レ コッコレ日記

チルコパーティと移転まで46日の今日

昨日は急遽夜の営業を休みにさせていただきました、ごめんなさい!
吹田のWorkShopというかわいい家具屋&カフェに行ってきました。めっちゃかわいい、オーダーも可能、そんな高くない、おすすめ!













そして夜はちょこっと友達のお店の一周年パーティへ。
以前にもブログで紹介したチルコミタリーです。
パリ友達とイタリア人の元ルームメイトが夫婦二人三脚でやっているお店です。
一年間、ギャラリー出展したアーティストさんに新作を作ってもらってのグループ展、めっちゃ力作が揃っていておもろい!!














その中の一つ、これは草木染めですが、うちの店のタマネギの皮で染めた箇所もあるんです♪グッドセンス!!














そして今日日曜日は。工務店のしんちゃんと打ち合わせしてカウンター作りにとりかかってもらいました。その間に南船場で、移転準備のためにたぶん最後となるデッサン教室に行きました。

そんでまた現場に戻って二階の床磨き。分かりますか、残っている黒い部分と、磨いた後の部分の違い。ま、ほっとんどは相棒がやってくれたんですが。














今日びっくりの出来事は、堀江で老舗の家具の卸店をやっていたお客さんに電話連絡しようと思っていたら、デッサン教室後にばったり南船場で会ったんです!!すごくない?

レ コッコレ日記

土曜日の営業、3月の営業について

移転プランがきちんとできてないから練り直さないと・・・
営業しながらの準備はやっぱり限界がある。

2/27は通常通り営業しますが、3月の土曜日は、お休みさせていただくことにしました。
今日13日は、ランチは営業するけど夜はお休みさせていただきます。
3月は19日までの営業予定です。

はよ店いかなっ。

ではよろしくお願いいたします。
レ コッコレ日記

新作のレモンタルトケーキ!で、移転まであと何日?

 ほぼ毎日ブログを書いていても、移転まで何日か把握してなかったり・・・。いかんいかん。で、あと何日??















 今日はマクロビケーキ(動物性食品不使用で有機原料のケーキ)の新作を作ってみました!レモンクリームタルト、と言えばいいかな。タルト部分にはドライフルーツやナッツ、シード類がミックスされていて、その上には寒天や葛粉で固めたレモンフィリング、そして豆腐とはばれにくい、豆腐のあっさりしたレモンクリームをのせています。私にとってはお気に入りの部類に入るんですけど、今晩食べていただいたチーニさん、どうでしたか??ブログ上で名指し!一応ペンネームだからいいと思うけどイヒヒ















 営業中にめっちゃ懐かしいトモダチが訪れてくれました。東京から久しぶりに関西へショートトリップ中で、大阪には数時間しか寄れなかったらしいのに、うちの店に会いに来てくれました。昔彼が大阪に住んでいた時は、リトルイタリーが成り立つくらいにイタリア人の友達がいっぱいいて、何故か私の周りは外国人のトモダチだらけでした。親友やルームメイト達が次々と帰国し、何度も寂しい想いをしました。もう新しいトモダチを作る事もなくなり、今は関西人とたわむれています。ついに彼もその時が来たようで、たぶん最後となるあいさつをするために時間を割いて来てくれたんです。東京にいたから2年近く会ってなかったけど、会える距離にいるのと、帰国してすぐには会えない距離にいるのとでは、普段会ってなくても寂しさ度合いが違ってきます。本当に寂しい。何度もそういうシーンを重ね、ある時には2週間毎日大泣きし、仕事中にもトイレに駆け込み嗚咽してたこともありました。だけどいつか吹っ切れて、暮らす場所が遠くても友達の距離は変わらない、つながっているんだって思えるようになりました。ぶらっと日本に旅行で帰って来てくれたあるフランス人トモダチが、次いつ会えるか分からないのにごく普通に「またねっ」と帰って行く姿を見て、ああ、また会えるんだし、会ったらまた変わらず仲良くできるしって思わせてくれました。だから以前程寂しさに溺れることはないけれど、寂しさで胸がキュンっと締め付けられるような感じがします。いつまでも変わらない状況なんてない。いつまでもそこに同じ人がいてくれるわけじゃない。いつどうなるか分からない。だからやっぱり当たり前に思わないで、今一緒にいる誰かとの時間を大切にしたり、その人を思いっきり愛したりしたいなって思います。
レ コッコレ日記

建国記念日、移転まで48日の今日

 昨日はものごっつうストレスの多い一日でした。想いを寄せていたビルに移転するという楽しいイベントにも、どうしたってやっかいなことがつきものです。昨日もハードスケジュールで色々な人に会わないといけなかったり、大金が絡んだり、思い通りに事が進まずで、相当苛立ったり重荷になったりしました。間にビルの3階に誘致している友達といつものオーガニックカフェDOORSに立ち寄ったりして落ち着きを取り戻したりもしました。ですけど仕事が終わった深夜に無償に甘い物が食べたくなって、夜カフェできる店に行ってみたり・・・。ちょうど工事中で営業してなかったので、ハーゲンダッツを買って帰宅しました。いつもは体が甘い物を欲求するようなことはないんですが、後々考えると相当ストレスが溜まったんだと自覚したわけです。やっぱりかなりのストレスが発生した場合に体は自分を甘やかしてくれる何かを欲求するのですね!!


























