オーナーの小話

ピクニック結婚式 in天橋立

息の切れるような日々の中〜、

5月、プライベートでは親友のサリーちゃんの、日英結婚式の司会進行役を任されまして、
営業終わってからとか休みの日に打合せを重ね、英語の練習をしましたよ〜。なんとかうまく乗り切ったと思いますが、油断していた日本語の方が噛みました・・・。サリーちゃんといえば、ほら、うちの店で英会話のプライベートレッスンを宣伝していた先生です。

当日、
いやーーーーKigo Farmすっごい緑の深い素敵なところでしたよ!
天橋立から車で30分くらいのところです。ほんと、おすすめ!!!
ぜひHPチェックしてください!!


http://kigofarm.com/episode.html
家族ででっかいログハウスを建てたって言うから圧巻です!
鳥のさえずりもたくさんあって、木々や花が色々で、一日何もしなくても心満たされる場所です。アーティスト一家なので楽器も色々。テラスで珈琲飲んでるだけで至福。

ペンションの庭での手作り結婚式でした、めっちゃかわいすぎて最高によかったので、ちょっとだけ雰囲気伝わるような感じ程度にでも紹介したくて・・・。
「ピクニックウェディング」、ブランケットの上で食事をしたり、野原でダンスパーティやライブや花火があったり。式の流れも2人が考えて進行、お互いの誓いの言葉も自由に言い合って、ちょっと冗談めいた日常生活の中の約束ごとも笑えました。

英国式に「ファーストダンス」があって、日本で言うところの「初めての協同作業」っていうことになるんでしょうか、2人で創作したダンスのお披露目があり、それがかわいかった〜!!


完全に参列者も最高に楽しめる、そしてブランケットだけにみんなが交える楽しいパーティーでした。人生はアートだ!結婚式もアートだ!すっごく2人らしいパーティーでした。


 花嫁とパパを待ってるところ

          花嫁とベストフレンド

古民家がダンスパーティー会場になり、ここで踊りまくり!


 次の日は天橋立の海岸でフリスビーで遊んだり。もう海水浴を満喫したメンバーも。

あまりにも夢心地で、大阪に帰って来た時のギャップときたら・・・・・!!!
まず空気が違うし・・・。

英語の勉強になりました。
英語教材のミミテックの効果もあってか、最近ちょっと聞き取りがよくなりました。
でも、たった今は家のカレンダー見る余裕もなかったくらいなので勉強が中断してます・・・・。

ニュージーランド人の参列者に、今度茨木市にあるインターナショナルスクールでの講義を提案してもらいました。オーガニックフードについて語らせてもらうのですが、定休日の火曜日の生徒は英語上級者ということで・・・引き受けたはいいけど、質問の意味を理解できなかったらどうしよう・・・・!!ニュージーランド人の先生、日本語分からへんし!!まだ先なのでリスニングがんばりたいところです。フランス語のインターネット講座、第1回目だけやって、もう15回ノータッチのままだというのに。

やりたいことは尽きない。仕事を任せて回しての時間作りが課題です。












オーナーの小話

catch upしようよ♪

何故か海外の方とお友達になる縁が自然によく起こるのですが、

語学の勉強が進まず英語もフランス語もしょぼいままです。

ブログすら書けていないのに、欠かさず観ていた「竹田恒泰チャンネル」さえもこの3週間観られていないのに、フランス語のインターネット講座を申し込んでしまった私。
どこに向かって行っとんねん。直感に従うままです。

普段、
家とご近所のカフェとお店とを行き来するくらいで、
出掛けると言っても、仕事関連以外には、れきべんや講演会に行く事はあっても、
いわゆる夜遊びとか全くしません。

が、この前の日曜日に、ひっさしぶりにJAZZ Liveに寄ったという程度で行きました。
それは大好きなオーストラリア人の知人が主催のもので、スタッフのみーちゃんと仕事帰りに行きました。

カレ(海外の人なのでカタカナで書いてみた)は言いました。
catch upしようよって。たぶんwe have got a lot to catch up onだったかな。
酔っぱらったからなー、忘れた。

「追いつくって何??」って意味が分からなかったのですが、
しばらく会っていなかった状況と、年末のカレのDJイベントで長い時間語り合ったのですが「catch upしたよね」っていう会話からだんだん分かってきました、
「語り合う」って意味で使うんですね!!

