをしているけど、理解できなくとも相手の正義だと知り許し、
できるなら離れて、離れられない環境ならあいさつ程度で付き合って、
違う所で尊重し合える人とお互いを高め合う関係でつきあえたらいいかなぁと思います。



みなさんの心に平穏が訪れますように。わたしの心にも。
わたしに関わる全ての人にも。


お正月は、ひたすら心の浄化をしていきたいと思います。

年初めは縁起をかつぎまくり、めでたいと言いまくり、
そのめでたいモードを持続させましょう!!
それが正月の意味なのです。


最後に、お店に来てくれていた大悟くんという方のブログのリンクを貼ります。
心が明るくなったり前向きになったり、なんだか浄われるような気になります、きっと。
スピの領域でどう自分と向き合うか、それを実践し、おもしろい気づきを教えてくれます。

http://www.39desu.blogspot.jp/








オーナーの小話

竹田さんニコ動画生放送

 
ニコニコ動画の竹田恒泰さんのチャンネル、めっちゃおもろい!!

分かりやすい!楽しい!

http://ch.nicovideo.jp/channel/takeda-tsuneyasu

毎週、何十紙も新聞読んでピックアップした記事についてアレコレ話してます。
木曜日の21時〜、生放送です。


訂正↓すみません!
プレミアム会員(月525円)で、一週間のリミットで好きな時間に観ることができます。
放送予定日のタイムシフト予約をすれば無料会員のままでも大丈夫です!!!


4時間くらいに及んだりもしますが、あっという間です!

視聴者の生のコメントが流れていくのもおもしろい!!
新しいメディアの時代ですねー!!

私、テレビ捨てた人間ですから、
それでもこうやって時間無駄にせず観たい物だけおもしろい形で観れる、いいですねっ!

今日のTo Do List のメインでした。

4時間もあるので、夜更かしとなりつつあります・・・。



にっぽんを学ぼう!