オーナーの小話

浴衣の季節ですね、こんな布鞄どうでしょう?

雨の季節ですが、割と晴れている日も多いですよね、
雨が降るとちょっとホッとしてしまったりします。

前回、雨の日はしんどいという内容でブログを書きましたが、
近頃めっちゃ元気です。
実は試した事があって。コーヒーと砂糖を断つと
めっちゃ元気になりました。またその話は今度書こうと思います。

今回は、お友達の紹介でお店に来ていただいた方の
布鞄の紹介をしたいと思います。
ミナミデザインワークスさんの布鞄「サブクロ」です。

 
※写真はミナミデザインワークスさんのHPのものです。

風呂敷としても使えるのだけど、鞄としても使えるように
チャックや金具がついていて、立体的になる仕組みになっています。
手提げ、斜めがけ、ショルダースタイルなどなど。

もともと、旅行グッズとして、行きは旅行鞄の中で洋服包み、
現地では持ち運びバッグとして早変わり、というようなコンセプトの
アイディア商品のようです。
だけど和柄がかわいくて、友達は浴衣用の鞄として買ったそうです。
モダンなかわいい柄のものもこれから出てくるそうですよ。

気になる方は
鞄情報 → http://mdwshop.jp/
ネット販売 → http://www.e-mdw.com
にアクセスしてくださいね。

健康ネタ

雨の日の読書はあきらめた!


昨夜から低気圧がやってきて、体が重いです。
雨が来る前、お店は地下にあるので外の様子が分からなくとも
体が重く、眠気が増したり体調に変化があります。
昔からそうで、朝起きた時にも目が覚めきらず、
カーテンを開けなくとも天候が分かります。
今日のランチ営業はバイトちゃんに任せ、家で勉強したいことがあったのに、
本を読み始めても深く深く眠りにすーーーーーーーっと吸い込まれる、
もうあきらめました。眠ってばかりで時間が過ぎるので焦るのですが、
抵抗したって無駄なんです。カフェインでも対応できないのです。
昔会社勤めしてる頃、梅雨時は本当に辛かったなぁ。

今日もあまりにもこの状況にストレスを感じたので、
どうして雨の日に眠くなるのかインターネットで検索してみました。非常に多くの人が同じ悩みで苦しんでらっしゃることが分かりました。
ネット上で見つけたベスト回答は以下です。↓↓

http://www.bl.mmtr.or.jp/~shinjou/sin13.htm


仕方ないとしか言えないのでしょうか。何かいい対策ないかなー。

私の理想の生活は、雨読晴耕でしたけど、雨の日の読書はあきらめました。
イベント案内

講演会案内 〜神ながらの道を考える〜 

伊勢にゆかりある人を招いての神道講演会があります。
(企画はレ コッコレではなく、元はお客様で来ていただき、
大変仲良くしていただいている方の企画です。)

前二回の語り手は、「日本の心を伝える伊勢の神宮」の著者である
山中隆雄氏でした。今回は同氏ご子息の一孝氏です。
私自身も、日本人の物の見方、その根底にある日本人の心を知る事で
日本人でよかったな〜と誇りに思えてうれしい気づきがたくさん
ありましたよ
ニコニコ
是非ご都合いい方は、事務局内田さんまでお申し込みください。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・☆。.:*:☆。.:*:・'゜★。☆★。

           「神ながらの道を考える」
        
           〜 お話し会のご案内 〜  
                   
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥
☆★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆★。☆。.:*:☆★。

 過去2回にわたって、参加者から「日本人に生まれたことに感謝が
深まった」「もっと自分の国について知りたくなった」「日本の美しい
心を後世に伝えていきたい」の声が上がり、大好評を博しました山
中隆雄氏(元伊勢市観光協会会長、皇學館大學監事)の講演会に
引き続き、このたび同氏ご子息の山中一孝氏に、日本古来の伝統
と文化についてお話しいただく運びとなりました。

 生命の根源に対する畏敬と感謝の心を大切にしてきた日本人は、
自然と調和し共存する知恵と態度を太古より養ってきました。この精
神は、グローバルな視点で「命のつながり」を捉える可能性を秘め、
混迷を極める現代の国際社会おいても、十分に通用する普遍的な
考え方です。


 今回は古事記に描かれている豊かな日本神話や、二千年にわた
る悠久の時を経て伊勢の神宮で絶えることなく執り行われてきた神
事を通して、日本が元気をなくしている今こそ見直したい、先人たち
のしなやかな感性と「生」への考え方をご紹介いたします。きっと皆
様の心の栄養の時間になることでしょう。
ご参加お待ちしております。