ちなみにBARで何を語ったかというと・・・
日本の2600年の歴史について語っていました。伊達で竹田研究会行ってませんから!
え、うざい??でもかなり感心してくれて・・・・るように見えました 笑


生きた英語ってやつですね、やっぱり海外の方と接してることが一番いいですね。

語学、ブログに残すと記憶に残る、という秘訣を聞きまして、

そして体験と共に残すと読者の記憶にも残る、ということで、

カテゴリーに「語学」を増やしてしまいました。

たぶんあまりページ数は増えないと思います。

28日の料理教室にはアメリカ人も参加しますし、
毎週のように海外のお客様がレコッコレに来てくれますし、
そして5月、イギリス人と日本人との結婚式で英語でMCを託されまして、

英語、いい加減身につけたいです・・・。めっちゃいい教材持ってるのに・・・。
(ミミテックっていうもの)

ですが今日も勉強する時間を割けられません・・・・
明日の関西ラジオのワインの番組出演のため、ワインの本を読んで寝ます。
ポーアイまで行ってきます。ばんばひろふみさんの番組です。

ではまた。




オーナーの小話

春の休日

 今年は桜到来が早かったですね!

最近スタッフ不足で忙殺していて、「心を亡くす」で「忙」と書きますが、心を取り戻すべく、ある火曜日は徹底的にゆるゆるを決め込みました!

朝風呂、ハーブ風呂に入って、午前のうちに近所の高津神社へ。



割と時間が早かったので、神社の公園横のカフェで桜を見ながらランチできて三文の得。



自宅の庭の桜も眺める、これで7割咲き、このあと下まで咲いて小さい木だけど精一杯華やいでいるのが愛らしかった。



前夜、月曜日の営業終了後にMillpourで珈琲飲んで、自転車を置かせてもらって、
東急ハンズ地下の宮脇書店で本の大人買い。

一日かけて目を通していく。インテリア本、滅多にファッション誌は買わないけどたまに買うアーティスティックで目に楽しいFUDGE、日本の文化や歴史本、健康本・・・・。

「脳はバカ、腸はかしこい」めっちゃおもろい!!
「心がやすらぐ神棚スタイル」も、写真眺めるだけでもおもしろい!!

店で自力整体レッスン予定があるから「自力整体の教科書」で少し予習。
自力の意味は「自己治癒力」です。

ちなみに著者の矢上先生は夜寝る前の1時間、暗闇を眼鏡なしで過ごすことで、劇的に視力を回復させたそうです。






神社の帰りに自然食品店で買ったいちごを食べながら、ニコニコ動画「竹田恒泰チャンネル」を観る。5時間中、まだ観ていなかった分の3時間強観たかな。

ニュースであがる出来事を、それの本質をよく知らず、「印象」を自分の正義感で意見するのは、事実をはき違えたイメージ処理である。竹田先生の番組は史実や国際法、直接の幅広い人脈や直接自分で見聞きした事、研究したことなど、資料や論文もあるもの全てというくらいに目を通していて、根拠を示しながらしっかり徹底解説で分かりやすくておもしろい。

以前は新聞なんて扇動報道で読むのは無意味だと思っていたけど、そうではなくて、色んな新聞社の立ち位置を踏まえつつ、色々読み比べするおもしろさと意味が分かった。

解説が心地よい。



ピアノを弾いた。
実は、賃貸だけどこの長屋、大家さんのピアノ付き。
実家のピアノを置ける家を探していたら、既にピアノ付きの家に越して来れたっていう・・・

ジムノペティ 第1番しか弾いた事がなかったのを、第2、3番を弾いてみた。
和音の美しさに感激して、とっても楽しかった!
初めてトライする曲があるときは、日常を忘れる時間を増やす事になって、それもいい。





谷六の近所のドーナツ屋さんへ。
路地裏で構成されるこの町の雰囲気っておもしろい。
路地裏を覗くってちょっとワクワクしませんか、なんだか異次元で、
何があるかなって発見物を期待させる。

谷六にはよく小さい鳥居と神様を祀っているところがあって、住人が手を合わせたり、
小さくろうそくが灯っている光景が美しい。

住人が並べている鉢植えが町の個性も出している。
その植物観賞もなかなかおもしろいですよ!
さりげないアートがいっぱい!




