オーナーの小話

野菜にある「質」



記事、まとめて書き過ぎ・・・  最後に写真が一枚余った・・・

これはなーーーんだ!

ツルクビカボチャ、腐る寸前、です  あはは〜・・・・・

ちょっと水玉模様がでてきました。

豪雪地帯の奈良で傷みかけてしまいました、が、

すっごく甘くなっとります!!!

ぎりぎり熟した感じ、といったところでしょうか。

こんな風に伸びてる野菜、陰性パワー強しだね!

この野菜からは、私が感じることでいえば、

おおらかなエネルギー(後述する「質」)を取り入れることになるでしょう〜


野菜って、ただの栄養素の固まりではありませぬ。

たとえばですよ、葉付き丸大根の葉の付け根(葉の生え際)を切り落とすとき、
私は食せるところをぎりぎり残すんですね。

だってそこが命の始まりですよ!命を芽吹くっていう「質」がある箇所であると同時に、
根を深くおろして行く「質」がある箇所ですよ!


たとえばですよ、小松菜の根っこのところも、家では食べるけど、お店ではスライスするような感じで、根がついてるところのギリギリを取り除きます。

全ての野菜において同じことをしています。

野菜のひげ根って、すっごく細いのに、固い土の中を伸びて張って行くんですよね。

だから元気な野菜の、そういう質を取り入れることで、
私達は芽吹くことが出来るし、地に足をしっかりつけて歩んでいくことができるんです。


一物全体とよくいいますが、野菜に無駄なところは本来何もないんですよね!


ということで、

いつも深夜に、寝かけながらブログ書いてます。

お風呂に入って禊タイムです。

ではきっとまた近いうちに・・・・・ zzzzzzz






オーナーの小話

芽生える

 近頃暖かいですね!
昨日(1月31日のこと)までは青空も広がって、すっごく気持ちよかったなぁ

自分のおうちの庭の椿も1週間程前から次々と咲いています。
まだ小さく細い木に、たっくさんつぼみをつけていて、なんだかすごい
パワフルに生きてるって感じ!一年またたったんだなーって感じます。

大家さんの毛布も赤い花柄 ♪




店の庭にはお客様が植えてくれているアジサイが芽生えてきました!!
葉を黄色く落として寂しかったのが、まだ暦は冬でももう春を捉えているのねっと思うと
とってもうれしくなりました!





また別のお客さまからゴージャスな花束をいただきました。
ただ鑑賞して楽しめるだけでなく、花からパワーをもらえるということで。
「ピンクの百合がいるよ!!」「アジサイの葉もついてるよ!!」(温室栽培かもしれないけどさ、それでもさ!)
うれしい時って童心にかえりますね、フェアリー気分で心の中で叫んでみるのでした。










オーナーの小話

新島八重と江戸末期の時代背景を知る

こんばんは!

私のライフワークの一つは、自然の摂理に合った食事の普及と、
そしてもう一つは日本の正しい歴史観を持ち素晴らしさを伝えることで日本を元気にすることです。

今回はその後者につながるネタです☆

今、大河ドラマでは新島八重が題材になっていますね、

実はドラマが10倍おもしろくなる本があります。
「新島八重〜とある会津女子の生涯〜」
時代背景がかなり分かりやすく、その当時の、あるいは八重の事情をよくよく知ることができます!知られざる江戸時代のことがいっぱい


個人的にも色々勉強の場や色んな人に繋がる場を与えてくださるなど、
お世話になっている久野 潤先生(歴史学者、大学講師、作家)の著書です。

久野 潤さんのHP 
(ニコニコ動画の番組もかなり勉強になりますよ!!)
http://www.kunojun.com/




↑綾瀬はるかさんの幼なじみ役の玉山鉄二さんと・・・・

久野さんの歴史勉強会もHPでチェックしてくださーい♪
今年大阪では火曜日!!










オーナーの小話

新年、心の平穏が訪れますように

 あけましておめでとうございます!!
書き始めたたった今はおおみそか、ですが、
伝統的には新年とはおおみそかの日没後なので、もう明けましたよーー!
そして2012年無事に乗り越えられたことを、私やお店に関わってくれた全ての人に感謝します!!

ほんまに、東北の被災者の方達とか、どうされてるんだろう・・・・。
それなりにくつろいだり温かいところでお正月を迎えられるのだろうか・・・。
一刻も早い復興をお祈りします。
今日も神社で手を合わせてきました!