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

◆と き:平成21年7月5日(日) 13:45開始

13:45〜15:15  開講挨拶・講話
15:15〜15:45  質疑応答
15:45〜16:30  意見交換 

*途中休憩あり。終了時刻は若干前後する場合があります。



◆ところ:大阪市立 中央区民センター

大阪市中央区久太郎町1−2−27 TEL(06)6267-0201
http://www.osakacommunity.jp/chuo/kuminmap.htm

*前回と会場が変更になっておりますので、ご注意ください。



◆講 師:山中 一孝(ヤマナカ カズヨシ)氏

昭和三十七年 伊勢市生まれ。皇學館大學国史学科卒業。
(有)豆腐庵山中 代表取締役、(社)伊勢市観光協会理事、
元三重県氏子青年協議会会長



◆参加費:1000円

*当日受付にてお支払いください。



◆定 員:40名
 


◆お申込:

氏名・電話番号をお書き添えのうえ、下記お申し込み窓口までメー
ルにてお知らせください。事務局から折り返し、お申し込み受領確認
のメールを差し上げます。もし、2、3日経っても受領確認のメールが
届かない場合は、恐れ入りますが再度ご連絡くださいませ。

【お申し込み・お問合せ】
kngtr13579@yahoo.co.jp(事務局/内田)
オーナーの小話

ギャラリー&イタリアンバー チルコミタリに行ってみて!

今日は友達のお店紹介をします。
CIRCO MITALI' と書いて、チルコミタリと読みます。
HPは、http://www.circomitali.com/です。
日本語にすると「ミタリさんのサーカス」、木下サーカスみたいなもんですかね。東心斎橋にあります。
私のパリ友達のアーティスト君(日本人です・・)と、
私の元ルームメイトである美人イタリア人の2人がやっているギャラリー兼イタリアンバールです。


お店の一押しで、私のお気に入りはカルボナーラ!¥900

パルメザンが溶け込んだ、たまごのトロトロ感がたまりません!!
パンチェッタもたくさん入れてくれています。
私の場合は塩辛さの控えめな味がいいので、近頃はパンチェッタ少なめで注文していますが。

日替わりパスタもあって、先日はベネチアの郷土料理、たまねぎとアンチョビのパスタを頂きました。
たまねぎをトロトロに煮詰めてアンチョビを加えたソースにパスタをからめたもので、とっても美味でした!!

日本でも食べれそうで食べられない、イタリア人の郷土料理が食べられることがとても新鮮でうれしいですね。
やはり料理のアイディアも、日本人とはちょっと違ってきます。パスタも一味違います!

野菜も全部じゃないけど、大方オーガニック野菜を使っているそうですよ!

パスタに一緒についてくるフォカッチャは彼女、アリーチェの手作りです。


デザートや洋書、アート本も楽しめます。


アーティスト君、ミックの絵画が壁に飾られています。
赤と白が基調のかわいいお店です。

絵の中にはミックの水墨画がある時もあります。
色々なタイプの絵を描きます。ほんっとおもしろいです。
彼だけでなく、期間別で色々なアーティストの写真やアート作品を
展示することもあります。
また、土曜日には様々なパーティを企画していて、
ライブ、ライブペイント、DJイベント、クイズパーティなどなど!!
HPでスケジュールを確認できますよ。

是非行ってみて!!!こんな楽しいお店って他とないです!!

お店の情報は以下↓↓
HP:http://www.circomitali.com/
Add:〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋1-3-5第5KSビル3F
Tel:06-4708-3900
open :
14:00-18:00 cafe time
18:00-0:00 bar dinner time
close : 水曜日 & Sunday cafe time
(日曜日は17:00からopenです)


レ コッコレ日記

チャイブの花のサラダ



チャイブという野菜をご存知でしょうか?
フランス料理によくソースやスープに細かく切って
アクセントに使われています。
日本ではあまり知られていませんが、細ネギのようなハーブ類です。

弟がチャイブをつくっていて、たくさんのレンゲソウみたいな
愛らしいピンクの花といっしょに送ってくれています。
花も食べられます。
チャイブと同じ、細ネギのような味がします。

チャイブやその他弟のつくる水菜、ルッコラ、赤茎ホウレンソウなどと
一緒に「花畑サラダ」をお出ししています。
写真にはありませんが、お出しする時にはナッツ類やトマトを
おつけしています。

その他、旬の野菜ではにんにくの芽があります。
ほんのりにんにくの香りがあってとってもおいしいです。
大根やれんこん、にんじんといっしょに重ね煮し、
梅肉と海苔で和えるお料理がとても人気です。
にんにくのように匂いも味もきつくありません、
とても食べやすいです。
パワーがもりもりついてくるような感じがします。

ぜひ足を運んでくださいね☆