全くほっこり系の本に変えて読む。
「今日もていねいに。」「暮らしの手帖」の編集長松浦氏の本。

暮らし本ってかなり売っていて、
身の回りをシンプルに整頓したり、
伝統をお洒落に取り入れたり、手仕事を楽しくやってみたかったり、
生活を潤したいと憧れを持っている人が多いんだろうな〜、と思います。

この本を買った理由は、サブタイトルを見ていった時に、
マイノリティーな共通点をいくつか発見し、
それは自分にとってとても大切な事だと思っていることで、
この方がそれをどういう言葉で伝えているかに興味があったから。



ドーナツはプレーンときなこ味。
たんぽぽ珈琲をお土産のベトナム珈琲用ドリッパーで落として
ローハニーを少し溶かして飲む。

夜は「脳はバカ・・・」を読み切った。

フィードバック書きたい・・・・

夜はお風呂に入って早速眼鏡なしで暗闇の中でストレッチと瞑想。

でも目を開けてるのはストレッチ中のせいぜい10分間やけど・・・・。

暗闇の中にいると、予想以上に明るく見えて来て、
最初存在も分からないくらい見えなかった黒いピアノがしっかり見えた。
別世界に辿り着けた!!

矢上先生は暗闇で視力0.1→2.0へ!! すごい!!


ベッドではipodでうぐいすと川のせせらぎを聞きながら、この日の内に就寝。

夢の中へ・・・・





オーナーの小話

室谷真由美さんと著書「塩麹ではじめるキレイ生活」





 先日(株)玄米酵素主催のセミナーに大阪にいらっしゃったモデルでビューティーフード研究家の室谷真由美さんがレ コッコレに来てくださいました。
(真由美さんのFB: http://www.facebook.com/mayupj)

真由美さんの著書

「塩麹ではじめるキレイ生活 (王様文庫)」

を拝見しましたが、これはみなさんにかなりおすすめしたいと思います!
特にマクロビやローに興味があるけどまだ勉強はこれからという方におすすめです!
かなり共感の覚える本でした、要点がすっきり分かりやすくまとまっていて、偏りのない、バランスのいい視点で書かれていると思います。

内容ですが、お店に本を置いて来てしまったので記憶によると・・・・

*どういうものをどういう視点(身土不二、一物全体など)を大事にして食べるのか、
*なぜ麹がいいのか、
*発酵食品を使うときの注意点、
*食事以外にもライフスタイルの中に自分と向き合う時間を取り入れることの大切さ、
*食事を変えると運がよくなった、などなど!!

酵素がなぜ必要かは著書を読んでくださいね。
難しくはありません、もともと日本には日常の中に素晴らしき発酵食文化があるわけですから!!

(生食することでも酵素は摂れますよね。私の場合は積極的にはしませんが、季節の国産フルーツやおやつにローカカオなどたまーに少しだけ生食も楽しんでいます。食事や健康法は基本を学んだ上で、自分の体調、体質、季節に合わせることが大事だと痛感しています。マクロビをまじめに一生懸命やる人はよく、自分の体質を見極めないで陰性食品を敵対視して陽性食品を摂りすぎるがために、かなり身体が締まったり土色になったりします。陽性に偏りすぎないように、たまには生食もいいかも)

最近ローフードブームもてつだって、酵素が着目されるようになりましたが、マクロビ、純和食を食べている方は、本物の日本の調味料には酵素がたくさん含まれるので自然と酵素を摂っていると思います。でも、より意識して発酵食品を取り入れるのが現代人には良さそうだと感じています。著書では、調味料の「さしすせそ」でいうなら「さとう→みりん、塩→塩麹、酢、醤油、味噌」を上手に取り入れることをすすめています。