久しぶりにちょっと年末に悔いが残る出来事があってどうも気がかりで
落ち込んだりしましたが、
どうしても時々は起こってしまう自分の抱える不安や恐れなんて、
やっぱり東北の被災者の方達に比べたらなんてことないですわ・・・・。

地震後、日本はさらに激動の時代を迎えたように思います。
政権交代もその一つ。
多くの人が対立した。


日本を良くしたい一心であることには違わないのに、全く逆の立場で物を考える人達が
対立してしまう。そして自説を曲げることは無いから、水掛け論に陥る。
時にはメディアやインターネット上で色々レッテルを貼られたり、揚げ足をとられたり。
本当に政治家という戦士は大変だよなー。全く自分の比でないわ・・・。
あんなストレスフルなこと、絶対できない。

政治家でなくとも時には人は争う。
一番大変なのは相手の立場を全く理解できない人、
相手を間違っていると認めさせることで自分のプライドを守る人、
言い換えて言うと、お互いの違いを尊重するのではなく、自分が正解で相手が間違いだと認めさせたい人


お互いに自分は間違っていないと思っているから、平行線なままの論争になる。
私はそういう場合、例え自分が傷ついたとしても、それはその人の正義によって起こる言動、と理解して相手を許し(違いを認識し)、
戦っても無意味であると諭し、身を引くことにします。


自分から見て相手は確かに間違っているように見えても、
お互いにとって正解で、お互いにとって正義。

自分と同じ個人が、個人を守るための言動だったと分かって相手を許す(許し合えるのがもちろんいいよね!)。
自分を守りたいのは当たり前だから。


多くの人が無駄な戦いをしているけど、理解できなくとも相手の正義だと知り許し、
できるなら離れて、離れられない環境ならあいさつ程度で付き合って、
違う所で尊重し合える人とお互いを高め合う関係でつきあえたらいいかなぁと思います。



みなさんの心に平穏が訪れますように。わたしの心にも。
わたしに関わる全ての人にも。


お正月は、ひたすら心の浄化をしていきたいと思います。

年初めは縁起をかつぎまくり、めでたいと言いまくり、
そのめでたいモードを持続させましょう!!
それが正月の意味なのです。


最後に、お店に来てくれていた大悟くんという方のブログのリンクを貼ります。
心が明るくなったり前向きになったり、なんだか浄われるような気になります、きっと。
スピの領域でどう自分と向き合うか、それを実践し、おもしろい気づきを教えてくれます。

http://www.39desu.blogspot.jp/








オーナーの小話

竹田さんニコ動画生放送

 
ニコニコ動画の竹田恒泰さんのチャンネル、めっちゃおもろい!!

分かりやすい!楽しい!

http://ch.nicovideo.jp/channel/takeda-tsuneyasu

毎週、何十紙も新聞読んでピックアップした記事についてアレコレ話してます。
木曜日の21時〜、生放送です。


訂正↓すみません!
プレミアム会員(月525円)で、一週間のリミットで好きな時間に観ることができます。
放送予定日のタイムシフト予約をすれば無料会員のままでも大丈夫です!!!


4時間くらいに及んだりもしますが、あっという間です!

視聴者の生のコメントが流れていくのもおもしろい!!
新しいメディアの時代ですねー!!

私、テレビ捨てた人間ですから、
それでもこうやって時間無駄にせず観たい物だけおもしろい形で観れる、いいですねっ!

今日のTo Do List のメインでした。

4時間もあるので、夜更かしとなりつつあります・・・。



にっぽんを学ぼう!



オーナーの小話

ご縁とアートのはなし

 


最近、アーティストの灰野敬二さんがお店に来てくれました!!

ライブを生ではまだ見たことがありませんが、絶対やばいと思います!!
なんかほんまもんのアーティストやなって感じるものがあります!

音楽にすべてを捧げていて、そのために食事は菜食主義です。
それでご縁あってお店に来て頂きました、大変喜んで頂けて、
食べてる最中も体で表現していただいてるのがうれしかったし、
かっこいい大人なのにかわいらしかったです。

装うものが黒とポイントにシルバーっていう2色でも個性的で、
すっごく似合っていて、格好良かった!!



ゆかちゃんと行った六甲Meets Art。去年は行きそびれて、今年やっと行けました。
わたしは直島に行って以来、アートの楽しさが本当に感じれるようになったかも。
六甲でも自然と一緒に体感できるおもしろいアートが色々ありました。

↑写真ではゆかちゃんも作品の一部に。



↑「人の巣」っていうタイトルの作品。

来年2月から今のビルの3、4階もレ コッコレが使うので、
だれかおもしろい感覚を呼び起こしてくれるアート展示をよろしくお願いします!!
庭も使えるしね!!