 今日は建国記念日(初代天皇、神武天皇が即位された日)で、旧正月の頃というタイミングでもあって伊勢神宮へ詣って参りました。シトシト雨の中でもなかなか趣があってよかったです。雨に濡れた石段がつややかでとてもきれいでした。霧がかっている感じも素敵でした。一年家族が健康で元気に過ごして来た事や、お客様や知人などのたくさんのサポートを受けつつ夢が次々に実現していることに感謝してきました。雨でもたくさんの人が訪れていて、なんだか郷土愛のある私にとってはうれしい光景でした。伊勢うどんセットや、神道の講演会企画で講師として来てくださった山中隆雄先生のお茶屋さんでぜんざいを食べたりもしてきました。先生の本(モラロジー研究所発行)は、忘れ去られた日本人の大事な心を取り戻すような、みなさんにとっていい気づきのある本だと思います。是非手に取ってみてください!!


























夜には美加ちゃんの経営するピンコパリーノという新地付近のイタリアワインバーの鍋パーティに行ってきました。おもしろかったなぁ、集まって来ているお客さんがほんまにええ人ばっかりで、異業種交流を楽しんで来ました。美加ちゃんが尊敬されつつ慕われている様子、いつもはコンクリの床にシートとカーペットを敷いて大胆にも和式に様変わりさせていること、色々な事に感心させられました。鳶職で地上170メートルの足場を重い物を持って移動する男子や、去年企業したウェブ会社の同じ歳の女社長、建築会社を企業したちょっと年上のお兄さん、美加ちゃんのサポート役をテキパキこなすお客さんチーム、たくさんの人に刺激されました。

北新地にあるピンコパリーノに是非みなさんも足を運んでください、上質のワインと、美加ちゃんを囲む楽しいお客さんに出会えます!美加ちゃんはイタリアのピエモンテで6年間、がっつりイタリアワインを体感してきた人です。
http://www.70s-color.com/pinco_pallino.html

あっという間に時間が過ぎてタクシーを拾い、今日もハーゲンダッツを買って帰宅しました。結構重傷な自分を客観視しつつ楽観視しつつ、お風呂につかります。

レ コッコレ日記

移転52日までの今日は、畑と陶芸家を訪ねる

こんばんは。ここ連日ブログ更新してますが、日々何やったか書き残さないと振り返った時に、「私何しててん、何もやれてないやーん」と焦ったりするのでメモリーに残してるわけです。これがまた明日一週間始まると時間がなくなってどれだけブログを書けるか分からないのですが。

今日はまず、弟の畑に動物対策の鉄柵を張りに行きました。














まだ昨日よりは寒さも和らいでいたようですが、雪も少し残っていて、長靴に通した足先が寒い寒い、これが辛かった!!大阪でも普段靴下二重履きなんですが、今日は3重にしておくべきだった!!凍った土に鉄の棒を金槌で打って穴を開け、弟が林から切ってきた竹の棒をハンマーで打ち付けて行きます。これは竹を支える人が要るので2人作業になります。ここに鉄柵を針金でまいていくわけです。とっても地道な作業で、4人掛かりで畑の半分も進めなかった・・・。こんな大変なことを弟が地道にやっているかと思ったらちょっと胸が苦しくなりました。なかなか手伝ってもらえる人もいないようだし。またお店が移転して落ち着いてから、休みの日はできるだけ畑の仕事を手伝いにいきたいと思いました。

陶芸家の薮本君のアトリエに訪れました。お店の2階を物販スペースとしても使おうと思っていて、そこに販売する食器類を見に行っていました。販売スペースと言ってもうちが儲けるためのものではなくて、がんばっている作家のいい物を、作家さんやお客さんのために販売するためのスペースです。私は紹介役で。長く使えるいい物をセレクトしたいと思っています。















行く行くはオリジナル食器も作ってもらえたらと夢も膨らみます。ただ、薮本君もめっちゃ忙しそうだった!!蛍光灯の色が影響して写真の色が良くありませんが、作品、とってもかわいらしかった!!しかも使いやすそうでした。結構イベント予定が詰まっているようですが、豆庭のクラフト市に顔を出せる時には出してもらおうと思っています。

薮本君はもともと弟の友達で、一緒に茅葺き屋根の家で暮らしていた仲です。彼は釜小屋にこもりっきりになって、ほとんど家には帰って来なかったらしいですが。若干26歳です。根性があります。下の写真はロクロで形作った器に、白い泥を調合した液体で白化粧しているところです。太陽が一瞬出たのを見計らって化粧をほどこし乾燥させています。付近の気温がかなり寒いので、寒すぎるとヒビが入ります。自然環境とのお付き合いもなかなか大変そうでした。














明日は3階の運営に誘致している友達を豆庭ビル案内してきます。そして、4月に新町で美容院をオープンするお世話になっている同じ歳の美容師さんともミーティングして、コラボイベントなんかを企画しようと思っています。

あれ、夕食の仕込みってする時間あるんかな〜冷や汗