著書には塩麹の作り方、塩麹でつくる手軽でおいしいレシピが多く紹介されています。

モデルというハードで体力が必要なお仕事をされる中で、食事を変える事でどう人生や身体が変わったか、瞑想(=自分と向き合う時間)を毎日できなくても週に一度はすることが大事だと感じている事など、実体験も参考になると思います。

全く同感でした。やはり仕事柄よくいうシンデレラタイム(22-2時の、肌の回復の役目がある成長ホルモン分泌が最多の時間)には就寝できないそうですが、麹や玄米できれいを保っているようで、真由美さんがいうと説得力ありますね〜私もいつも3時近くに寝る事が多いので、勇気をいただきました!!


オーナーの小話

ある日の休日に

 

久しぶりにうつぼ公園近くのバルタザールさんに行きました。
あーーー立地が休みの日って感じで素敵。もちろんランチも素敵☆

ご一緒したのは大好きな何かとセンスいい2人、
うちのフリーペーパー、natulecoのデザインをしてくれている永田先生と、
来月からうちのビルでヨガ教室をやってくれるMARU_MIDORI先生です。

うちのビルで4月から始まるヨガの打合せをしました。

MARU_MIDORI先生、この写真では雰囲気が伝わらないかもですが、
とってもおおらかな空気を持っていて、絶対ヨガは天職だと思います。
のびのび、癒されながらヨガを受けるのが私もめっちゃ楽しみです

日程チェックと予約はこちらでどうぞ ↓ 朝ヨガもやるよ〜♪
http://www.yogamarumidori.com/lecoccore.html




そしてその後には近所の橘画廊(本町)に寄りました。
のびやかに成長していきそうな柔らかくもイキイキ感ある野草たち・・・
実はアイアンでできてます!!びっくりでした!

橘画廊の作品内容、めっちゃ本気!すっごくいい!



うちの4階も、素晴らしい作品展示、募集中です!!
2月から3、4階も借りてるのでした〜。

4階の、素敵な部屋の名前、募集中。

現在のところ、「多目的室」って言ってます。
昔自分の小学校で「プレイルーム」ってあったけど、
英語的には絶対意味やばそうっっ




オーナーの小話

一息つく


私の「一息つく」は、例えば季節を感じてみること。
語感でも感じてみるけど、より感じるために旧暦カレンダーを見る。

そろそろお彼岸で、3日後には春分ですね!

旧暦は四季の他に、季節を24等分にした二十四節気と、
七十二候といって季節の移り変わりを細かく感じとって名前を付けたものがあります。

二十四節気はたとえば春分、夏至、大暑、大寒などで、その多くは誰でも知っているものだと思います。

七十二候の名前の付け方がおもしろくて、例えば新暦で3/10〜14の間が「桃始めて笑う」です。そのあとの4日間、今日当たりが「菜虫蝶と化す」です。
短文がそのまま季節名なのです!!
分かりやすい!でも季節を72に分けるなんてほんま細かいな〜!!すごい感性!!









オーナーの小話

雨水(うすい)という節気

 最近雨が多いですね。日本を浄化しようとしているのかなぁとかつい思ってしまいます。でもそんな風に降り続けるんよね・・・。

旧暦では立春(はじめて春の兆しが現れる頃)は過ぎ、今は雨水(うすい)という節気(季節)になりました。

雨水とは、降る雪が雨へと変わり、氷が解け出す頃のことで、昔は農耕の準備を始める目安とされてきました。


私は旧暦のカレンダーを自宅の机前に下げています。月の満ち欠けものっています。

日本には24の節気と、72もの季節があるんですね。
旧暦を暮らしに取り入れると、忘れてしまっていた日本の季節や心、習慣、豊かさを少し取り戻せる気がします。

忙殺していても、自宅の小さい庭に咲く椿を毎朝一瞥でもして、
優しい雨を感じて、
アジサイの芽吹きを発見して、

春を感じ取っては喜んでいます。



オーナーの小話

名前が思い浮かんだときの「意識の間」

 最近おもしろいこと続きで、でも書く時間がなく・・・ネタが古くなり溜まっていく一方です・・・。

でも今日は、今日のことをちょっとしたためておきたいと思って。


今日、夜営業が始まる頃、私はあるフランス人のお客様のことを考えていました。
先々週、お名前を伺ったのに、聞いた事のない名前で忘れてしまったけど何だったかなーって一生懸命思い出そうとしていました。けど、本当に全く聞いた事もなく不思議な音で、何かのワードの音すらに似ていず思い出す術もない、といった感じでした。