六甲山のオルゴール館、めっちゃおもろかった!オルゴールなんて・・・と、
つまらないイメージあったけど、すっごく癒される音だし、ほんまに楽しかった!
この自分で大きいハンドル回して鳴らすオルゴールが店にほしい!!開店時と、おやつの時間に鳴らすねん。あとはとびきりハッピーな時♪

出張オルゴール館、うちの店でやってくれへんかなー。

写真のオルゴール、いくつか選曲できるのだけど、
かわいいオルゴールにも「六甲おろし」が流れるよう施されるっていう、
そんな関西ノリが大好きだと思いました。



ドイツとベルギーを行き来している友達が、突然出張で大阪にやってきて、
お店に来てくれました。3年ぶりで、連絡もなかったしパニクりました。
「あれ?○○君に見えるけど・・・・???」みたいな。

昔、私が弁天町でイタリア人と住んでいた頃、
今は彼の奥さんになったイタリア人女性とうちらがもともと友達で、
同じ団地に2人で引っ越してきて、しばらくかなりご近所さんだったのでした。
懐かしい!!

彼は海外にいると日本をより客観的に見えると言い、
そして海外の、色々な国籍の人と話す中で、日本人には伝えられにくい日本の本当の歴史、
海外でも似たり寄ったりで起こっている政局の危機、それによる市民に起こっているリアルなど、かなり学び得ていました。

歴史観はかなり私の思う真っ当な感じで、熱烈に話が盛り上がりました。

日本を客観視できる・・・・
私が海外の人と友達でいることが楽しいと思う理由の一つだと思う。


3年前はこんな話全然しなかったし、とりとめない話しかしてなかったかも、
今になってこんなに気が合うなんて。
ご縁の不思議さよ。







オーナーの小話

このごろ

 わたしは基本的にただ人と会って、だらだらぬくぬく世間話に花を咲かせてお茶をするような時間の過ごし方はしません。そもそも時間がなく・・・。

会うなら夢を膨らませて、ワクワクと、前向きにアクションしていく話ができる人とが好きです。

常に自分のやりたいことを追求して勉強して、でも実際形にしていくのが私には時間のかかることなんだけど、それでもそうしようとしているわけで、

そういう風に私が、そして誰かが何か本気で楽しんでやりたいことをやる、それは回り回って、世間の人のためになるものだと信じています

近所の写真ギャラリー&shopのAcruさんのように、自分の好きなことをどんどん形にしていってるような人が私は好きで、彼を大変尊敬しています。


Acruさんと、この日はこれまたご近所の、以前にも紹介しましたが、Ivy&Navyのケーキバイキングに行きました。愛情を感じるおいしいケーキがたくさん用意されていました。

ビーガンスイーツ以外でケーキを食べることといったら、この店くらいしかないかも。





うちも24日にケーキバイキングをやるので、そのように愛情が伝わるケーキを作りたいです。

Acruさんとは、来年どうするか、コラボ話も含めてしてました。
Acruさんの次の取り組みや、大阪マラソンに出る話、そのとき使用の凝りに凝ったかっこいいカメラのかぶりものの話など聞いて、真剣にこだわって楽しむ姿勢に、尊敬のまなざしを向けずにはいられないのです。私よりもぜっんぜん気合い入ってるねんな〜、仕事も遊びも!!

仕事を真剣に遊ぶ!!こんな感じが大好き!!

また、お店のあり方としても大人な意見が聞けて、いつもいいアドバイスや刺激がもらえます。こんなご近所さんがいて、とってもラッキーです。

そして、うちのスタッフをしてくれている友達のゆかちゃんも、そんなワクワク話ができる仲間で、11月末に一緒に六甲Meets Artに行きまして、地元でベジフェスやりたいとか、これから向かっていく方向、楽しく真剣に生きる話をずーーーーっとしてました。

その時に寄った六甲のCafe 六珈↓ おいしくコーヒーをいただきました↓

Cafe 六珈は、うちのオープニングスタッフの松山君が1年前くらいに開いたお店です。
脱サラしてうちの店や芦谷でカフェを経験し、

(うちの店なんて彼のセンスのいい趣味とはかけ離れていて役に立ったんか全く謎で申し訳ないわけですが、)

自分の大好きを形にした1人ですね。
春にも紹介したけど、ほんまにいい空気のお店です。かなり落ち着くいい時間が過ごせます。
ここに入ると、時間が止まったかのような、濃密な時間が過ごせます。
松山君のこだわりのコーヒーを是非味わいに行ってください!












オーナーの小話

知識の整理



何かと情報が紙という媒体で手元に入ってくるのですが、
みなさん、何かを手にして読んだ後はどうしてますか?

