オーナーの小話

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか、という本

 私が最近めっちゃ支持している竹田恒泰さんという方の新刊が発売されました。

ある知人からのコメントを借りますと↓
*************************************
「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」
12月15日に全国書店にて発売開始

今回の『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか。』は、
これから海外旅行に行こうと思う人や、海外に留学や駐在をする方にとって、
外国の人に日本について聞かれたこれを一冊読んでおけば便利だろうと、手にする事が多いと思われます。

折しも日本ブームで若い学生さんや主婦の方など一般の方も日本の良さってなんだろうと思う方も少なくない状況で、
今回の書は大変読みやすく入りやすい構成になっているのです。

食文化の話や、物作りや、日本の技術の崇高さの話、職人文化の話、そしてたぐいまれ無い伝統や芸術美術の話…と
我が国の人々に、日本人としての自信と誇りを抱いていただき、日本人が我が国のことを真剣考えるようになる…、
もはや、この新刊本は我が国に住まう方々にとって無くてはならい珠玉の1冊となります。

*************************************

紀伊国屋書店に走ります!
すっごい楽しみ。
お正月に是非皆さんも読んではいかがでしょうか?

日本にいては、当たり前すぎる日本が説明できなかったり
人間性の良さを分からなかったりするもんです、自然で当然すぎて。

また読んだ人は感想聞かせてね。

わくわく。

おやすみ
オーナーの小話

お店のお知らせと、今日の不思議体験

 まず簡単にお店のお知らせです。

❶12月15日20時〜 レ コッコレがロケ地のドラマ、「その街の今は」を2階で映しています。

❷年内は25日までの営業です。
はやっ!!

❸今月のエルマガジン社のMeetsの32ページにでてるよー!


今日のもう1つのお題。
第6感がびびっとした話。

今日、新鮮で楽しい体験をしました。

人にとっては、なんでもないかもしれません。

お店のカウンターに座った同年代の女性のお客さまと話をしました。
同ビルのギャラリーを見に来たのかと尋ねると、

「以前に写真を展示したことがあり、今回は用事で来ました」と、
返答がありました。

その時、私の胸に何かがズキュンと打ち込まれたような強い衝撃があって、
彼女が撮った写真のイメージが瞬時に浮びました。
 
それは私が気に入っていた、ロマンティックでちょっと寂しげで
きれいな花の写真でした。

「絶対あの花の写真のカメラマンだ!」と確信していましたが、
確かめてみました。

すると、その通りでした!!

過去の作品をどれも覚えているわけじゃないし、
6人のグループ展とかもあって、
その中で特定の写真のカメラマンって分かるんだから、
すごくないですか???

なんでそんなことが起こったのか分からないけど、
新鮮でした。

イメージが沸いて見えた不思議体験は過去に1回あって、
他にこのような衝撃を受けて直感で物事が分かった体験も3回ありましたが、
今回はかなり衝撃が大きく直感力が冴えていて、今までで一番鮮明でした。


能力として伸ばす事ができたらいいのにな〜と思ってしまいました。

イベント案内

クリスマスリースの作り方教室

早いですね、来週から師走です!
私も1つ歳を重ねます。
ぞろ目になります。








そしてクリスマスシーズンに入りますね、
うちのお店の2階で、自然素材で作るクリスマスリースの作り方教室を行います!


◆自然素材で作る、クリスマスリースの作り方教室


10年間のフラワーアレンジメント歴のある方が先生です。
生粋のエンターテイナーで、フランス式のアレンジメントが得意です。
ここ2年は生花(未生流)も習っていて、
教室で生花とアレンジメントのおもしろさの違いなど
ついでに聞いてもらっても楽しいと思います。

リースのサイズは外寸が25センチ程です。


日時:12月5日 15時から (2時間程度)
参加費:3500円 (材料費込み、教室後のお茶代込み)
持ち物:花きりハサミ(なければ文房具ハサミ)、リース持ち帰りの袋

予約:06−6245−5556(レ コッコレ)

イベントのお知らせなどメールで受け取りたい方は
知らせてくださいね。
例えばこういうお稽古ごとのお知らせも送ります。
健康ネタ

身体を内観する

こんにちは。

まずは、主題とは異なるけど、とってもうれしい発表があります!4月から第三日曜日に生け花教室ができることになりました!!さきほど連絡を受けたところなんですが、未生流の大ベテランの先生に来て頂き、初心者がとっかかりやすい破格の3千円で引き受けてくださりました。3回コースずつで実施していきます。1コース5人前後で行います。また募集かけますので楽しみにしていてください!