そしたらそのお客様が今日来店くださいました。
考えていた人が来る、というのは日常茶飯事なので、そんなにびっくりしなかったのだけど、ますます名前を思い出す努力をしました。

でも何もヒントがないのだから、その名前に紐付けがない状態で記憶を引っ張り出すことは無理だと思ってあきらめました。ちょっと頭も疲れてしまって。

あきらめてしばしたったところで、ふっとその名前が頭に浮かびました。
紐付けがない状態であるのに浮かんだことが、すっごく不思議なものに感じました。


そして、ちょっとハッとしました。

これは夢が叶うこととおんなじだ!!って。こういうことだって。

これは、分かる人には「ああ、そうか!!」って思える話だけど、「宇宙にお願いする」とか「波動」とか「引き寄せの法則」、「潜在意識」などというワードがフィルターにかかっていない人には分からないかもしれない。

願いのような、固い決意や想いや意志という強いエネルギーをある期間を経て発していて、何かの拍子に、あるいはそれを忘れている時にひょんなことでそれが叶う、そういった経験を多くしてきました。これは、ある意味、物理学だと思っています。万有引力が目に見えないけど働いているのと同じように。

もし何かの名前を忘れて、ふっと思い浮かぶ瞬間があったら、その体感をよく覚えておくといいと思います。その思い浮かんだ「意識の間」、その状態にいるときに、夢は実現するのです。



オーナーの小話

GMOフリーゾーン宣言

レ コッコレは、GMO(遺伝子組み換え)フリーゾーン宣言します!!
ヨーロッバ全土でもこの動きは加速していて、イタリアでは国土の80%近くで宣言しているそうです。

遺伝子組み換えこそ、後戻りできない危険作物、人も動物も地球自体の命が脅かされます。


個人でも企業でも宣言できます、締め切り間近!

参照:埼玉生活クラブ →宣言の仕方が分かります
 http://www.seikatsuclub-saitama.coop/cat32/post-271.html

GMOフリーゾーン宣言とは・・・ 天笠 啓祐さんの記事
http://www.gmo-iranai.org/news/83/1.htm
オーナーの小話

シンクロ、それはおもろ〜な法則

 
http://ameblo.jp/dubart/entry-11462229368.html



↑このブログの書き主、秀さんは、
わたしの超大好きなまゆちゃん(てばなす会主催の坂本まゆみさん)の旦那さんです。


↓映画の撮影風景 てばなす会中〜♪ レ コッコレ2階にて


このおもろーな2人の、おもりっきり人生楽しんでる2人のあっかるいパワーと

わたしのそれとが共鳴したんだろうか、うちらは出会い、

そして私もこのおもろー夫婦が出演するイギリスのドキュメンタリー映画に出ることになりました!

とりあえず、秀さんのブログ、めっちゃ素敵なんで見てみてください!!

『すっごく楽しい夢を実現できるかもしれない』、

『世界には、自分がまだ見ぬ、どんなおもろいことがあるだろう』、

そういう楽しい大きな可能性をどこかで信じている人には、楽しいシンクロがどんどん起こるものだと思います。


それは思いがけない形で突然訪れるものです。

私にはそういうものがときどき起こってきました。


お店をだしたいきさつもそうだったし、移転のいきさつもそうだった。

そして今回はまさかのまさか、とびきりミラクルでしたが、

遠い夢でヨーロッパの映画に出ることや、ドラマのロケ地にお店を使ってもらった時には「次は映画がいいなー」なんて思っていたことが現実になりました。




毎晩寝不足なので、続きはまた今度☆