ほんと、大した話ではないのですが、

私はシモジマが店の近所ということもあって、文具が買いやすく、
A4のキングファイルに、ルーズリーフ形式の袋状になったビニールに
ホイホイ入れてまとめています。


何かを整理する時って細かくきちんと管理しようとすると猥雑になるので、
このファイルではカテゴライズしてません。一つの紙媒体に複数のジャンルが載っていたりもするんだし。だから「なんでもファイル」、です。
見やすいし、自分が入れたファイルだからペラペラめくっていれば目的のものはすぐ
見つかるもんで〜。

だいたい社会問題を取り上げてある大事な記事が多いのですが、
他にも医療情報やアート情報、ちょっとしたタウン情報紙みたいなんも混ざっています。

あとは、何か見聞きしたことや講演会ノートをルーズリーフで「ざっくり」で
ジャンル分けして残しています。
「書いたら覚えないから今覚えろっ」と誰かに教わった気がして、
書き残さなかったことを、結局やっぱり忘れてしまうパターンを悔やみつつ。

あと、この一ヶ月はろくに読書もできなかったのですが、
本を読むときどうしますか?

本を読み進めている内は色々分かった気がしていても、閉じるとエッセンスしか残っていない。それは何かを勉強して人に伝えていきたいと思う自分には、もどかしい、自分にじれったい感じがしてきます。

でも、じっくり勉強して書き残して覚える作業はしてられないので、
本に付箋をつけまくって、重要箇所にはラインを引いています。

そして一度読んだ本というのは、2度目パラパラ読むだけでも割と勉強、復習できる
それこそ速読レッスンに通っているわずかながらの成果かもしれないけど、
そうやって復習したりします。

こうやって書くと、私、なんだかめっちゃ勉強家みたいな感じの伝え方かもしれないけど、
そんな時間とれてないので、しれてます。
時間がないからこそ、必要な情報をすぐに引き出せる工夫をしています。
復習に時間がかかることや、不管理ゆえに情報を探しなおす手間ほどあほらしいものはない
なって思って。

私の書いたフリーペーパーは実は二つ穴をあけるスペースを密かに確保してました、
誰か綴じてくれていないものかなあ〜。



オーナーの小話

観に行きたい映画!!


 遺伝子研究で世界的に有名な村上和雄さんの著書を愛読しています。

最近では原発問題もからめて「科学者の責任」という本を出されました。
タイトル固いイメージかもですが、超読みやすいので読んでみてください!!

そしてその村上さんを映画にした「祈り」、ただいま大阪で公開中です!

「祈り」公式サイト↓
http://inori2012.com/

大阪での上映↓
http://www.theater-seven.com/2012/movie_inori.html

科学的物質や食べ物などによる物質シグナルよりも、
心、想い(=波動)がその100万倍の速度で
体のコンディションに影響するんだそうです!!!

これは村上さんの著書で紹介された他の世界的権威のある科学者であるリプトンが言ったことですが、
村上さんも心や思いという非物質エネルギーの効果の大きさを多々症例を挙げられて説明しています!!

だから、こんな世の中ですけど、そういう純粋に平和を祈る心がもしかしたら
ぐぐっと世の中の進行方向を変えるかもしれない。

前向きな強い想いが遺伝子のスイッチをオンにして、
放射能に対する免疫の強い体に変えるかもしれない??


村上和雄さんの諸著
「こころと遺伝子」
「SWICH」
「科学者の責任」

最新の方、これら3冊持っていて、どれもかなり分かりやすくておすすめです!!






オーナーの小話

掛け替えのない人

 今日、ランチのレギュラー様が夜おみえになって、ワインとお食事を楽しんでくれて、

「実は事務所が新大阪に移るし家も遠いんで、もう来れないんで最後に来ましたー!さみしー」ってお話してくれました。

ほんまに最後で食べ納めってことではなく、また機会あれば足を運んでくださることと信じたいものですが、

ほんま、普段ね、めっちゃ話しているわけでなくても、
よく顔を見せてくれて、うちのお店に馴染んでくださっている方とお会いできなくなるのは本当に寂しいです!!!!

お客様にとって、ちょっとは生活の一部になってくれているのか、
お客様も私の一部になっているので、

ただ、お会計の時にちょっと顔を合せる程度でも、温かい気持ちを交換し合っているような、とてもいい関係であったりするんですよね。

(温かさを交換するというより、逆に私がいただいているようにも思えるんですが・・・・・・・・。)


そんなに話す機会がなくてもお客様の愛情や好意とか、温かさとか、

そう言葉にしてしまうと大げさな感じになるけど、そういうものは伝わるんです、


ただのお店の人って感じでなくて、ちゃんと「私」っていう人として見てくれてることが分かる。

だから私はただの店員でないことがうれしいし、
殺伐とした世の中で人と人の繋がりを感じるし、

お店を気に入ってくれるってことは共感できるものがあるってことだし、

ハッピーだと思えるんです。


そんな掛け替えの無い人が1人遠くに行ってしまうのが寂しい。

普段当たり前のようなことは実は当たり前じゃない。

それ、時々忘れてしまいますね。

日々の生活が当たり前の生活だと思っていたら、地震が来て津波が来て・・・・だったりしたしね。

日々当たり前のような幸せを噛みしめたいなあ。