そして、寒くなってきましたが、みなさんはお元気にされてますか?身体を冷やさないようにするだけで、かなり風邪予防になるんで、靴下2枚履き、冷えるものを摂取しない、お風呂で半身浴をし汗が出てくるまで温まる、などやってみてください。

と言いつつ、私は丸2日間、ひたすら寝てました。というのも、日曜日の夜中に胃がむかついて嘔吐し、体中が痛み、数時間眠っては痛みや嘔吐で目覚める、を繰り返しました。月曜日はスタッフにお店を預けました。たった今復活したところです。

日曜日を振り返ると、いただきもののスイーツ、カフェランチでコーヒーとスイーツ、そして偶然お客さんに会ってまたカフェに行って・・・と、通常かなり控えめにしているグラニュー糖とカフェインを摂取しすぎでした。これが、かなり過労な身体やストレスを抱えた胃にガツンといったんだと思います。

疲れに甘いものがいいと思っている人が多いですけど、実はそれどころか鞭を打つようなものです。

こういう知識がありながら、全く油断していました。自分の身体を内観できていませんでした。

お砂糖が毒という話は今後にするとして・・・

針灸師の友達に家に来てもらって、初めて治療を受けました。痛いどころかある意味快感でした。

友達に診てもらうと、分かりやすく無気力(生命ネネルギーの低下?)と水分過剰の症状が出ているということでした。嘔吐して不要な水分を出していたんではないかと言ってました。

確かに水分にカウントできない不要な水類を摂りすぎていた、と思えました。

植物は、生水でないと生きていけません。一度沸かした水をあげると死んでしまいます。
だから生水を、身体を冷やさぬよう常温で飲む事は意識しているんですが、他に余計なものもよく飲んでいたと思えます。例えばお茶は、お茶のビタミンなどの成分を摂取しますが、それも生命を活かす水としてはカウントできないと言えます。

水分過剰な上、身体が凝り固まっているので、水分代謝やリンパの循環も悪くなっているんだろうなあ〜。運動して汗をかくこともないし。

病気の原因は東洋医学的にいえば「気毒」「血毒」「水毒」の3つで、「気血水説」というそうです。
私の食事法も東洋医学と通ずるところがあるので、聞いていて腑に落ちます。
友達の鍼灸師さん情報はこちら↓↓
http://www.sala-acu.com/index.html

まずは過労で敏感な身体を無視して、多少の違反なら大丈夫と油断していた自分に反省します。どれだけ弱ってるか今やっと自覚しました。でもたった今は、状況的に甘味物やコーヒーなどの違反をなくすことくらいしか対策ないんだけどなあ、どうしよう。ランニングウェアセットは買ったけど、走る時間ないし・・・。

早くいいスタッフさんと巡り会って、ランチタイムくらいは身を空けられるようになりたいです。

ということで、身がもたないので、週1、2回入れる人募集中です。32歳以下、私より年下の人がいいです。
4月からは、今のバイトちゃんがイタリア留学するのでレギュラーで入れる人を探しています。

よろしくお願いします♪


イベント案内

野菜と雑貨のマルシェとクラシック!

今週13日の土曜日は、恒例の弟による野菜市と雑貨のマルシェ、
そして10弦ギターのクラシックコンサートを行います!

野菜は猪被害が大きく、種類も量も減ってしまいまして、
とっても貴重なものとなってます。
きくいも、さといも、さつまいも、大根などの予定。

雑貨類は、生活雑貨と洋服(新品ときれいな古着)の販売、
クラシックギターは15時から2階で無料です。

是非足を運んでください!